英バーミンガムの快適4つ星ホテル!「ヒルトン・ガーデンイン」

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

英バーミンガムの快適4つ星ホテル!「ヒルトン・ガーデンイン」

英バーミンガムの快適4つ星ホテル!「ヒルトン・ガーデンイン」

更新日:2019/08/17 17:00

小野 雅子のプロフィール写真 小野 雅子 わくわく探しの旅ライター

イギリス国内でロンドンに次ぐ第2の人口規模を誇る都市、バーミンガム。産業革命を支えた歴史的背景があり、観光だけでなくビジネスや研究・留学などで訪れる機会も多いことでしょう。
そこで今回ご案内するのは、「ヒルトン・ガーデンイン・バーミンガム・ブリンドレイプレイス」。バーミンガム中心部にある瀟洒で洗練されたエリアに建つ、使い勝手のいい4つ星ホテルです!

バーミンガム中心部の先端的エリア、ブリンドレイプレイス

バーミンガム中心部の先端的エリア、ブリンドレイプレイス

写真:小野 雅子

地図を見る

まず最初に、このホテルが建つブリンドレイプレイスという場所について。ここはバーミンガム中心部の中でもやや西側にあたる17エーカー(約69,000平方メートル)の複合商業デヴェロップメントとして、1993年以降に建設された新開発地域です。

その昔はロンドンへの水運を担ったグランドユニオン運河の一部も含み、「ブリンドレイの場所」という名称も18世紀に活躍した運河技師ジェームズ・ブリンドレイにちなんでいます。

冒頭で述べたように18世紀から始まった産業革命時代に急成長した街ですから、市街中心には歴史ある建物が多くイギリスらしい古風な街並みを形成しています。その中にあって新開発された現代的なブリンドレイプレイスには金融やメディアなどの大企業が居を構え、バーミンガムの新しいビジネス&カルチャー拠点として人気エリアの座を獲得しました!

バーミンガム中心部の先端的エリア、ブリンドレイプレイス

写真:小野 雅子

地図を見る

ヒルトン・ガーデンイン・バーミンガム・ブリンドレイプレイスの最大の良さは、ビジネスにもプライベートにも活用できる地の利。大小の展示場やカンファレンスルームをはじめバーミンガム交響楽団の本拠地であるシンフォニーホールもあるインターナショナル・コンヴェンション・センター(略称ICC)や、スポーツイベントおよびコンサート会場として人気のアリーナ・バーミンガムも徒歩2分から3分です。

お子様連れのシティ・ホリデーならば、同じく徒歩ですぐ行ける水族館シーライフ・センターやレゴ・ディスカバリーセンターがお勧め。またイギリスでもビジネスがらみの娯楽としてゴルフを好む人は少なくありません。ホテルから車で10分ほど行けば1896年創立の由緒あるエッジバストン・ゴルフクラブに到着します。

バーミンガム中心部の先端的エリア、ブリンドレイプレイス

写真:小野 雅子

地図を見る

なおバーミンガムで最大規模の商業展示場といえば、市街中心部から少し離れた場所にあるナショナル・エキジビション・センター(略称NEC)です。同ホテルからは最寄りのバーミンガム・ニューストリート駅から電車に乗って約10分で、NECのあるバーミンガム・インターナショナル駅に着きます。

入口すぐのロビーは開放的であると同時に、簡単なミーティングにも使えるよう仕切りがあるのも気が利いてますよね!

都会的でスマートな客室&ビジネスにも使いやすい設備

都会的でスマートな客室&ビジネスにも使いやすい設備

写真:小野 雅子

地図を見る

オープンしたのは2001年ですが、2007年にも大々的なリニューアルを施して現代の利用者ニーズを満たした客室ですから、居住性は申し分ありません。合計238室のすべてがダブルルームという「ゆとり重視」の間取りに大きな窓からの採光が活かされ、シティホテルにありがちな閉塞感とは無縁です。作業のしやすいデスク周りに高速WiFi、42インチHDテレビ、エアコン、冷蔵庫や無料コーヒー&ティーセットなども完備しています。

都会的でスマートな客室&ビジネスにも使いやすい設備

写真:小野 雅子

地図を見る

客室のバスルームは機能的なウォークイン・シャワー形式。バス・アメニティは英国を代表するラグジュアリーブランド、クラブツリー&イヴリン社製「バーベナ&ラヴェンダー・シリーズ」で統一されているのも素敵ですね。

都会的でスマートな客室&ビジネスにも使いやすい設備

写真:小野 雅子

地図を見る

ヘルシー派の方は、朝6時から夜10時までオープンしているフィットネスジムで汗を流すのも良いでしょう。ちなみにチェックインは午後3時から、チェックアウトは正午12時まで。イギリスではチェックアウトを午前11時までに設定しているホテルが多いので、1時間の差は貴重!ちょっと気持ちに余裕をもって行動できるのは、嬉しい計らいです。

朝食タイムもビジネスマインド 朝活でパワーチャージを!

朝食タイムもビジネスマインド 朝活でパワーチャージを!

写真:小野 雅子

地図を見る

ヒルトン・ガーデンイン・バーミンガム・ブリンドレイプレイスは朝食サービスも、平日は午前6時から午前10時までとビジネスパーソンにとって便利な時間帯。なお土日は1時間遅らせて、午前7時から午前11時までです。

コンチネンタル・スタイルで時短ブレックファーストを召し上がる方には種類豊富なシリアルやパン、果物、ヨーグルトなどが並んでいます。フレッシュジュースも各種ありますので、手軽に朝のビタミンチャージをしましょう。

朝食タイムもビジネスマインド 朝活でパワーチャージを!

写真:小野 雅子

地図を見る

朝食はしっかり食べる派には、ビュッフェ形式のホット・フードが嬉しいもの。スクランブルドエッグ、ベーコン、ソーセージ、ハッシュポテト、焼いたトマト、マッシュルーム、ベークドビーンズなどお好きなものを取り分けて。パンもトーストやクロワッサン、デニッシュなどバラエティ豊か。パワフル朝食で活動的な1日をスタートできますね!

朝食タイムもビジネスマインド 朝活でパワーチャージを!

写真:小野 雅子

地図を見る

朝食をサーブするのは、明るくて広々としたダイニングルーム「リセス(Recess)」。テーブル&椅子の席もありますが、ソファ席も寛げておすすめ。食後にコーヒーや紅茶を飲みながらラップトップを開いてメールをチェックしたり仕事を始める人も多く、移動オフィスとしての居住性も兼ね備えたスペースなのです。

なお朝食タイム後はランチやディナーも供し、夜10時まで営業しています。仕事や観光のあと夕食に出かける時間が押せ押せになった場合などには、こちらでディナーするのも手軽でよいでしょう。

娯楽やグルメも大充実!洗練されたブリンドレイプレイス

娯楽やグルメも大充実!洗練されたブリンドレイプレイス

写真:小野 雅子

地図を見る

ホテルの周囲にはレストラン、カフェ、パブも沢山あります。たとえば若手新進シェフによるモダン・ヨーロピアン料理が人気のレストラン「マリベル」ならばホテルから徒歩30秒。ご覧のように幅広のアーケードがある造りと、悪天候でも歩いて行ける距離にお店があるのは安心材料です。

娯楽やグルメも大充実!洗練されたブリンドレイプレイス

写真:小野 雅子

地図を見る

また先述したようにレジャー&カルチャー施設にも事欠きません。ホテルから徒歩1分という近さにあるアイコン・ギャラリーは、ヴィクトリア時代の寄宿学校だった由緒ある建物を利用したモダンアートの美術館。エレベーターに乗ると幻想的な合唱曲が始まるという、エレベーターそのものがアート作品という仕掛けもぜひ体験してみて下さい。

娯楽やグルメも大充実!洗練されたブリンドレイプレイス

写真:小野 雅子

地図を見る

他にもグランド・ユニオン運河沿いや先鋭的でヴィジュアル満点の図書館など、バーミンガムならではの観光スポットをご案内した記事も関連MEMOにリンクしています。バーミンガム観光のご参考になれば幸いです。

ビジネスにも観光にも!オールラウンドに活用したいホテル

みどころ色々のヒルトン・ガーデンイン・バーミンガム・ブリンドレイプレイス。バーミンガム中心地で快適に滞在できる4つ星ホテルをお探しならば、ぜひ候補に入れてみてくださいね!

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:英国政府観光庁(VisitBritain)

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/29−2019/05/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -