ヴァザーリとメディチ要塞をたどるルネサンス都市!伊アレッツォ

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ヴァザーリとメディチ要塞をたどるルネサンス都市!伊アレッツォ

ヴァザーリとメディチ要塞をたどるルネサンス都市!伊アレッツォ

更新日:2019/08/31 17:45

藪内 成基のプロフィール写真 藪内 成基 キャッスルクリエイター
映画『ライフ・イズ・ビューティフル』の舞台として知られるアレッツォ。古代にはエトルリアやローマに重要視され、中世にはルネサンス文化が花開きました。街を見下ろすように築かれたメディチ要塞がその栄華を物語ります。「万能の芸術家」ヴァザーリと「イタリアの代表的詩人」ペトラルカを輩出した、ルネサンスの香り漂うトスカーナの古都をじっくり散策してみましょう。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ヴァザーリの名を冠したグランデ広場

ヴァザーリの名を冠したグランデ広場

写真:藪内 成基

地図を見る

古代のエトルリア時代に、トスカーナ地方で最も栄えた町のひとつアレッツォ。ローマに従ったのちも、重要な拠点となりました。城壁で囲まれた街の南側を守るように残る、ローマ時代の円形闘技場跡がその名残りです。

中世には自治都市としておおいに栄え、フィレンツェやシエナとともにルネッサンス文化が花開きました。

ヴァザーリの名を冠したグランデ広場

写真:藪内 成基

地図を見る

アレッツォ旧市街では、まず「グランデ広場(Piazza Grande)」を目指しましょう。芸術家・ヴァザーリが設計したロッジアの宮殿(Palazzo della Loggia)が広場に面しているため、「ヴァザーリの広場」とも呼ばれます。

グランデ広場の西側には、アレッツォで最も美しい教会ともいわれる、ピエーヴェ・ディ・サンタ・マリア教会(Santa Maria della Pieve)のアーケード付きの後陣がのびています。12世紀中ごろに建て始めた歴史ある建築です。

ヴァザーリの名を冠したグランデ広場

写真:藪内 成基

地図を見る

グランデ広場は、ロッジア宮殿の回廊から、広場に向けて下り勾配になっているのが特徴です。グランデ広場にはカフェやバールが並び、日中はとても賑やかですし、夜にはライトアップされロマンチックな雰囲気が味わえます。

芸術家・ヴァザーリが自身で建築した家

芸術家・ヴァザーリが自身で建築した家

写真:藪内 成基

地図を見る

ジョルジョ・ヴァザーリ(Giorgio Vasari)はアレッツォで誕生。メディチ家お抱えの芸術家となり、フィレンツェのウフィッツィ宮殿(現在のウフィッツィ美術館)も手掛けました。

また、ウフィッツィ美術館も含んだ、秘密の回廊こと「ヴァザーリの回廊(Vasari Corridor)」は、映画『インフェルノ』に登場しました。

芸術家・ヴァザーリが自身で建築した家

写真:藪内 成基

地図を見る

ヴァザーリが自身で建て、内装も手掛けた「ヴァザーリの家(Casa Vasari)」は見学可能です。ヴァザーリによる友人の肖像画のフレスコ画など、迫力ある作品のほか、優雅な庭園も堪能できます。

<ヴァザーリの家の基本情報>
住所:Via XX Settembre, 55, 52100 Arezzo
電話:+39-0575-409040
アクセス:グランデ広場から徒歩約15分

詩人ペトラルカの生家を訪ねる

詩人ペトラルカの生家を訪ねる

写真:藪内 成基

地図を見る

ヴァザーリと並ぶアレッツォ出身の偉人といえば、詩人のペトラルカ。「ペトラルカ」はラテン語式に付けた名で、本名はフランチェスコ・ペトラッコ(Francesco Petracco)です。父・セル・ペトラッコは、『神曲』で知られる詩人・ダンテと政治的に繋がりがあり、フィレンツェからアレッツォに亡命しました。

また、ペトラルカは詩人であるとともに、各地へ旅行し、古代の写本を熱心に研究した成果でも知られます。

詩人ペトラルカの生家を訪ねる

写真:藪内 成基

地図を見る

「ペトラルカの生家(Casa del Petrarca)」は、グランデ広場に近い、街の中心部にあります。中庭を見下ろす回廊や、ペトラルカの肖像画などが飾られている小部屋、約4000冊の蔵書のある図書室が見学できます。

<ペトラルカの生家の基本情報>
住所:Vicolo dell’Orto, 28, 52100 Arezzo
電話:+39-331-565-0036
アクセス:グランデ広場から徒歩約3分

詩人ペトラルカの生家を訪ねる

写真:藪内 成基

地図を見る

ペトラルカの生家周辺では、崩れた石積みと調和するように設置された動物の像が目を引きます。

落ち着いた雰囲気の中に、芸術の香りが感じられる街並み。ペトラルカが暮らしていた姿に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

丘の上にそびえるメディチ要塞

丘の上にそびえるメディチ要塞

写真:藪内 成基

地図を見る

アレッツォの町を見下ろすように「丘の上の公園(Passeggio del Prato)」が広がります。元々は、エトルリア時代やローマ時代の町の中心であり、サン・ドナートの丘(colle detto di San Donato)と呼ばれていました。

町のオアシスのような存在ですので、ぜひ散策の合間に立ち寄ってみてください。

丘の上にそびえるメディチ要塞

写真:藪内 成基

地図を見る

丘の上の公園の東側には、鋭く削られ、高く積み上げられた石組みが連なっています。石積みに沿って歩いていくと、「メディチ要塞(Fortezza Medicea)」にたどり着きます。

丘の上にそびえるメディチ要塞

写真:藪内 成基

地図を見る

メディチ要塞は、中世にメディチ家によって築かれました。突き刺さりそうな鋭い角度で石が積み上げられている箇所もあります。近くに行くとその威圧感に圧倒されてしまいます。

<メディチ要塞の基本情報>
住所:Viale Bruno Buozzi, 52100 Arezzo
電話:+39-0575-401945
アクセス:グランデ広場から徒歩約3分

散策が尽きないアレッツォの街並み

散策が尽きないアレッツォの街並み

写真:藪内 成基

地図を見る

ヴァザーリにペトラルカ、メディチ家と、アレッツォを代表する人物ゆかりの見どころを中心に紹介しました。ほかにも思わず立ち寄りたくなるスポットはたくさんあり、街歩きにぴったりの町です。

グランデ広場からペリッチェリア通り(Via di Pellicceria)を南に下ると、坂道に軒を連ねる家の景観や、猫たちが気持ちよさそうに駆け回る姿にも出会います。

散策が尽きないアレッツォの街並み

写真:藪内 成基

地図を見る

ペリッチェリア通りを下りきると、南面の城壁に突き当たります。城壁に沿って西に移動するとローマ円形闘技場(Anfiteatro Romano)が姿を現し、隣接する考古学博物館には、エトルリア時代やローマ時代の出土品が展示されています。

散策が尽きないアレッツォの街並み

写真:藪内 成基

地図を見る

街歩きの締めくくりには、ヴァザーリやペトラルカたちもきっと愛でた夕空に浸ってください。歴史ある街並みと調和し、まるで中世にタイムスリップしたかのような旅情が味わえるはずです。

ヴァザーリの足跡とメディチ要塞を訪ねる街歩き

トスカーナ地方の小さな町のひとつアレッツォ。ヴァザーリの足跡とメディチ要塞を中心に楽しみ方をご紹介しました。ヴァザーリの家については、下記の関連MEMOもご参照ください。

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -