ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館「マリークヮント展」

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館「マリークヮント展」

ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館「マリークヮント展」

更新日:2019/08/31 17:32

川元 彩香のプロフィール写真 川元 彩香 イギリス愛好家、絶景ライター
日本でも人気の黒いデイジーのロゴのブランド「マリークヮント」の特別展が、イギリス・ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館で開催中です。

この特別展では、1960年代のイギリス・ファッションを象徴するデザイナー「マリークヮント」のトレードマークとも言えるミニスカートやカラータイツなど様々な服を見学できます。

特別展は、2020年2月16日まで開催。入場料は12ポンドです。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

マリークヮントとは

マリークヮントとは

写真:川元 彩香

地図を見る

イギリスのデザイナー・マリークヮントは「おしゃれな服をすべての女性へ」というコンセプトを掲げ、1960年代にミニスカートやカラフルなタイツなど多くの斬新でかわいらしく機能性の高い服をデザインし、ファッション業界に革命を起こしました。

マリークヮントとは

写真:川元 彩香

地図を見る

マリークヮントの黒くて丸みのあるデイジーのロゴが入った化粧品やアクセサリー、バッグなどに憧れを持っていた日本人女性も多いはず。彼女のファッションデザインは多くの女性に、毎朝服や化粧、アクセサリーを選ぶ楽しみや喜びを与えてくれています。

マリークヮントとは

写真:川元 彩香

地図を見る

この特別展では、マリークヮントがデザインした服の展示はもちろん、彼女の名言を読むこともできます。また、彼女の夫・アレグザンダー・プランケット・グリーンとの穏やかな日常生活の動画や写真、彼女の服が1960年代の女性に与えたポジティブな影響などを物語る写真などを見ることができます。

おしゃれでカラフルだけど快適に着こなせる服

おしゃれでカラフルだけど快適に着こなせる服

写真:川元 彩香

地図を見る

伸縮性のある服地・ジャージーを使った丈の短いドレスは、シンプルでスタイリッシュでありながら着心地も良いため、1960年代に革命的なブームを巻き起こしました。このデザインは、その後も何百もの違う色で何千という違った形で販売され、今でも多くの女性に愛用されています。

おしゃれでカラフルだけど快適に着こなせる服

写真:川元 彩香

地図を見る

1960年代の女性の間では、黒いストッキングを履くという習慣がありました。しかし、マリークヮントは女性達に色を選ぶ楽しみを味わってほしいという想いを持っていたため、マスタードイエローや深みのある紫色・プルーンなどのカラフルなタイツをデザインしました。

また、破れやすいストッキングとは違い、女性達が自由に踊ったり動き回ったりできるように、伸縮性のあるタイツを開発しました。

素晴らしいアイデアも持ったかわいらしい服

素晴らしいアイデアも持ったかわいらしい服

写真:川元 彩香

地図を見る

マリークヮントの素晴らしいアイデアによって、雨の日も女性がファッションを楽しめるレインコートがデザインされました。この真っ赤なレインコートは、イギリスのセレブ達にも愛用されたり、ファッション雑誌・ヴォーグの表紙を飾ったほど人気を集めたものです。

素晴らしいアイデアも持ったかわいらしい服

写真:川元 彩香

地図を見る

1960年代、パンツは男性のみが履くものだという習慣がありました。しかし、マリークヮントの手によって女性に似合うパンツがデザインされたのです。そのおかげで、街にはパンツをおしゃれに履く女性が目立つようになりました。丈の短いホットパンツも彼女によってデザインされ、多様なファッションを楽しむことができるようになりました。

ピーターパンの丸い襟をもとにデザインされた丸襟は、マリークヮントによってよりかわいらしくデザインされ、今でも世の中の女性に愛され続けています。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

見どころいっぱいのヴィクトリア&アルバート博物館

見どころいっぱいのヴィクトリア&アルバート博物館

写真:川元 彩香

地図を見る

マリークヮント特別展が開催されているロンドン・サウスケンジントンにあるヴィクトリア&アルバート博物館には、見どころがたくさんあります。マリークヮント特別展を訪れる前や後に、広い館内を見て回ってみてください。

館内の展示品は、絵画、彫刻、ファッション、ジュエリー、ステンドグラスのギャラリーなど多くの所蔵品があります。入場料は無料です(マリークヮント特別展の入場料は有料です)。

見どころいっぱいのヴィクトリア&アルバート博物館

写真:川元 彩香

地図を見る

また、ロンドンで一番ゴージャスなカフェと言われているV&Aカフェやここでしか手に入らないお土産品も必見です。

ヴィクトリア&アルバート博物館の基本情報

住所:Cromwell Rd, Knightsbridge, London SW7 2RL
電話番号:+44-20-7942-2000
アクセス:地下鉄South Kensington駅より徒歩3分
開館時間:10:00〜17:00 (金曜日のみ22時まで)

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -