大正・昭和時代の面影を残すレトロな街、函館ベイエリアを街歩き

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

大正・昭和時代の面影を残すレトロな街、函館ベイエリアを街歩き

大正・昭和時代の面影を残すレトロな街、函館ベイエリアを街歩き

更新日:2014/05/13 11:50

礼 不二子のプロフィール写真 礼 不二子 気まま旅ブロガー

北海道を代表する観光都市・函館。古くより北海道の玄関口として栄え、横浜・長崎と並び日本で初めて国際貿易港として外国との交易を始めた都市。なかでもベイエリアは、西洋の影響を受けた、大正・昭和時代の面影を残すレトロな街並みが魅力です。函館観光のメインスポット!函館に来たら一度は訪ねたいベイエリアをゆっくり街歩きできるコースをご紹介します。

爽やかな風が吹き抜ける「金森レンガ倉庫群」

爽やかな風が吹き抜ける「金森レンガ倉庫群」

写真:礼 不二子

地図を見る

クラシカルなレンガ造りのビヤホールやレストラン、ショッピングモールがある金森レンガ倉庫群。まさに函館のウォーターフロントのシンボルです。目の前には函館港が広がる開放的な場所にあるので、爽やかな風が吹き抜け、函館山の山頂を眺める事もできます。

「金森レンガ倉庫群」は、「BAYはこだて」「金森洋物館」「函館ヒストリープラザ」「金森ホール」の4つのエリアで構成されており、それぞれ特色豊かです。
「BAYはこだて」は、明治十五年頃に築造された運河、函館港内を約20分間で1周するベイクルーズの発着所があります。また、石畳みの橋で有名な七財橋(しちさいばし)も是非見て頂きたいポイント。“西欧の豊かな生活文化”をテーマに夢あふれるバラエティー豊かなショップが集合する「金森洋物館」でお土産を選んだり、「函館ヒストリープラザ棟」のビアホールでビールを楽しんだりするのもオススメです!

旧桟橋(東浜桟橋)は北海道への第一歩

旧桟橋(東浜桟橋)は北海道への第一歩

写真:礼 不二子

地図を見る

旧桟橋(東浜桟橋)の入口付近に、白い地碑が建てられています。「北海道第一歩の地碑」と呼ばれ、函館に本州からの人々が上陸した第一歩を意味するそうです。

現在は、函館観光スポットとして有名な旧桟橋(東浜桟橋)ですが、函館港が安政6年の開港以降、外航船だけではなく、北海道におけるハブ港として機能し沢山の船が入港してました。当時の函館港には水深が深い岸壁が無いため、船を直接陸地に着くことができず、船を沖に停泊させ、通船でこの桟橋から上陸するという重要な役割の桟橋。ここに立つと、函館駅付近の「函館市青函連絡船記念館摩周丸」も見る事ができます。少し離れて「金森レンガ倉庫群」を見るのもいいかもしれません。

北海道有形文化財に指定の「旧北海道庁函館支庁庁舎」

北海道有形文化財に指定の「旧北海道庁函館支庁庁舎」

写真:礼 不二子

地図を見る

函館山北東麓にある元町公園は、函館ハリストス正教会・カトリック元町教会・函館聖ヨハネ教会・日本基督教団函館教会等の歴史的建造物があります。街歩きの休憩として立ち寄るのはいかがでしょうか。
函館港を一望できる絶好のポジションにあるこの公園で、港を見下ろしたり、歴史をかみしめたり、次の行程を考えたりしながらベンチでゆっくり座るのも、いいのではないでしょうか。

写真は、文化財に指定されている「旧北海道庁函館支庁庁舎」です。函館市写真歴史館、函館市元町観光案内所として活用されています。

海に向かって真っすぐの美しい道「八幡坂」

海に向かって真っすぐの美しい道「八幡坂」

写真:礼 不二子

地図を見る

赤レンガ倉庫が立ち並ぶウォーターフロント沿いを、道なりに旧桟橋(東浜桟橋)方面に進むとある「八幡坂」。元町公園からの徒歩5分程です。

坂の上から見ると、海に向かって真っすぐの美しい道。清々しさ感が漂う光景です。以前のCMで老夫婦が手をつなぎながらスキップするシーンのロケ地だった為「チャーミーグリーンの坂」と一時期呼ばれたいたこともあった坂です。函館駅裏に展示されている青函連絡船・摩周丸を正面に見る事ができます。

店内はおもちゃ箱?くつろぎの空間「Cafe&Bar TOY-BOX」

店内はおもちゃ箱?くつろぎの空間「Cafe&Bar TOY-BOX」

写真:礼 不二子

地図を見る

函館ベイエリアには沢山のお店がありますが、Cafeでお勧めのお店は、二十間坂下にある「Cafe&Bar TOY-BOX」。
遊び心いっぱいのお店は、オモチャの展示が沢山!まるでおもちゃ箱のようです。

人気のメニューの「ホットケーキ&アイスクリーム」650円で、17時まではプラス180円ドリンクを付ける事ができます。他にも北海道産あずきと抹茶アイスが付いてるホットケーキもありますよ。食べ応えありのボリュームです。パスタのメニューも充実。店内はゆったりとした空間で、隣の座席とも余裕があります。窓からは二十間坂の景色を見る事でき、Cafeしながらも観光してる気分になれます。

地元のフリーペーパーも置いてあり、店員さんも親切に観光スポットを教えてくれるので、観光客には心強いですね!おもちゃと店員さんに癒されるCafe&Barです。

最後に

とにかく見所が沢山ある、函館ベイエリア。歴史的建造物の見学などの際は坂道がありますが、あまり距離が長くないので移動にはさほど時間はかかりません。お買物、名所見学、Cafeで休憩など、函館で素敵な時間を過ごしてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ