釜山「チャガルチ市場」を食べ歩き!チゲや定番の焼き魚定食まで

釜山「チャガルチ市場」を食べ歩き!チゲや定番の焼き魚定食まで

更新日:2019/08/15 15:12

藤谷 ぽきおのプロフィール写真 藤谷 ぽきお アジアLCCトラベラー、トレッキング愛好家、アウトドアコーディネーター
海鮮料理などで有名な釜山の中でも、とりわけ「チャガルチ市場」は、港にさかえた新旧二つの市場ビルと、周辺の場外にある市場・食堂・乾物商店街を含む広いエリアを指す有名な観光地です。それぞれのエリアによって市場の様子も違いますし、食堂のメニューにも特色があります。また、乾物商店は日本以上に豪快な店構えと商品の陳列方法で目を引きます。食べ歩きをしながらのチャガルチ市場散策の見所をご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外務省より感染症危険情報が発出され、渡航が難しい国・地域があります。各種報道機関の発表や外務省海外安全ホームページおよび厚生労働省検疫所ホームページなどで渡航情報、現地情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

釜山一の海鮮市場「チャガルチ市場」

釜山一の海鮮市場「チャガルチ市場」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

2006年にオープンした新チャガルチ市場ビルは、昔からあった新東亜市場とは違う棟で、チャガルチ市場内には二つの市場棟があることになります。
チャガルチとは「小石」という意味で、元々は砂利だらけの場所に建ち並ぶ露天市場があったことでこの名が付いています。

釜山一の海鮮市場「チャガルチ市場」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

ビルの1階は魚売場で、大きく二つに分かれています。駐車場のように広いスペースは、地元のお母さんたちがその日の朝に捕れた魚をそのままに売っているエリアです。一見、どこまでがどのお母さんの商品なのか区別が難しいのですが、気に入ったものがあれば声を掛けてみましょう。

釜山一の海鮮市場「チャガルチ市場」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

2つ目のエリアは各店舗が番号で整理され、生きたまま販売されているエリアです。区分けされた水槽内には魚・貝・なまこ系など様々な魚介類が販売されています。こちらの商品は買ってそのまま二階で調理して食べる事ができます。しかし、市場といっても日本のように激安ではありませんので、損をしないように交渉してみて下さい。

新チャガルチ市場ビル2Fの巨大食堂街で朝食を!

新チャガルチ市場ビル2Fの巨大食堂街で朝食を!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

新チャガルチ市場ビル2階は港を眺めながら食事を取る事ができる食堂街になっています。こちらもたくさんの食堂が番号順に並んでいて、近くを歩くとメニューを持って呼び込みが始まります。客引きの誘惑に負けてしまいますので、食べたいメニューはしっかりと事前に決めておきましょう。

新チャガルチ市場ビル2Fの巨大食堂街で朝食を!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

ちょっと肌寒い日の朝食にピッタリなのが、「おぼろ豆腐鍋(スンドゥブチゲ)」です。ピリ辛の鍋ですが、海鮮やきのこが入ると更に美味しさアップのメニューです。

たくましさ溢れる場外市場も見所!

たくましさ溢れる場外市場も見所!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

新ビルができている今でも、露天商が集まる場外市場は健在です。豪快な商品の陳列景色にたくましさを感じますね。

たくましさ溢れる場外市場も見所!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

その場で売り物の一夜干しを作っている様子も見る事ができます。釜山の市場の日常の景色を楽しみましょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

新鮮・出来立てを提供する場外食堂は焼き魚定食がおススメ

新鮮・出来立てを提供する場外食堂は焼き魚定食がおススメ

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

場外の食堂の前では、日本で言うお惣菜のように、焼き魚や軽く揚げた魚などが売られています。その奥の店内では食事ができるので、気に入ったお店に入ってみましょう。

新鮮・出来立てを提供する場外食堂は焼き魚定食がおススメ

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

店内ではメニューからメインの魚を選んだら、スープ・ご飯・タレ・各種付け合せと共に定食風に提供してくれます。
大抵のお店ではタチウオを一切れおまけに付けてくれるので、タチウオ以外を注文しましょう。二種類の焼き魚を食べ比べできるのでお得な気分になれますよ。

帰り道では乾物問屋街でお土産を物色

帰り道では乾物問屋街でお土産を物色

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

チャガルチ市場から少し東の南浦駅へ向う途中には、乾物問屋街があります。正式には「乾魚物都売市場」といい、映画「チング〜友へ」のロケ地にもなったことで有名です。
お店の前には大きなダンボールが置かれ、中には魚介・煮干・海藻など様々な乾物が詰まっています。

帰り道では乾物問屋街でお土産を物色

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

中には小魚の乾物がびっしりと詰められていて、値札が置かれています。ダンボール買いは観光客向きではありませんが、見学するには楽しい場所です。

帰り道では乾物問屋街でお土産を物色

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

問屋街ではありますが、観光客でも買えそうなバラ売りの商品もありますので、お土産にどうぞ!

チャガルチ市場の基本情報

住所:52 Jagalchihaean-ro, Nampo-dong, Jung-gu, Busan
電話番号:+82-51-713-8000
アクセス:地下鉄1号線「チャガルチ駅」10番出口より徒歩約5分

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -