朝の目ざめは釜山港で…関釜フェリーでのんびり優雅に釜山へ旅しよう

| 韓国

| 旅の専門家がお届けする観光情報

朝の目ざめは釜山港で…関釜フェリーでのんびり優雅に釜山へ旅しよう

朝の目ざめは釜山港で…関釜フェリーでのんびり優雅に釜山へ旅しよう

更新日:2019/08/14 14:41

もんTのプロフィール写真 もんT チューター、フリーライター

山口県・下関と韓国・釜山とを結ぶ関釜(かんぷ)フェリー。戦前の国鉄連絡船の歴史を受け継ぎ、鉄道駅そばの港から、毎日1便、夜行便が運航されています。夕闇の下関港、そして夜の関門海峡をクルージングし、朝目ざめると、もうそこは釜山港…という優雅な約12時間の船旅が楽しめます。フェリーにのんびり揺られながら、韓国・釜山に行ってみましょう。

下関は朝鮮半島への玄関〜歴史ある航路で海外へ!

下関は朝鮮半島への玄関〜歴史ある航路で海外へ!

写真:もんT

地図を見る

関釜フェリーの港は、JR下関駅から徒歩7分のところにあります。フェリーターミナルへは、駅からペデストリアンデッキが直結。スーツケースを転がしながら、階段の上り下りなしで、乗船・出国手続きへと、スムーズに進んでいけます。

釜山へと向かうこの航路は、戦前は国鉄の連絡船が運行されていたルート。釜山では、朝鮮半島を縦断し、満州へと向かう特急列車が接続していました。下関は、朝鮮半島と大陸への玄関口だったわけです。そんな歴史にも思いを馳せながら、船に乗り込みましょう。乗船手続きの締め切り時刻は、18時30分です。

下関は朝鮮半島への玄関〜歴史ある航路で海外へ!

写真:もんT

地図を見る

フェリーの客室部分は3階建てになっています。甲板に出ると、下関の港、そして前方には、遠く北九州市の門司港が見渡せます。

一晩のクルージングを優雅に楽しんで…

一晩のクルージングを優雅に楽しんで…

写真:もんT

地図を見る

釜山まではおよそ12時間の船旅。思い思いに船旅を楽しめるように、関釜フェリーにはいろいろなタイプの客室が用意されています。1等船室はすべて個室。2人用、4人用とありますが、貸切料金を追加で払えば、1人、あるいは3人の旅行でも個室を利用できます。写真は2人用の1等船室。トイレやシャワーもついているので、快適に過ごせます。

一晩のクルージングを優雅に楽しんで…

写真:もんT

地図を見る

船内にはレストランや展望大浴場、それにフリースペースも十分に確保されています。ゆったりとした空間の中で、優雅な旅がとてもリーズナブルに楽しめるのが、うれしいですね。

一晩のクルージングを優雅に楽しんで…

写真:もんT

地図を見る

下関出港は19時45分。しばらくは、関門海峡をのんびりとクルージングです。夜景は客室からでも、レストランからでも、楽しめますよ。

目ざめたら、そこは釜山港〜フェリーは海上の展望台

目ざめたら、そこは釜山港〜フェリーは海上の展望台

写真:もんT

地図を見る

時刻表の上では、釜山到着は翌朝8時となっていますが、海を渡る実際の所要時間は6時間程度…。フェリーは未明には釜山港に着いています。朝めざめると、そこには朝日に照らされた釜山港の風景が展開…。下船時刻の8時までの間、船上から釜山港を展望しましょう。関釜フェリーは、港を行き交う船の中でも、なかなかの大きさ…。まさに海上の展望台です。対馬海峡の方に目を向けると、美しい釜山港大橋が…。未明に、あの橋の下をくぐってきたことになります。

目ざめたら、そこは釜山港〜フェリーは海上の展望台

写真:もんT

地図を見る

陸側に目を向けると、釜山の市街と、真新しいフェリーターミナルが…。2015年に開業したこのフェリーターミナル、展望テラスもあって、釜山港を眺望できるおススメのスポットです。また、食堂やカフェ、コンビニがあるのはもちろんのこと、最上階の5階はコンベンションセンターとなっていて、観光のみならず、ビジネスや国際会議の拠点も兼ね備えています。

甲板からの眺望を存分に楽しんだ後は、朝食を…。レストランは6時半から開いています。8時になると、税関と入管が開き、下船時刻。釜山に上陸です。

フェリーターミナルから釜山駅へ…船をおりたら早速観光スタート!

フェリーターミナルから釜山駅へ…船をおりたら早速観光スタート!

写真:もんT

地図を見る

フェリーターミナルを背にして、歩道を道なりに歩いて行きましょう。10分ほどで、釜山駅のターミナルビルに到着します。駅へと続くペデストリアンデッキへは、エレベーターであがれますので、下関駅から釜山駅まで、バリアフリーです。釜山駅は、慶州やソウル方面への高速鉄道の始発駅。また、地下鉄1号線も通っているので、市内観光に向かう起点ともなります。フェリーがちょうどホテル代わりになって、下船後、すぐに観光スタートできるというのは、とってもお得感があります。

駅構内には、カフェやレストラン、コンビニ、百貨店、それに、おでん屋さんもあり!駅にいるだけでも、釜山の町の賑わいが感じられます。ベンチもたくさんあるので、町歩きでちょっと疲れたときも、憩いのスポットとして利用できます。それに、高速鉄道のホームへは、改札はなく入場自由!鉄道ファンは好きなだけ、高速鉄道KTXやSRTの写真も撮れますよ。

フェリーターミナルから釜山駅へ…船をおりたら早速観光スタート!

写真:もんT

地図を見る

ちょっと戻って、フェリーターミナルから駅へと続く、途中のエリアにも注目しておきましょう。現在、この一帯はあちらこちらで工事中…。ゆくゆくは、ホテルやショッピングセンターなどが建ち並ぶ、駅とフェリーターミナルとも融合した、一大観光スポットになる予定です。今のところは、写真の海水温泉の足湯だけ…ですが、今後の変貌にも要注目です。なお、足湯の営業時間は10時から18時。入湯無料です。

関釜フェリーを使っての釜山訪問。優雅にナイトクルージングを楽しみつつ、市街地どうしを直結した効率のよい旅ができます。宿泊も兼ねていながら、船賃はとてもリーズナブル。飛行機で行くより、体にもお財布にもやさしいかも…。新しく変わりゆく釜山の街を、ぜひ関釜フェリーに揺られて、訪ねてみてください。

関釜フェリーの基本情報

運航スケジュール:毎日
下関発 19:45(乗船手続きは15:00〜18:30)→釜山着 翌8:00
釜山発 21:00(乗船手続きは13:00〜17:30)→下関着 翌7:45

運賃:
2等室 大人(12歳以上)¥9000 小人(6歳以上12歳未満)¥4500 小児(1歳以上6歳未満)¥1000
1等室 大人(12歳以上)¥12500 小人(6歳以上12歳未満)¥6250 小児(1歳以上6歳未満)¥2000
デラックスルーム 大人(12歳以上)¥18000 小人(6歳以上12歳未満)¥9000 小児(1歳以上6歳未満)¥4000
スウィートルーム 大人(12歳以上)¥28000 小人(6歳以上12歳未満)¥19000 小児(1歳以上6歳未満)¥14000

往復割引や、キャンペーンによる各種割引もあり。
上記の他に、施設使用料¥610、燃油サーチャージ料¥600、国際観光旅客税¥1000がかかります。

・予約・問い合わせ
乗船日の2か月前から受付
電話:083-224-3000(営業時間9:00〜18:00)

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/08/04−2019/08/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -