これが漫画の町のネオ酒場!体験型が新しい吉祥寺「ゼノンサカバ」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

これが漫画の町のネオ酒場!体験型が新しい吉祥寺「ゼノンサカバ」

これが漫画の町のネオ酒場!体験型が新しい吉祥寺「ゼノンサカバ」

更新日:2019/08/23 17:39

U KOARAのプロフィール写真 U KOARA ぬい撮りトラベラー

漫画の街、東京・吉祥寺。今も多くの漫画家が暮らし、愛されている街では、井の頭公園や老舗の喫茶店や和菓子屋、最新のカフェなど、独自の吉祥寺カルチャーを発展させています。そんな吉祥寺で訪れたいのが、漫画をテーマにした「ゼノンサカバ」。高架下に広がるカフェのような空間には、『北斗の拳』ケンシロウのフィギュアやお酒の自販機、熊本の食材を使った料理が並ぶ不思議な場所。吉祥寺ネオ酒場の魅力をご紹介します。

駅徒歩5分、高架下に広がるポップな居酒屋

駅徒歩5分、高架下に広がるポップな居酒屋

写真:U KOARA

地図を見る

JR中央線または京王井の頭線・吉祥寺駅徒歩5分、高架下にあるお店が「ゼノンサカバ」。ポップなインテリアでまとまった店内はおしゃれなカフェのよう。

高架下ということで、天井は高く開放的。お一人様OKのカウンター席から、大人数も対応できるテーブル席まで空間を贅沢に使っています。ポップな店内には『北斗の拳』ケンシロウやラオウのフィギュアやグッズがちらほら...。

駅徒歩5分、高架下に広がるポップな居酒屋

写真:U KOARA

地図を見る

実はこちら、『北斗の拳』の原哲夫先生や『シティーハンター』の北条司先生達が設立した、吉祥寺の漫画出版社が母体となっているマンガと深い関わりのあるお店。
そのためフィギュアが並んでいたり、店内のモニターでは『シティーハンター』が流れています。入り口すぐには漫画家のサインがずらり。大好きな漫画家のサインを発見して興奮してしまうかも?

駅徒歩5分、高架下に広がるポップな居酒屋

写真:U KOARA

地図を見る

漫画デザインがあらゆるところに

漫画デザインがあらゆるところに

写真:U KOARA

地図を見る

漫画出版社が運営しているだけあって、店内のいたるところに“漫画的”なアイテムが沢山。メニューもまるで漫画を読み進めるように選べます。

漫画デザインがあらゆるところに

写真:U KOARA

地図を見る

オリジナルの取り皿は長崎の波佐見焼き。よく見ると、コマ割りや吹き出しなど、マンガに関連するデザインです。右下のお皿は阿蘇の根子岳をシルクスクリーン風に描いています。

グラスももちろん他では見られないオリジナル。向きを合わせればカンパイできる楽しいデザインです。

漫画デザインがあらゆるところに

写真:U KOARA

地図を見る

熊本食材を使った料理を堪能しよう

熊本食材を使った料理を堪能しよう

写真:U KOARA

地図を見る

ゼノンサカバは熊本の食材を使った料理が多く並びます。なぜ吉祥寺で熊本?と疑問に思いますが、社長のふるさとが熊本であり、熊本で国際漫画祭を開催したり、今後は漫画の学校も始める予定です。

食材の宝庫・熊本の美味しいものを東京に伝えることも、お店のテーマの1つ。まずは「熊本名物3点盛り!」をオーダーすれば間違いなし。馬刺し、タコ焼き風にアレンジしたちくわサラダ、料理長オリジナルのからし蓮根はサクサクでスナックのよう。

熊本食材を使った料理を堪能しよう

写真:U KOARA

地図を見る

高級食材の阿蘇あか牛、母豚を放牧させて育てるあまくさ宝牧豚、鶏肉・天草大王は阿蘇の溶岩焼きで。お肉の美味しさをダイレクトに楽しめます。

熊本食材を使った料理を堪能しよう

写真:U KOARA

地図を見る

料理長が熊本の生産者を訪れ、食材を生かした料理を作っているお店はデザートもおすすめ。門外不出・天草大王のキンカンを使ったプリンは濃厚!

大人が楽しい!お酒の自販機に炭火場

大人が楽しい!お酒の自販機に炭火場

写真:U KOARA

地図を見る

ゼノンサカバは大人が楽しめる仕掛けがいっぱい。
まずはお酒の自動販売機。オーダーする前にすぐに1杯飲めちゃうのが嬉しい。セルフサービスなので、普通にオーダーするより安いのも魅力的です。

大人が楽しい!お酒の自販機に炭火場

写真:U KOARA

地図を見る

熊本の郷土料理・だご汁と高菜のおにぎりはまさかのお通し!どちらも優しい味がじんわり嬉しい。ついつい食べ過ぎないようにしましょう。こちらもセルフサービスです。

大人が楽しい!お酒の自販機に炭火場

写真:U KOARA

地図を見る

そのおにぎりを炭火場にもっていって自分で焼きおにぎりを作ります。他にも串モノは自分で焼くシステム。これ、大人が楽しい場所です。

毎週木曜日はステージアリ!カルチャーも楽しめる「ゼノンサカバ」

毎週木曜日はステージアリ!カルチャーも楽しめる「ゼノンサカバ」

写真:U KOARA

地図を見る

毎週木曜日はライブも開催しているゼノンサカバ。アーティストやパフォーマー、お笑いなど毎週2ステージ見られます。
この日のステージは吉祥寺に馴染みのあるアーティスト「OTONARI」のお二人。

毎週木曜日はステージアリ!カルチャーも楽しめる「ゼノンサカバ」

写真:U KOARA

地図を見る

そして、スタッフのお一人は、日本テレビ「幸せ!ボンビーガール」に上京ガールとして出演した女優のたまごの坂井彩香さん。思わず応援したくなる看板娘です。

ゼノンサカバでは、イベントやワークショップを開催するなど、普通の居酒屋では収まりきらない交流の場として進化中。漫画も吉祥寺カルチャーも、東京では珍しい熊本の食文化もここだから楽しめるネオ酒場、体験する価値ありです。

吉祥寺 ゼノンサカバの基本情報

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-11-1
電話:0422-27-2275
営業時間:17時〜24時(土日祝は15時〜)
定休日:なし(年末年始休みあり)
アクセス:JR中央線・井の頭線吉祥寺駅徒歩5分

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/08/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -