「カンデオホテルズ神戸トアロード」ワンランク上のスタイリッシュホテル

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「カンデオホテルズ神戸トアロード」ワンランク上のスタイリッシュホテル

「カンデオホテルズ神戸トアロード」ワンランク上のスタイリッシュホテル

更新日:2019/09/04 15:46

中山 のりおのプロフィール写真 中山 のりお 写真ブロガー、チェコ親善アンバサダー、地域PR施策アドバイザー
カンデオホテルズ神戸トアロードは、神戸元町駅から徒歩3分という好立地ながら、ワンランク上を標榜するサービスで、比較的安価ながらも満足度の高い滞在を実現している。2018年オープンと施設もまだ新しく、ビジネスから観光、ファミリーまで、幅広い層にすすめられるホテルだ。

神戸元町から徒歩3分。グルメもショッピングもお手の物

神戸元町から徒歩3分。グルメもショッピングもお手の物

写真:中山 のりお

地図を見る

「カンデオホテルズ神戸トアロード」は、ホテルチェーン「カンデオホテルズ」の20軒目として、2018年4月にオープンしたまだ新しいホテルだ。その特徴は、名前の由来でもあるカンデオ=光にこだわった明るく清潔感ある館内と、価格に対してワンランク上を印象づける、設備。そしてなにより、JR神戸元町駅から徒歩3分という好立地が挙げられる。

神戸元町から徒歩3分。グルメもショッピングもお手の物

写真:中山 のりお

地図を見る

このJR神戸元町駅からJR神戸三ノ宮駅の間は、神戸を代表する栄えた場所で、1.2kmの間に300店舗が軒を連ねるアーケード街を中心に、大通り沿いからガード下まで、無数の店舗が存在する。その顔ぶれも多種多様で、世界的なハイブランドから、国内の有名チェーン店、個性有る個人経営のセレクトショップ、さらにはB級グルメの餃子専門店や有名店が多数存在するベーカリーショップなど、とても1日やそこらではまわりきれないほどである。同ホテルは、そんな繁華街の中心部に位置するため、神戸元町を堪能するには絶好の立地といえるだろう。

平均価格1万円前後とは思えない、ラグジュアリー感のある館内

平均価格1万円前後とは思えない、ラグジュアリー感のある館内

提供元:株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント

https://www.candeohotels.com/地図を見る

同ホテルは全14階の建物のうち、3階〜14階部分を占めており、中でも13階にはフロントとレストラン、そして最上階である14階にはこの立地でありながらも露天風呂付きの大浴場を備えている。

13階という高層階にあるフロントおよびレストランは、一面ガラス張りとなっており、神戸元町が一望できる。夜景も特筆すべき美しさで、景色に見入って窓際でたたずむ宿泊客も少なくない。

平均価格1万円前後とは思えない、ラグジュアリー感のある館内

写真:中山 のりお

地図を見る

こういったフロントが上階方式の場合、フロントがセキュリティゲートの役割を担えないことが問題となるが、同ホテルではカードキーがないと宿泊階のボタンが押せない仕様になっており、安心だ。この構造ではフロントを通ることなく外出することができるため、こちらもまた、観光やグルメなどに出かける人にとっては便利なつくりと言えるだろう。

まさにワンランク上の部屋、館内設備。そして都会の露天風呂。

まさにワンランク上の部屋、館内設備。そして都会の露天風呂。

写真:中山 のりお

地図を見る

同ホテルは「ワンランク上のスタイリッシュホテル」を標榜しており、館内は客室も含めモダンでシックなデザインに統一されている。写真のクイーンルームは、同じくシックなデザインが施され、16平方メートルと広さこそ標準的なものの、クイーンサイズのシモンズベッドに移動できるミニデスク、さらには足を伸ばしてリラックスできるこあがりソファーと大きな窓が特徴的。当然のように無料のミネラルウォーターも準備されており、冷蔵庫の容量も十分なサイズだ。

まさにワンランク上の部屋、館内設備。そして都会の露天風呂。

写真:中山 のりお

地図を見る

備え付けのインターネットテレビはレストランや大浴場の混雑度を表示できるほか、宿泊者のアカウントでログインできるオンデマンドサービスに対応しており、Netflixなどのサービスが利用可能。普段家庭で使っているサービスがそのまま使えるのは、便利かつ合理的である。

まさにワンランク上の部屋、館内設備。そして都会の露天風呂。

提供元:株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント

https://www.candeohotels.com/地図を見る

洗面所は残念ながらユニットバスだが、同ホテルは前述の通り最上階に大浴場を含むスパ施設を有しており、こちらも備え付けの館内着を着て気軽に利用することができる。基本的にチェックイン時間中(15時〜翌11時)は通しで使えるようになっているため、深夜早朝を問わず利用できるのが嬉しい(ただしサウナの利用時間には制限あり)。

大浴場の露天風呂は、本当に天井が抜けており空をダイレクトに見ることの出来る豪快なスタイル。この立地、利便性にこの大浴場というのは、確かにワンランク上を謳うに足る充実ぶりと言えるだろう。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

街を一望しながら食べる朝食も抜かりなし

街を一望しながら食べる朝食も抜かりなし

写真:中山 のりお

地図を見る

朝食は13階のレストランにて、7時〜10時の間で提供される。こちらもまたフロントと同様なガラス張りのつくりとなっており、朝の神戸の街が一望できる。眼下にはホテル脇を走る電車も見ることができ、子連れの宿泊客に喜ばれるだろう。

街を一望しながら食べる朝食も抜かりなし

写真:中山 のりお

地図を見る

実際、どの料理も満足度の高い調理で、ホテルの朝食にありがちな「温めただけ」感はゼロ。内容は洋食を中心に、他のホテルではあまり見ないような一品も提供されているビュッフェ形式で、いくつかのメニューは日替わりになっている。連泊でも安心して朝食付きのプランを選べるだろう。

客室、スパに朝食、そこに立地が加わった高い満足度

「カンデオホテルズ神戸トアロード」は、ワンランク上という言葉に違わぬ、素晴らしい立地にモダンな客室、こだわりの朝食に快適なスパと、1万円前後という価格帯の宿泊特化型ホテルの中でも、高いクオリティとオリジナリティを有している。この地域で同クラスのホテルを探すのであれば、まずは候補に入れてみて間違いは無い、それくらいに強くすすめることのできる施設である。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/08/02−2019/08/03 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -