山口・岩国のローカル線・錦川鉄道「錦川清流線」鉄道と大自然を満喫

| 山口県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

山口・岩国のローカル線・錦川鉄道「錦川清流線」鉄道と大自然を満喫

山口・岩国のローカル線・錦川鉄道「錦川清流線」鉄道と大自然を満喫

更新日:2019/09/01 16:51

政田 マリのプロフィール写真 政田 マリ 仏像ナビゲーター
山口県岩国市の錦川鉄道「錦川清流線」は、錦川沿いの絶景を車窓から楽しめる人気の鉄道路線です。渓谷と清流の美しさはもちろんのこと、清流の滝、潜水橋、季節の花畑など、錦町駅までの約1時間の区間に見どころがたくさんあり、眺望区間は時刻によっては徐行運転をしてゆっくり見せてくれるのも嬉しいところ。爽やかな4色の車体が渓谷を走り抜ける姿も圧巻です。そんな見どころいっぱいの「錦川清流線」の魅力に迫ります!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

国鉄・JR岩日線から転換した「錦川清流線」

国鉄・JR岩日線から転換した「錦川清流線」

写真:政田 マリ

地図を見る

錦川鉄道「錦川清流線(にしきがわせいりゅうせん)」は、山口県岩国市の川西駅から錦町駅までの全長32.7キロメートルの鉄道路線です。昭和62年7月25日に旧国鉄特定地方交通線のJR岩日線を転換して開業。清流として名高い錦川に寄り添うように走っているところからこの路線名が付けられました。

国鉄・JR岩日線から転換した「錦川清流線」

写真:政田 マリ

地図を見る

JR在来線の「岩国駅」から改札を出ることなく錦川清流線に乗り入れることができるほか、新幹線の新岩国駅からも徒歩7分のところに「清流新岩国駅」があり、アクセスも良いことから多くの旅行客が乗車を楽しんでいます。

国鉄・JR岩日線から転換した「錦川清流線」

写真:政田 マリ

地図を見る

清流新岩国駅は国鉄、JRの頃から名称が「御庄駅」でしたが、平成25年に「清流新岩国駅」に変更されました。今でもホームには旧駅名を掲げた待合室があります。

4色の車体デザインが大人気!

4色の車体デザインが大人気!

写真:政田 マリ

地図を見る

「錦川清流線」を走るラッピング列車は4色あり、「清流と奏でる自然の風景」をテーマにした爽やかなデザインは大人気です。

先ほどの黄色い車両は蛍の光をデザインした「きらめき号」。
こちらの写真は清流を泳ぐアユとヤマメ、オオサンショウウオが描かれた青い「せせらぎ号」です。

4色の車体デザインが大人気!

写真:政田 マリ

地図を見る

こちらはエメラルドグリーンをベースに、清流に棲む青いカワセミを大きく描いた「こもれび号」。

4色の車体デザインが大人気!

写真:政田 マリ

地図を見る

そして、沿線に咲く桜をイメージしてデザインしたピンクの「ひだまり号」です。

どの車両も深緑の山々を駆け巡る姿が印象的で写真映えすると、多くのカメラマンが撮影をしています。駅のホームにどの車両が入ってくるか、どの車両に乗れるのか、楽しみの一つですね。

車窓からの清流と滝をゆっくり堪能!

車窓からの清流と滝をゆっくり堪能!

写真:政田 マリ

地図を見る

車窓から見える景色は緑深い山々と透明感抜群の錦川!午前中には川面にモヤがかかる幻想的なシーンを見られる可能性が高く、オススメです。

「守内かさ神駅」を過ぎたあたりには、「守内橋」が架かる姿が見えてきます。守内橋は、沈下橋(ちんかばし)や潜水橋(せんすいばし)とも呼ばれていて、川の水位が低い通常は通行が可能ですが、増水した時には水中に沈み、通行できなくなってしまいます。

車窓からの清流と滝をゆっくり堪能!

写真:政田 マリ

地図を見る

沿線にある3つの滝はすぐそばで見ることができ、圧巻の迫力です!

こちらは近年見つかった「清流の滝」。沿線周辺の雑木を伐採したところ、「滝」が出現したそうで、高さ25mの五段滝となっています。

観光徐行対象列車では、滝のそばでは徐行をしてくれるのでゆっくり眺めることができます。

車窓からの清流と滝をゆっくり堪能!

写真:政田 マリ

地図を見る

こちらも徐行運転の対象ポイント、椋野駅と南桑駅の間で見えてくる「かじかの滝」です。生い茂った森林と岩を分かつように優しく滑り落ちる滝で、滝壺も小さいですが澄んだ水が心地いいです。

次の南桑駅の周辺は、綺麗な高い声で鳴くカジカガエルの生息地として国の天然記念物の地域指定を受けています。夏には川面からカジカガエルの涼しげな鳴き声が響きます。

その他にも季節の花を楽しめるのが錦川清流線の魅力。沿線の桜はもちろん、途中下車して駅のそばの菜の花畑や二輪草群生地、シャクナゲの群生地に訪れるのもオススメです。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

錦町駅に新旧レアグッズが!

錦町駅に新旧レアグッズが!

写真:政田 マリ

地図を見る

岩国からおよそ1時間で終点の錦町駅に到着します。

錦町駅に新旧レアグッズが!

写真:政田 マリ

地図を見る

駅舎内の待合室の一角に国鉄岩日線時代から錦川清流線開業までの記念グッズコーナーがあります。

国鉄岩日線開通記念の品から電車のプレート、運転席の時刻表、昭和62年錦川清流線開業時の記念切符などが並び、開通から約60年の歴史がここに凝縮されています。

錦町駅に新旧レアグッズが!

写真:政田 マリ

地図を見る

そして同じ待合室内の売店コーナーには人気のオリジナルグッズが販売されています。

錦川清流線イメージキャラクターの女性車掌が描かれた缶バッヂ、マグネット、「ドアにご注意」ステッカーや、錦町駅から乗車できるとことこトレインのキーホルダー、ハローキティとコラボしたひだまり号のキーホルダーなどが展開されていて、鉄道好きな方や子供たちにも人気です。

絶景からとことこトレインまで丸ごと錦川清流線で楽しもう!

絶景からとことこトレインまで丸ごと錦川清流線で楽しもう!

写真:政田 マリ

地図を見る

車体の美しさ、車窓からの絶景、周辺の散策までたっぷり時間を使って楽しみたい「錦川清流線」。終点の錦町駅からは観光遊覧車「とことこトレイン」が出発している日もあります。

絶景からとことこトレインまで丸ごと錦川清流線で楽しもう!

写真:政田 マリ

地図を見る

キラキラのトンネルの中を運行するので、お子様連れにもオススメ!終点が「雙津峡温泉駅」なので日帰りや泊まりで温泉を楽しむこともできます。

丸ごと1日使って鉄道と大自然を満喫できる錦川鉄道「錦川清流線」。ぜひ皆さんも美しい渓谷沿いで気ままな小旅行を楽しんでみてくださいね。

錦川鉄道 錦川清流線の基本情報

住所:山口県岩国市錦町広瀬7873番地9
電話番号:0827-72-2002
※観光徐行対象列車の出発時刻はホームページでご確認ください

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -