富山「白えび亭」で甘くとろけるぷりっぷりの白えびを堪能!

富山「白えび亭」で甘くとろけるぷりっぷりの白えびを堪能!

更新日:2019/08/29 08:48

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部
「白えび」は富山の名産のひとつとして有名です。現在は様々なお店で出されるようになりましたが、白えび天丼の元祖が「白えび亭」ということを知っていますか?白えび亭は富山駅新幹線高架下にあるのでアクセス抜群、観光途中に立ち寄りやすい場所にあります。甘くとろける白えびをぜひ堪能しましょう!

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

元祖白えび天丼のお店・白えび亭

元祖白えび天丼のお店・白えび亭

写真:トラベルjp 編集部

地図を見る

「白えび亭」の創業は1989年。当時県外ではまだ無名だった白えびを広めるため、屋台で白えび煎餅を販売したのが始まりです。2015年の北陸新幹線開通の際に富山駅新幹線高架下にある「きときと市場 とやマルシェ」に移転しました。

比較的空いている時間帯は平日14:00〜16:00。休日や大型連休、お食事時には1時間以上並ぶこともあるので、特に新幹線乗車前の場合は待ち時間をチェックすることを忘れずに。

元祖白えび天丼のお店・白えび亭

写真:トラベルjp 編集部

地図を見る

お店の名前にも使われている「白えび」は、その透明で美しい姿から富山湾の宝石とよばれています。白えび亭では毎朝一匹一匹を丁寧に手むきした白えびのみを使用。そのため、白えび本来の上品な甘みや食感を楽しむことができます。

定番メニューは「白えび刺身丼」

定番メニューは「白えび刺身丼」

写真:トラベルjp 編集部

地図を見る

定番の人気メニューはキラキラ輝く「白えび刺身丼」です。ひとつのどんぶりに使われる白えびの量はなんと約90匹。口に入れた瞬間甘さが広がり、あっという間にとろけてしまいます。甘くて上品な味なので、醤油は少なめで!そのままでも十分美味しくいただけます。

白えび亭のこだわりは白えびだけではありません!お吸い物は白えびとかつおぶしのだしがしっかりときいているにも関わらず、さっぱりとしています。醤油は白えび亭のオリジナル醤油。お吸い物と醤油が白えびの甘さをさらに引き立ててくれます。

お持ち帰りやお土産コーナーも充実

お持ち帰りやお土産コーナーも充実

写真:トラベルjp 編集部

地図を見る

同じフロアには白えび亭の姉妹店である「白えび屋」があるので、お土産はここで購入を。1番人気は白えびのせんべいで、白えびを剥いた際にでる殻から作られています。サクサクした食感が病みつきになること間違いなしです。

また、ここでは定番のお菓子だけではなく、白えびの刺身も購入できます。店舗で食べる時間がなくてもお土産用に購入できるのが嬉しいですよね。

白えび亭も白えび屋も、富山駅からすぐの場所にありアクセス抜群なので、新幹線の待ち時間や観光の途中でも気軽に立ち寄れます。富山名産の白えびは元祖「白えび亭」でぜひ味わってみてください。

白えび亭の基本情報

住所:富山県富山市明輪町1番220号 JR富山駅1F きときと市場「とやマルシェ」内
電話番号:076-433-0355
アクセス:JR富山駅新幹線高架下 北陸新幹線乗換口直通
営業時間:10:00〜21:30(ラストオーダー21:00)
定休日:年中無休

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/25−2019/05/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

エリア・カテゴリ別 記事リスト

このナビゲーターの記事一覧(国内)

このナビゲーターの記事一覧(海外)

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -