元在タイ者が選ぶ!スーパーやデパ地下で買える人気のお土産

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

元在タイ者が選ぶ!スーパーやデパ地下で買える人気のお土産

元在タイ者が選ぶ!スーパーやデパ地下で買える人気のお土産

更新日:2019/09/02 12:37

坂元 美鈴のプロフィール写真 坂元 美鈴 フードライター
ドライマンゴーに、象の形のチョコレート、トムヤム味のクラッカー…タイの定番土産は数あれど、定番ばかりじゃつまらない。そんな方におすすめの、タイの現地感に溢れたお土産をご紹介します。現地で流行っているもの、日本人駐在員妻の間で一時帰国時のお土産として定評のあるものなど、人気の食べ物をピックアップ!いずれもバンコク内の各デパ地下やスーパーマーケットで入手可能です。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

バナナチップの進化形!クリスピーバナナ with パッションフルーツ

バナナチップの進化形!クリスピーバナナ with パッションフルーツ

写真:坂元 美鈴

地図を見る

定番すぎるお土産のバナナチップ。万人受けする無難なお土産に、ひとひねり加えた進化形がコレ、「クリスピーバナナ with パッションフルーツ」です。日本人駐在員妻の間で、一時帰国時のお土産として根強い人気のスナックです。

バナナチップの進化形!クリスピーバナナ with パッションフルーツ

写真:坂元 美鈴

地図を見る

バナナチップの間に潜んでいるのは、タマリンドという東南アジアでポピュラーなフルーツとパッションフルーツをブレンドしたジャム。タマリンドのねっとりとした甘さと、パッションフルーツの爽やかな甘酸っぱさが絶妙に混ざり合ったジャムに、バナナチップの優しい甘さとクリスピーな食感がマッチし、止まらなくなるおいしさです。

タマリンドもパッションフルーツもタイでは美容効果の高いフルーツとされている点も、女性受けする理由かもしれません。1袋55バーツ(約170円)。

男性にも好評!海老風味の「スプリングロール」

男性にも好評!海老風味の「スプリングロール」

写真:坂元 美鈴

地図を見る

おつまみ系スナック「スプリングロール」は甘いものが苦手な方やお酒好きの方におすすめ。サクサクの薄い生地で海老やガーリック、チリなどのフィリングを包んで揚げた、ビールのおつまみにぴったりな後を引く味わいです。海老の旨みとガーリックの食欲そそる香り、スパイシーなチリのバランスが絶妙で、辛すぎず旨みの強い味付けは、子どもにも好評です。1ケース119B(約420円)。

子どもに人気!ソフトキャンディ

子どもに人気!ソフトキャンディ

写真:坂元 美鈴

地図を見る

タイに暮らす日本人の子どもたちにも人気のソフトキャンディ。スイカやタロイモ、バナナ、ライチなど、南国らしいフレーバーのラインナップもさることながら、他にはない独特の食感がクセになるキャンディです。日本のソフトキャンディにはない、ねっとり&もちもち食感はきっと、配合されているタピオカ粉のなせる技。もっちりしていながら歯離れがよく、食べやすいのも人気の理由です。ミルクベースにほんのりフルーツが香る優しい味わいです。小18B(約65円)、大60B(210円)。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

タイでブレイク中!カイケムフレーバーのスナック

タイでブレイク中!カイケムフレーバーのスナック

写真:坂元 美鈴

地図を見る

2018年頃からタイでブームとなっているフレーバーがカイケム味。カイケムとは、中華料理でもよく使われる塩漬け玉子のこと。旨みが凝縮した黄身と塩気の強い白身が特徴で、料理の調味料として使われたり、お粥のトッピングとしてもポピュラーです。

タイでブレイク中!カイケムフレーバーのスナック

写真:坂元 美鈴

地図を見る

そのカイケム味のポテトチップスや海苔スナック、インスタント焼きそばなどが続々登場中。味への賛否両論はあるようですが、日本では味わえないカイケム味、話題性は抜群です!チップス1袋42B(約150円)。

日本にはないフレーバー満載!多彩なナッツ類

日本にはないフレーバー満載!多彩なナッツ類

写真:坂元 美鈴

地図を見る

タイ産のカシューナッツやマカデミアナッツのほか、輸入品のアーモンドやピスタチオなど、多彩なナッツ類が豊富に揃うタイ。タイらしいチリフレーバーやトムヤムフレーバーのほか、ライム&チリ、スモーク、わさび、ブラックペッパーなど、多彩なフレーバーが充実しています。日本に比べるとお手頃価格なのも魅力。日持ちするお土産としても秀逸です。

お土産の宝庫、デパ地下&スーパーで掘り出し物を発掘しよう

今回ご紹介した商品は、全てバンコクの高級デパート「エンポリアム」のデパ地下で購入したもの。エンポリアムに限らず、バンコク内のデパートやスーパーは、わくわくする掘り出し物の宝庫。定番土産もいいけれど、ちょっと目を凝らしてみれば、ユニーク&おいしい掘り出し物で溢れています。「カイケムフレーバー」などその時のトレンドも見えてくるのも、デパ地下散策の醍醐味。ぜひ掘り出し物のお土産を見つけてみてくださいね。

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -