歴代iPhoneや初代PC!ファン必見のプラハ「アップル・ミュージアム」

| チェコ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

歴代iPhoneや初代PC!ファン必見のプラハ「アップル・ミュージアム」

歴代iPhoneや初代PC!ファン必見のプラハ「アップル・ミュージアム」

更新日:2019/08/17 14:59

麻田 ユウミのプロフィール写真 麻田 ユウミ 旅ブロガー

パソコン、スマホ、音楽等で世界的なシェアを誇るリンゴマークが目印のアップル。特に日本ではスマホのシェアは50%以上で、アップルファンも多数。そんなアップルの歴史を見て知ることができるアップル・ミュージアムがなんとプラハにあります。アップルが最初に開発した第1号の初代コンピューターから歴代のiPhone、iPad、iPodまでずらりと展示。アップルファンは必見のスポットですよ!

旧市街に突如現れるアップル・ミュージアム

旧市街に突如現れるアップル・ミュージアム

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

プラハの旧市街に突如現れるアップル・ミュージアム。お馴染みリンゴマークは1976年から1998年まで使われた6色のカラフルな色のロゴで展示。ウィンドウにはかつて一世を風靡したカラフルで半透明なボディが印象的な初代iMacが飾られています。

旧市街に突如現れるアップル・ミュージアム

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

中に入ると写真と一緒にアップルのPCからiPhone、iPad、iPod等が早見表で紹介されています。実はこんなにもパソコンの種類を出していたの?と思うくらい、たくさんの種類が発売されていたことにびっくりです。

早見表にあるアップル社の歴代商品がほぼ展示されているのは、アップルファンでなくともワクワクします。展示されているPC等のスペックや発売時期、値段等の詳細については、自分のスマホやタブレットをWi-Fiに繋いで見ていくので、スマホやタブレットは忘れずに持参してくださいね。

初代アップルのコンピューターは必見!

初代アップルのコンピューターは必見!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

初めてアップル社の製品として販売された初代のApple Iは必見。今となっては考えられない剥き出しのコンピューターですが、これがあってこそ、現在みなさんが使っているiPhoneやPCに繋がっているのです。またこのAppleTは非常に希少価値が高く、オークションでは数千万円の価値が付くほどです。

初代アップルのコンピューターは必見!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

その後、AppleUがPC(個人用コンピューター)の元となり、現在に至るまでの長い開発の道のりが商品として販売されました。それがここ、アップルミュージアムでは一度に見ることができます。

歴代のiPhone、iPad、iPodが展示

歴代のiPhone、iPad、iPodが展示

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

気軽に外で音楽を聴く状況を作ったのがiPod。2001年に発売された初代からの歴代商品を見ることができます。小さな機械に何百もの音楽を携帯でき、小型なため、ジョギング等の運動中にも聴け、私たちの生活の中に音楽がより身近になりました。また、このiPodがiPhoneの原点にもなっています。

歴代のiPhone、iPad、iPodが展示

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

iPodの発売から約6年後、初代iPhoneが発売されました。今まではキーボードが半分を占めたデザインからキーボードを消し、今の画面をタッチして操作するスマホのデザインを作りだしたのがこのiPhone。ただ当時は回線も遅く、キャリアも選べない、写真も画質がよくない、というものでしたが、年月をかけ今のスマホに搭載される素晴らしい機能を付け加え、私たちの生活になくてはならないもになりました。

歴代のiPhone、iPad、iPodが展示

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

その後、持ち運び便利な小型PCとして、タブレットマシンのiPadを発表。大きな画面でWEB閲覧や、ビデオ鑑賞や電子ブックで本を読んだりとより身近にPCを生活に取り込みました。このiPadでPCに慣れない高齢者や、外出が多いビジネスマンを顧客に取り込むことに成功したのです。

スティーブ・ジョブズ氏に関する写真スポットも

スティーブ・ジョブズ氏に関する写真スポットも

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ミュージアム内には、故スティーブ・ジョブズ氏に関するものも展示。彼の定番の服装と言えば、リーバイスのデニムにセントクロイ・コレクションの黒タートル、ニューバランスのスニーカー。この彼が身にまとった服装が展示されています。靴のサイズの足跡もあり、かなり大きなサイズだったことがわかります。

スティーブ・ジョブズ氏に関する写真スポットも

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

スティーブ・ジョブズ氏の若い頃の愛車はBMWのバイク。これも同じ型が展示されており、写真スポットにもなっています。

カフェやお土産、携帯充電も!

カフェやお土産、携帯充電も!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ミュージアム内にはカフェも併設されています。生の果物を使ったジュースやケーキでアップルの歴史を振り返ってみてはいかがですか?

カフェやお土産、携帯充電も!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

また、グッズも販売されており、かつてのカラフルなロゴマークが新鮮です。ステッカーやポストカード、マグカップ等があり、お土産にもピッタリです。

カフェやお土産、携帯充電も!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

また、充電スポットも完備。カフェでお茶しながら、身体もスマホも充電してプラハの街歩きを続けましょう。

アップル・ミュージアムの基本情報

住所:Husova 21, 110 00 Stare Mesto
電話番号:+420-774-414-775
営業時間:10:00〜22:00

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -