済州島のプール天国「神話ウォーターパーク」はスライダーが最高!

| 韓国

| 旅の専門家がお届けする観光情報

済州島のプール天国「神話ウォーターパーク」はスライダーが最高!

済州島のプール天国「神話ウォーターパーク」はスライダーが最高!

更新日:2019/09/04 17:18

松本 沙織のプロフィール写真 松本 沙織 子連れ&マイルトラベラー、かき氷職人
「韓国のハワイ」と呼ばれている済州島に、2018年「神話ウォーターパーク」がオープンしました!神話ウォーターパークは、テーマパークやホテル、レストラン、カジノなどが集まった統合型リゾート(IR)の「神話ワールド」にあり、アジア初のスライダーや波の出るプールが人気です。設備も充実!プールをスムーズに利用するためのポイントも含めて詳しくご紹介します。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

韓国で話題の「神話ワールド」に誕生した水の楽園

韓国で話題の「神話ワールド」に誕生した水の楽園

写真:松本 沙織

地図を見る

済州国際空港からシャトルバスで南西部へ約50分。「神話ワールド」は、2017年の末から次々と施設をオープンしており、「神話ウォーターパーク」をはじめ、4つのホテルやテーマパーク、カジノ、免税店、レストラン、G-DRAGONプロデュースのカフェやボーリング場まである統合型リゾート(IR)です。

こちらのガラス張りの建物が、神話ウォーターパークの入り口です。入場前に施設を安全に利用するために手荷物検査があります。基本的に食品の持ち込みは禁止(ただし、飲料水、離乳食、患者用の特別食、皮をむいた種のない果物は可)です。持ち込み不可とされたものは、外側にあるコインロッカーに預けます。

・持ち込み不可なもの(缶びん類、食品、調理器具、レジャーシート、ベビーカー、アルコール飲料、折りたたみイスなど)

韓国で話題の「神話ワールド」に誕生した水の楽園

写真:松本 沙織

地図を見る

入場したら、まずは「ゲストサービス」で手首に付ける「コインバンド」を受け取ります。ここで日本語マップも手にいれましょう。「ジャパニーズマップ」と言えばOK!

次に、ゲストサービスの隣にある「コインサービス」では、ロッカーの鍵と兼用のコインバンドにお金をチャージします。施設内の買い物やレンタル料などは、全てこのコインバンドで支払えるので、お財布を持ち歩かなくても大丈夫です。

韓国で話題の「神話ワールド」に誕生した水の楽園

写真:松本 沙織

地図を見る

サンベッドは全て有料です。写真の25000ウォン(約2178円)のサンベッドから300000ウォン(約26130円)の高級バンガローまで幅広く用意されています。床にレジャーシートは敷けませんので、チェアを借りない方は、できるだけロッカーに荷物を入れておきましょう。

まるで済州島のビーチのようなプール

まるで済州島のビーチのようなプール

写真:松本 沙織

地図を見る

ブルーのグラデーションが美しい!波の出るプール「ウェーブ・プール」は、済州島の海岸をイメージしています。人工の波がおこる仕組みになっており、幅広い世代に人気です。

まるで済州島のビーチのようなプール

写真:松本 沙織

地図を見る

奥へ行けば行くほど大きな波がきます。次々と押し寄せてくる波を乗り越えるたびに歓声があがります。

ウェーブ・プールは、大人も子どももライフジャケット着用です(浮き輪は不可)。

まるで済州島のビーチのようなプール

写真:松本 沙織

地図を見る

プールのすぐそばでは、済州島のシンボルである「トルハルバン」が見守っています。トルハルバンとは“石のおじいさん”という意味。済州島らしく一緒に記念撮影するのもおすすめですよ。

アジア初も!絶叫スライダーがすごい!

アジア初も!絶叫スライダーがすごい!

写真:松本 沙織

地図を見る

神話ウォーターパークはスライダーが充実しています。「ジャイアント・ダブルリーフ」は大きな葉の傾斜をチューブに乗ってスピーディーに楽しむアジア初のスライダーです。絶叫間違いなし!

白とブルーの縞模様のチューブは「スーパー・クリーパー・コイル」です。こちらのスライダーは230メートルもあり、なんとアジア最長です!

アジア初も!絶叫スライダーがすごい!

写真:松本 沙織

地図を見る

まるで赤いラッパのような形の「ビッグ・カップ」は、大きなカップの中を素早くスイングするスリリングなスライダー。

左側の細長いチューブは「エクストリーム・パイプ」です。3回カーブをしながら80メートルのパイプを爽快に滑ります。

アジア初も!絶叫スライダーがすごい!

写真:松本 沙織

地図を見る

こちらは「ディープ・ブルースライド」というスライダーとプールダイビングの両方が楽しめる斬新なアトラクション!距離が短いので一瞬で終わりますが、勢いよく飛び出すのがおもしろいスライダーです。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

子どもが遊べるプールもいっぱい!

子どもが遊べるプールもいっぱい!

写真:松本 沙織

地図を見る

子どもたちで賑わっているのは「済州アドベンチャー」です。アスレチックや子ども用のスライダーがある水遊び施設で、水がたまるとバケツがひっくり返ります。

子どもが遊べるプールもいっぱい!

写真:松本 沙織

地図を見る

室内プールにある「バブルPOP」は、巨大な風船の上でジャンプが楽しめる韓国初の施設です。風船の上から水が流れて出ているので、滑り台のようにすべり落ちるのも楽しいですよ!

子どもが遊べるプールもいっぱい!

写真:松本 沙織

地図を見る

「ラピッド・ウェーブ」は、いわば流れるプールで、浮き輪に乗ってのんびりと済州島の森を感じることができます。途中、洞窟の中に入ったり、スライダーの裏側を通ったりもし、あきることはありません。ここは、持参した浮き輪の使用が可能ですので、子どもも大人も楽しめます。

バーもある!休憩中のおすすめの過ごし方

バーもある!休憩中のおすすめの過ごし方

写真:松本 沙織

地図を見る

思いっきり遊んだ後は休憩も必要!室内プールには温水のジェットバスが全身をマッサージしてくれる「リラックスプール」があります。2Fにある韓国式サウナの「神話チムジルパン」にも是非行ってみましょう。

バーもある!休憩中のおすすめの過ごし方

写真:松本 沙織

地図を見る

食事ができるレストランやショップは6箇所あります。ホットドッグやトッポギなど手軽に食べられるメニューが中心です。写真は、ジュースが入った紙コップの上に、甘辛いスイートチリソースがかけられたチキンナゲットの器がセットされています。ストローが横から出ているので、食べながらジュースも飲めちゃいます!

・チキンナゲットとソフトドリンクのセット 5000ウォン(約436円)

バーもある!休憩中のおすすめの過ごし方

写真:松本 沙織

地図を見る

ゆっくり座って食事ができるレストランもあります。「ガーデンバー」は、プールやお隣の神話テーマパークの素晴らしい風景を楽しみながら、こだわりのハンバーガーがいただけます。ビールやスナックもありますよ!

・ハンバーガー各種 12000ウォン(約1045円)

いかがでしたか?神話ウォーターパークは、1日中遊べる、まさにプール天国です。済州島の新しいレジャースポットを満喫してくださいね!

神話ウォーターパークの基本情報

住所:大韓民国済州特別自治道西帰浦市安徳面 神話歴史路304番街38
アクセス:済州国際空港から神話ワールドのシャトルバスで約50分
電話番号:+64-908-8800
営業時間:10:00〜18:00
施設利用料金:大人/子ども 49000ウォン(約4267円)
※冬季は営業時間、施設利用料金が変更されることがあります。

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/08/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -