カナダ・オタワ郊外で本物の核シェルターの中に入る!

カナダ・オタワ郊外で本物の核シェルターの中に入る!

更新日:2019/08/16 13:36

江戸川 キヨエのプロフィール写真 江戸川 キヨエ 旅行記者
カナダの首都・オタワの郊外にひっそりと佇み、その存在すら知られてなかった見どころがあります。それがディーフェンバンカー冷戦博物館という、冷戦時代に作られた本物の核シェルター。現在は民間の手に渡り、1998年に博物館としてオープンし、冷戦時代の様子を伝えています。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外務省より感染症危険情報が発出され、渡航が難しい国・地域があります。各種報道機関の発表や外務省海外安全ホームページおよび厚生労働省検疫所ホームページなどで渡航情報、現地情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

冷戦時代に作られた本物の核シェルター

冷戦時代に作られた本物の核シェルター

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

オタワ中心地から西に38km、車で30分ほどのカープという町の農場だった場所に、冷戦時代のカナダ政府が作った核シェルターがディーフェンバンカー冷戦博物館として公開されています。アメリカと旧ソビエト連邦とそれらの同盟国との関係が悪化する中、核攻撃の可能性を懸念したカナダの首相ジョン・ディーフェンベーカーによって1961年に作られ、1994年に閉鎖するまで、市民にも知らされることはなく、ひっそりと存在していました。

冷戦時代に作られた本物の核シェルター

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

草原に立つ倉庫のような建物が入り口となっていて、ここから地下の中心部に向かいます。冷んやりとした通路のトンネルは、トム・ クランシーの小説『恐怖の総和』を映画化した『トータル・フィアーズ』(2002)のロケ地にも使われています。

535人・30日間分の食料がストックされていた

535人・30日間分の食料がストックされていた

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

シェルターは地下4階建て。模型が置かれた部屋でガイドさんが全体の構造を説明してくれます。有事の際に、政府と軍の高官などがこのシェルターから指揮できるよう設計され、軍の施設としても使われていたため、1994年までの32年間、535人が30日間過ごせる分の食料がストックされていたそうです。空調など設備を動かすための自家発電も備わっています。

535人・30日間分の食料がストックされていた

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

200人が食事できる食堂もあります。

家族同伴が許されなかった首相の部屋

家族同伴が許されなかった首相の部屋

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

首相の寝室や執務室もみられます。首相の寝室も小さなシングルサイズで、首相や高官でさえも、有事の際に家族や友人をこのシェルターに同伴させることは禁じられていたそうです。

家族同伴が許されなかった首相の部屋

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

家族同伴が許されなかった首相の部屋

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

こちらは首相秘書の部屋ですが、家具やインテリアは今流行りのミッドセンチュリースタイル。ちなみに、これらの家具などはシェルターに使われていた現物ではなく、同時代のものを配置しています。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

閣議室や金を持ち込むための倉庫も備わる

閣議室や金を持ち込むための倉庫も備わる

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

首脳が集まる閣議室も備わります。建設を命じたディーフェンベーカー元首相はこのシェルターを訪れたことはなく、実際にここを視察に来た首相は、現在のカナダ首相ジャスティン・トルドーの父、ピエール・トルドー元首相のみだそうです。

閣議室や金を持ち込むための倉庫も備わる

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

カナダは1973年まで金本位制だったため、800トンの金の延べ棒を保管するべく作られた金庫室もありました。核戦争が起こりそうになったらトラックで運ぶ予定だったものの、1962年のキューバ危機のときでも運ばれることはなかったそうです。金庫のドアは4人がかりで開けるほど頑丈な作りです。

閣議室や金を持ち込むための倉庫も備わる

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

英語かフランス語になりますが、いろいろ質問できるガイドツアーでの見学がおすすめです。国が有事のときにどう対応するのか、危機管理の面からも興味深く、1994年にはカナダ政府によって国の重要な史跡に指定されています。

市民の知らないところでこれだけの施設があったことも驚きですが、これを一般に公開しているのもカナダのオープンさの表れ。オタワに行く機会があったら、行ってみる価値のあるところだと思います。

ディーフェンバンカー冷戦博物館の基本情報

住所:3929 Carp Road, Carp, Ontario
電話:+1-613-839-0007
営業時間:月〜金10:00〜16:00、土日10:00〜16:30 
入場料金:大人$17.50ドル

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -