ベトナムの世界遺産・ハロン湾の1泊2日お手軽クルーズ

ベトナムの世界遺産・ハロン湾の1泊2日お手軽クルーズ

更新日:2019/08/29 11:21

中山 杏のプロフィール写真 中山 杏 デトックストラベラー
クルーズと聞くと、映画「タイタニック」のような豪華客船を思い浮かべる方も多いと思いますが、そんな高額でハードルの高いものばかりではありません。ベトナム北部の世界遺産・ハロン湾なら、日帰りや1泊2日で手軽にクルーズ体験ができるんです!今回はハノイから少し足を延ばすだけで行ける、クルーズ船に宿泊するハロン湾1泊2日ツアーをご紹介します。

海外渡航情報については、各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)

降龍伝説の地・ハロン湾をクルーズ

降龍伝説の地・ハロン湾をクルーズ

写真:中山 杏

地図を見る

日本から直行便が運航しているハノイからハロン湾へは、車で約3時間半。パッケージツアーなどで組み込まれているものは日帰りツアーが主流ですが、往復約7時間もかけて日帰りなんてもったいない!日中、サンセット、夜景、サンライズと、時間ごとに移り変わる幻想的な風景を見るのが醍醐味のハロン湾では、ぜひ宿泊クルーズに参加することをおススメします。

ハロンは「降龍」という意味で、昔々、龍の親子が現れて口から宝石を吐き、外敵からこの地を守ったという伝説があります。その時に吐いた宝石が、約3000あるとも言われる奇岩に変わったそう。水面からにょきにょきと突き出た奇岩が作り出す風景は、「海の桂林」とも呼ばれています。

降龍伝説の地・ハロン湾をクルーズ

写真:中山 杏

地図を見る

クルーズを運航している会社はたくさんあり、日本からもウェブサイト等で事前に予約が可能です。中には激安のクルーズなどもありますが、食事が今一つだったり、アクティビティが充実していなかったりする場合があります。事前に客室や食事、料金に含まれるアクティビティの内容、ハノイのホテルからの送迎の有無や口コミを確認し、納得のできるものを選びましょう。できれば4つ星以上の船を選ぶことをおススメします。

船により異なりますが、多くの1泊クルーズはハノイのホテルを朝8時頃出発し、お昼頃船にチェックインします。乗船後は船の設備や安全についての説明と、2日間のスケジュールについて案内された後、船内でランチとなります。

今回一例としてご紹介する船は、質の高いサービスとホスピタリティで日本を含めた世界中の旅行客から定評のある「バーヤ・クラシック号」。客室数は20で、1、2階が客室、3階がレストランとバー、その上が屋上デッキになっています。

降龍伝説の地・ハロン湾をクルーズ

写真:中山 杏

地図を見る

シャワー、トイレ、洗面台が各部屋に備え付けられた客室は、まるで動くホテルといったところ。タオルはもちろん、石鹸やシャンプーなどのアメニティ、冷蔵庫など、必要なものが揃っています。大きな窓からはハロン湾の絶景が見渡せ、世界遺産に宿泊していることが実感できます。

<バーヤ・クラシック号の基本情報>
住所:47 Phan Chu Trinh Street, Hanoi
電話番号:+84-24-3944-6777

ハロン湾クルーズ中のアクティビティも充実

ハロン湾クルーズ中のアクティビティも充実

写真:中山 杏

地図を見る

船によりアクティビティの内容は異なりますが、水上生活村訪問と洞窟ツアーが一般的で、クルーズ代金に含まれている場合が多いです。水上生活村は、まずクルーズ船からモーターボートで船着き場へ移動し、そこから4-5人乗りの手漕ぎボートに乗って見学します。安全上の問題から政府が陸に上がることを推奨しているため、以前よりもだいぶ水上生活村に住む人の数が減りましたが、今でもちゃんと湾に浮かぶ家や学校などを見学することができます。

ハロン湾クルーズ中のアクティビティも充実

写真:中山 杏

地図を見る

ハロン湾には洞窟がたくさんあり、船によって立ち寄る場所が異なりますが、いずれもクルーズ船からモーターボートで島に移動し、上陸後は歩いて内部を見学します。それほど規模は大きくなく、クルーズ船出発から帰着までの所要時間は30-40分程度。ひんやりとした洞窟内は涼しく快適で、石筍や石柱に挟まれた通路をゆっくりと進みながら、大自然が創り上げた造形美を楽しみます。

夕方のお楽しみ!デッキでベトナム料理教室

夕方のお楽しみ!デッキでベトナム料理教室

写真:中山 杏

地図を見る

アクティビティから戻った後も、夕食までにはまだもう少し時間があります。この夕刻の時間帯にハッピーアワーを設けている船もあり、乗客はビールやカクテルを片手に船のあちこちで景色を眺めたり談笑して過ごします。

そしてこの時間に多くの船で実施しているのが「ベトナム料理教室」。作る料理は揚げ春巻きが一般的で、乗客が参加できて盛り上がるアクティビティです。シェフに習って自分で巻いた揚げたての春巻きの味は格別!世界遺産ハロン湾の船の屋上デッキというシチュエーションもあって、どんな高級料理店の揚げ春巻きよりもおいしく感じますよ。

夕方のお楽しみ!デッキでベトナム料理教室

写真:中山 杏

地図を見る

デッキでベトナム料理教室を開催している夕方5時頃になると、夕暮れが近づいてきます。料理教室に夢中になっているとあっという間に日が沈んでしまうので、外の景色にも注意しつつ、料理教室に参加しましょう。ハロン湾のサンセットは、見逃し厳禁です!

早起きしてハロン湾で日の出鑑賞

早起きしてハロン湾で日の出鑑賞

写真:中山 杏

地図を見る

夕食後はイカ釣りや映画鑑賞などのアクティビティに参加したり、デッキチェアに寝転んで満天の星空を眺めたりして過ごします。そして翌日の早起きに備えて早めに就寝。

ハロン湾で必見の日の出を見逃さないために、事前に日の出の時刻をチェックしておきましょう。少し前には屋上デッキに行ってスタンバイし、朝日を待ちます。ご来光を堪能したら、先生に早変わりした船のスタッフによる太極拳レッスンを受けて、完全に身体を目覚めさせます。

船内で朝食を取ったら荷物をまとめてチェックアウトの準備。楽しく充実した1泊2日のクルーズも間もなく終了です。

初めてのクルーズ体験にもぴったり

今回ご紹介したハロン湾クルーズは、服装も自由で構えなくていい、気軽に参加できる1泊2日のクルーズ。アクティビティが満載で、部屋でじっとしている時間なんてないぐらい充実しているので、きっとあっという間に感じられますよ。ハノイへ旅行する際には、ぜひ参考にしてくださいね。

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/29−2017/10/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -