秩父・長瀞の紅葉狩りはここへ!紅葉巡りに最適な「養浩亭」

秩父・長瀞の紅葉狩りはここへ!紅葉巡りに最適な「養浩亭」

更新日:2019/10/15 13:44

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆マニア
「養浩亭」は、埼玉県秩父郡長瀞町の自然に囲まれた静かな場所にあります。毎年11月下旬になると、客室やお風呂から見える楓やイロハモミジなどの紅葉が綺麗で、特に秋は紅葉に包まれながら過ごせて一押しです。紅葉の名所「長瀞渓谷」は、鉄道で一駅の場所にあり、紅葉のライトアップがされる「月の石もみじ公園」は宿から徒歩1分と、紅葉巡りをするには絶好の場所「養浩亭」に泊まって、秋を満喫する旅はいかがでしょうか?

上長瀞駅から宿まで徒歩5分!国指定名所「長瀞渓谷」はお隣の駅で下車

上長瀞駅から宿まで徒歩5分!国指定名所「長瀞渓谷」はお隣の駅で下車

写真:sachie

地図を見る

ご紹介する「養浩亭」は、埼玉県秩父郡長瀞の荒川沿いにあるこちらの宿です。電車の場合、東京「上野駅」から高崎線で埼玉県「熊谷駅」まで約60分。秩父鉄道に乗換「熊谷駅」から「上長瀞駅」まで約50分と、首都圏から電車で約2時間で行けるのでアクセス良好。

秋の長瀞と言えば、紅葉と奇岩が織りなす紅葉が見事な「長瀞渓谷」が有名で、宿の下流に長瀞渓谷があるので、チェックイン前に早速、見所へ行ってみましょう。

電車の場合、長瀞渓谷への最寄りの駅「長瀞駅」は次の駅なので、迷わずに簡単に行けてとても便利です。

上長瀞駅から宿まで徒歩5分!国指定名所「長瀞渓谷」はお隣の駅で下車

写真:sachie

地図を見る

渓谷は「長瀞駅」から300m。岩だたみ通りを通った所にあります。長瀞渓谷は、1924年に国の名勝及び天然記念物に指定された、県を代表する見所になっています。

渓谷では、天然記念物に指定されている畳岩など、荒川が作り出した特有の地形と一緒に、赤や黄色に染まった色鮮やかな木々が見渡せます。奇岩と紅葉のコントラストが美しく、まさに絶景! 川面に映る紅葉も綺麗で、こんな景色が見られるのは、紅葉シーズンだけです。

また、川下りが楽しめる「長瀞ラインくだり」をやっているので、船に乗って紅葉を鑑賞するのも乙なものかもしれませんね。渓谷の中を進む船は、探検気分も味わえてちょっぴりスリリングです。

<長瀞渓谷の基本情報>
住所:埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞
※「長瀞ラインくだり」は有料となります。悪天候の場合は運休あり

宿から至近!紅に染まる鮮やかな景観が見事な「月の石もみじ公園」

宿から至近!紅に染まる鮮やかな景観が見事な「月の石もみじ公園」

写真:sachie

地図を見る

こちらは、宿から歩いて1分の場所にある「月の石もみじ公園」です。とても綺麗な紅葉が見られることで、地元でも知られている有名な公園なので、ここを訪れたら、是非とも見ておきたい紅葉スポットです。

園内は、黄色や赤色など辺り一面にモミジ林が広がっていて、オオモミジなど樹齢の長い大きなモミジもあって見応えがあります。日中は、日に照らされた紅色など、時間によって異なった趣が楽しめ、先程の長瀞渓谷と違った紅葉を見比べられるのも魅力です。

公園では、毎年11月上旬〜下旬までの夕方17時頃から、ライトアップされた幻想的な光景が見られますよ。

<月の石もみじ公園の基本情報>
住所:埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞1417-1
※ライトアップ入園時、協力金が別途必要

自然林の色彩と瀬音を楽しむ!癒しみの客室

自然林の色彩と瀬音を楽しむ!癒しみの客室

写真:sachie

地図を見る

紅葉巡りを楽しまれた後は、宿へチェックイン。お部屋で、のんびり寛ぎましょう。

宿の客室は、10畳以上の広々とした間取り。その上、全室川べりに面したロケーションが最高な客室です。

自然林の色彩と瀬音を楽しむ!癒しみの客室

写真:sachie

地図を見る

窓からは、モミジやコナラなどの色付いた多様な木々が見られるので、部屋に居ながらも紅葉を満喫! 華やかな調度品はありませんが、自然の移ろいを肌で感じられるワンランク上の贅沢なお部屋です。

時折、川のせせらぎや野鳥の声が聞こえる心安らぐ環境で、都会の喧騒も忘れてしまうほどです。優美な秋の一時を過ごすには、打って付けです。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

自然を体感できる!開放的な露天風呂

自然を体感できる!開放的な露天風呂

写真:sachie

地図を見る

お部屋で少し休んだら、今度はお風呂で一日の疲れを癒しましょう。大浴場は、客室と同じように景色が楽しめるようになっています。こちらの露天風呂は、窓がないので自然の清々しい空気が吸え、心身ともにリフレッシュしてくれます。

風で木々が揺さぶられると、舞い落ちるモミジの葉っぱなど、風流な眺めを堪能しながら湯浴みが楽しめて、まさに特等席! ここは温泉ではありませんが、24時間いつでも気軽に入ることができ、歩き疲れた足腰を心底癒してくれますよ。

紅葉を愛でながら食する!ご当地料理

紅葉を愛でながら食する!ご当地料理

写真:sachie

地図を見る

食事は、朝食・夕食共に会場で頂きます。お食事処の会場は、ガラス張りになっていて、紅葉を鑑賞しながら食事を楽しめますよ。景色を見ながら食べる料理は、格別です!

紅葉を愛でながら食する!ご当地料理

写真:sachie

地図を見る

季節やプラン、仕入れ状況によって内容は異なりますが、手前から時計回りに、岩魚の塩焼き。サーモン・ブリなどのお刺身の盛り合わせ。豚肉のしゃぶしゃぶ。えび・里芋・巾着などの煮物。さつま芋・なす・真薯の天ぷらなど、地元の素材を使った旬で美味しい料理が並びます。

特に、岩魚の塩焼きは、市場に出回らず里山ならではのご馳走! ふっくらと焼けた塩焼きは、臭みがなくあっさりとした淡白な味わいです。魚が苦手な方でも食べられてしまう美味しさで、どれも万人受けするような上品で優しい味付けです。

色鮮やかに染まった美しい紅葉が、食欲を注いでくれて、箸が止まらない美味しさです。

カメラ愛好家に一押し!秋の風物詩「紅葉」をカメラに収めよう

紅葉の見頃は、いずれも例年11月上旬〜下旬頃まで。紅葉の見頃の季節に合わせて「長瀞紅葉まつり」が開催されますよ。

ご紹介した以外に、宝登山神社など紅葉が綺麗に見られるポイントはまだまだあります。特に、カメラ愛好家の方は、宿を拠点に探訪して、お気に入りのスポットを見つけても良いですね。

紅葉ポイントに近く、宿でもじっくり紅葉鑑賞ができる「養浩亭」に泊まって、秩父の秋を心行くまで楽しまれてみてはいかがでしょうか?

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -