長野「白馬岩岳マウンテンリゾート」はお手軽に行ける極上避暑地

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

長野「白馬岩岳マウンテンリゾート」はお手軽に行ける極上避暑地

長野「白馬岩岳マウンテンリゾート」はお手軽に行ける極上避暑地

更新日:2019/08/27 15:53

SHIZUKOのプロフィール写真 SHIZUKO 舞台演出者

スキー場で有名な白馬岩岳に「IWATAKE GREEN PARK」&「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」が誕生。ゴンドラリフトノアに乗り8分の空中散歩。山頂駅に降り立つと、目の前に広がる白馬三山の大展望。点在するデッキでのんびり過ごす時間は最高!山頂カフェレストラン「スカイアーク」の前には芝生広場。なんと犬も一緒に楽しめるマウンテンテンリゾート。さあ、ゆっくりと楽しみましよう。

多彩に楽しめる「IWATAKE GREEN PARK」

多彩に楽しめる「IWATAKE GREEN PARK」

写真:SHIZUKO

地図を見る

標高1289メートルの岩岳山頂に広がる贅沢な空間が「IWATAKE GREEN PARK(岩岳グリーンパーク)」。「やっほーデッキ」「展望ピクニックデッキ」「森のテラス」「芝生広場」「ブナの森パーク」など、地形と自然を最適に取り入れたゾーンがたくさん。

スキー場の斜面一面に柔らかな芝生が敷き詰められた「展望ピクニックデッキ」。ウッドデッキに日よけのタープが張られ、快適に絶景を堪能できます。眼下には山に囲まれた白馬の街並みが。爽やかな風に吹かれてキャンピングチェアでのんびりと読書!なんて過ごし方もいいですね。

お勧めは、地面に直接ヨガマットが敷かれている場所。日陰を過ぎる風は心地よく、柔らかな地面に身を横たえていると、思わずお昼寝してしまいます。最高の時間です。犬と一緒に過ごせる有料デッキもありますが、ほとんどすべてのデッキは無料で使うことが出来ます。

多彩に楽しめる「IWATAKE GREEN PARK」

写真:SHIZUKO

地図を見る

カフェレストラン「スカイアーク」の前には、ウッドテーブルとパラソルがおしゃれな「芝生広場」があります。持参したお弁当を食べるもよし、レストランで売られている「りんご三兄弟・シナノスイートソフトクリーム」を食べるのもお勧め。りんごの豊潤な香りにビックリしますよ。豊かなブナ林の中には「森のテラス」。ブナの木漏れ日の中で贅沢な時間が過ごせます。

多彩に楽しめる「IWATAKE GREEN PARK」

写真:SHIZUKO

地図を見る

「ブナの森パーク」は大人も子どもも楽しめるアクティビティがたくさん。誰でも気軽にバランスと集中力を鍛えられるスラックラインが3本。スラックラインとは、木と木の間に張られた幅7センチくらいのベルトの上を、綱渡りよろしく渡っていくスポーツです。他にも丸太を渡ったり、細い杭を渡ったり、スパイダーネットをよじ登ったり。涼しい木陰で、のびのびと楽しむことが出来ます。もちろん、全部無料です。

他にも、犬と楽しめる「森の散歩道&ドッグラン」や、ひつじの放牧など、多彩なお楽しみが用意されています。

「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」で極上サンドイッチ

「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」で極上サンドイッチ

写真:SHIZUKO

地図を見る

グリーンパークを楽しんだら、信州初出店のニューヨーク発のベーカリー「THE CITY BAKERY(ザ シティ ベーカリー)」がある「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR(白馬マウンテンハーバー)」へ行ってみましょう。森のテラスを通って行くと、木々の向こうに木の橋が。

「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」で極上サンドイッチ

写真:SHIZUKO

地図を見る

山肌からグッと突き出た建物をくぐるとパーッと開ける大展望。

正面には白馬三山(左から白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳)がドーンと。夏は気温が上がると雲が湧きやすく、山頂が見えないことも多いのですが、万年雪が残る山々はため息が出る美しさ。秋には名物の三段紅葉(裾野の緑、中腹の紅葉の赤、山頂部の雪の白)が楽しめます。広々と開放感のあるテラスで、ゆっくりと眺望を堪能してください。

「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」で極上サンドイッチ

写真:SHIZUKO

地図を見る

小腹が空いたら「THE CITY BAKERY」のクロワッサンサンドをぜひ。
バター感がたっぷり、サクサクで塩味がちょうどいい大きめのクロワッサンには白馬豚などの白馬ならではの具材が挟まれています。冷房の効いた店内で食べるもよし、テラスのテーブルで風に吹かれて食べるもよし。絶景のテラスで過ごす贅沢な時間をお楽しみください。

ふかふかの「ねずこの森」の極上散策

ふかふかの「ねずこの森」の極上散策

写真:SHIZUKO

地図を見る

のんびりゆったり何もしない贅沢がここにはあるのですが、せっかく大自然の中に来たのですから「ねずこの森」を散策するものお勧めです。ゆっくり歩いて1時間30分。途中の東屋まで行って、引き返しても十分楽しめる森です。

ふかふかの「ねずこの森」の極上散策

写真:SHIZUKO

地図を見る

「ねずこ」って?ねずこの森にたくさん生えているブナやミズナラはよく知られている木でしょうが、ねずこはあまりメジャーじゃないかもしれません。ねずこは、黒檜やクロベと呼ばれるヒノキの仲間です。耐水性に優れ軽いので、下駄の材料に使われることが多く、他には天井材や障子などの建具に使われている木です。

根元のあたりがねじれて複雑な形になっていることも多く、森のマングローブと呼ばれることも。少し赤みがかった木肌が特徴です。また、秋になっても葉の色は変わらず、冬になっても葉をつけたままの常緑樹であることから、森を守っている「守り木」でもあるのです。

ふかふかの「ねずこの森」の極上散策

写真:SHIZUKO

地図を見る

ねずこの森を歩いていると、とてもふかふかで足に優しいことに気づくでしょう。

秋に落葉樹が葉を落とし、その葉が毎年毎年積み重なり、腐熟してふかふかの森の道となっています。長い年月をかけて作られてきた腐葉土の層は、深いところでは80センチもあるというのですから驚きです。深く深呼吸して、木々が放つ新鮮でマイナスイオンたっぷりの空気をたくさん取り込んでリフレッシュしましょう。

マウンテンバイクの聖地!

マウンテンバイクの聖地!

写真:SHIZUKO

地図を見る

ゴンドラリフトに乗って下を見ていると、くねくねと曲がった道が目につきます。その道を風を切って下っていく自転車。白馬岩岳は、かつてマウンテンバイクの聖地として一世を風靡したのですが、90年代に一旦閉鎖。そして2015年、大注目の中、満を持して復活を遂げたのが「白馬岩岳MTB PARK」。マウンテンバイクの聖地です。

マウンテンバイクの聖地!

写真:SHIZUKO

地図を見る

標高差521メートルを一気に駈け下りる初級者向けのアルプスダウンヒルコース全長6900メートルと、中級者以上向けのカミカゼダウンヒルコース全長3672メートルがメイン。他にもクロスカントリーコースや山頂周遊コース、岩岳スキルアップエリアの6コースが整備されています。

マウンテンバイクの聖地!

写真:SHIZUKO

地図を見る

「ノア」のゴンドラは、自転車を装着できる仕様になっているので、自転車と一緒にゴンドラに乗って山頂へ。何度でも楽しく、山頂からのダウンヒルを楽しむことが出来ます。

2時間かけて自分の足で登ってみる?

2時間かけて自分の足で登ってみる?

写真:SHIZUKO

地図を見る

ゴンドラリフト・ノアにのれば、深い谷を2つ越えて、およそ8分で山頂に到着。お手軽に、街歩きのスタイルのままで涼しいマウンテンリゾートを楽しむことが出来ます。

でも、それじゃ物足りないという方は、自分の足で山頂まで登ることもできます。

白馬岩岳マウンテンリゾートのある岩茸山(標高1289メートル)までのコースタイムは2時間。信濃路自然遊歩道・天狗の庭コースにもなっている登山道です。歩き始めは、30分くらいのなだらかな林道歩き。林道の終点からいきなり犬の寝床と名づけられた342段の階段。かなりきつい登りなので、ゆっくりと進みましょう。

2時間かけて自分の足で登ってみる?

写真:SHIZUKO

地図を見る

天狗の庭からは、白馬三山の大展望。夏でも残る雪渓の白と青空のコントラストが美しい。戸隠の天狗が、秋の三段紅葉の美しさに惹かれてこの場所で宴会を開いたといういわれのある場所。

2時間かけて自分の足で登ってみる?

写真:SHIZUKO

地図を見る

天狗の庭を越えると、ほどなくスキー場のゲレンデに。ゲレンデにはマウンテンバイク専用のコースがありますが、登山者は立ち入り禁止。登山道はその横に続いています。右手にゴンドラが見え始めると、左手には白馬岳から続く山々。夏は日差しを遮るものがないので暑いですが、秋には、紅葉狩りを楽しみながら登ることが出来ます。

白馬岩岳マウンテンリゾートの基本情報

住所:長野県北安曇郡白馬村北城岩岳
電話:0261-72-2474(白馬観光開発株式会社 岩岳営業本部)
アクセス:車の場合は、上信越自動車道長野インターあるいは、長野自動車道長野インターから60分。電車・バスの場合は、JR白馬駅から期間限定無料シャトルバスや長野・東京・大阪からは直通の高速バスがありますが、いずれも、運行情報をご自身でお確かめください。

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/08/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -