内緒にしたい!熱海の隠れ宿「大月ホテル和風館」300年前の銘木露天

内緒にしたい!熱海の隠れ宿「大月ホテル和風館」300年前の銘木露天

更新日:2019/09/16 17:24

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家
都心から近い熱海は、疲れた心と体を癒すのにぴったりな温泉リゾート。SNS映えする人気施設ももちろんステキですが、あまり目立たないけど、泉質とコスパが良い穴場宿で癒やされてみませんか?
「大月ホテル和風館」はサンビーチから徒歩2分とは思えない、閑静な場所にある老舗旅館。宿の自慢、樹齢300年の高野槇を使った露天風呂は、しっとり柔らかい感動の美湯!本当は内緒にしたい、そんなステキな宿をご紹介します。
静岡行き新幹線プランの価格をチェック!

温泉良し&コスパ良し!なのに、穴場の理由

温泉良し&コスパ良し!なのに、穴場の理由

写真:安藤 美紀

地図を見る

熱海駅から坂を下り、にぎやかな熱海銀座やサンビーチへ。国道135号沿いの人気ホテル「ミクラス」から一歩入った、静かな裏路地に「大月ホテル和風館」はあります。

温泉良し&コスパ良し!なのに、穴場の理由

写真:安藤 美紀

地図を見る

ここは、創業から約100年を迎える老舗。バブル期には、「本館」と「和風館」の2つがあり、憧れの高級旅館として名を馳せましたが、2006年、本館を「ミクラス」に名前変更し、リブランドオープン。残った「和風館」は「大月ホテル」のまま営業を続けることになりました。

人気観光地からすぐの便利な立地にもかからわず、穴場感満載なのは、裏路地にあることと、本館がひっそりなくなってしまったから。

よくTVや雑誌で熱海特集をやると、「ミクラス、ミクラス!」と言われますが、昭和を思い出させてくれるような「大月ホテル和風館」の方が好き!というコアなファンもいます。筆者も、もちろんその一人。特に、SNS疲れに陥った時は、華やかすぎない雰囲気にとっても癒やされます。

温泉良し&コスパ良し!なのに、穴場の理由

写真:安藤 美紀

地図を見る

「大月ホテル和風館」の魅力は、コスパ的にも優れていること。14時〜18時までの間は、ラウンジで地元・熱海や函南のおやつとドリンクが食べ放題&飲み放題。茶箱の中には清水産のブランド茶「まちこ」や「和紅茶」が入っているので、忘れずにチェックしてくださいね。

さらに、旅先で着たい色浴衣のレンタルも、男女それぞれ無料。女性の方は、アメニティセットもプレゼントされますよ。

熱海では珍しい、庭+露天風呂付き客室で温泉三昧

熱海では珍しい、庭+露天風呂付き客室で温泉三昧

写真:安藤 美紀

地図を見る

客室は全部で28部屋。客室が多くない分、部屋の広さは最低でも10帖〜と広めです。

部屋のタイプは和室、洋室、和洋室とありますが、一番人気は、1Fにある露天風呂付き客室。

熱海では珍しい、庭+露天風呂付き客室で温泉三昧

写真:安藤 美紀

地図を見る

大型旅館が多い熱海では、庭と露天風呂、どちらも楽しめる客室があること自体が奇跡。

露天風呂は決して広くはありませんが、部屋から数歩で、自然と温泉を独り占めできる「夢の世界」がここにはあります。

熱海では珍しい、庭+露天風呂付き客室で温泉三昧

写真:安藤 美紀

地図を見る

お酒好きの方は、「大月ホテル和風館」のちょっと嬉しいサービスを利用しましょう。チェックインから17時までの間に、静岡で作られた生ビール「静岡麦酒」を注文すると、1杯800円→400円の半額に!

仲居さんが自分のためだけに、冷えたビールを部屋まで運んでくれるのも嬉しいポイント。

地球の偉大なパワーを感じる、古木の湯

地球の偉大なパワーを感じる、古木の湯

写真:安藤 美紀

地図を見る

いよいよ、気になる温泉へ。ど〜んと大きな内湯の奥にドライサウナがあり、外へ出ると、高野槇の露天風呂が見えてきます。

男性の方が湯船が大きくて、3m✕3mほど。女性は1.5m✕1.5mほど。(※写真は男性の露天風呂)

地球の偉大なパワーを感じる、古木の湯

写真:安藤 美紀

地図を見る

高野槇の名前の由来は、真言密教の聖地・高野山から。真言宗では霊木とされる神聖な木で、実際に触れてみると、300年間生き抜いた生命力を感じられます!

透明な温泉なので優しそうに見えますが、湯力はパワフル。温泉が肌にす〜っと染み込み、体だけでなく細胞まで浄化されていくような感覚になります。

内湯は加水+循環ろ過。露天風呂に関しては、加水のみのかけ流しなので、露天の方がおすすめ。

地球の偉大なパワーを感じる、古木の湯

写真:安藤 美紀

地図を見る

泉質は、ナトリウム・カルシウムー塩化物温泉で、pH7.91の弱アルカリ性。美肌の強力サポーター、メタケイ酸が114.2mg/kgと多く、湯上がり後はしっとりウルウルの美肌になれますよ。

女性の露天風呂は男性より小さいものの、ずっと入っていたくなる心地よさ!これぞ感動の美湯です。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ここでしか味わえない、金目寿司

ここでしか味わえない、金目寿司

写真:安藤 美紀

地図を見る

熱海の旅館は、近年、オートメーション化されたバイキングが多い中、「大月ホテル和風館」では、仕込みの段階から手作りにこだわり会席料理を提供しています。

魚は、熱海港・沼津港・小田原港の3つの漁港をメインに使い分け、米は糖度にバラツキがないか、機械でチェックするこだわりっぷり!

そして、この宿に来たらどうしても食べたくなるのが、「名月コース」に出てくる「金目寿司」。漬けにした金目鯛は、もちもちとした弾力で、噛むほどにうま味がでてきます。

ここでしか味わえない、金目寿司

提供元:大月ホテル和風館

https://www.wafuukan.com/地図を見る

「大月ホテル和風館」からサンビーチまでは、徒歩2分。満月前後に泊まる方は、夜のサンビーチに足を運んでみてください。

水平線から昇ってくる大きな月が、まばゆく海を照らし、やがて月の道(ムーンロード)が姿を現します。銀色に煌めく月の道は、熱海の隠れた名物!タイミングよく見られれば、忘れられない思い出になるでしょう。

滞在を盛り上げるディープな楽しみ方

滞在を盛り上げるディープな楽しみ方

写真:安藤 美紀

地図を見る

新規ホテルの建設や老舗旅館のリニューアルなどで、近代化が進む熱海。そんな熱海では珍しい池があるのも「大月ホテル和風館」の特徴です。池には、気持ち良さそうに泳ぐ数十匹の鯉が。1回100円でエサをあげられるので、一度お試しを。お腹ペコペコの鯉たちが、パクパク食べる姿にほっこりします。

滞在を盛り上げるディープな楽しみ方

写真:安藤 美紀

地図を見る

お籠りしたい気分なら、館内を巡って、アート鑑賞してみましょう。「大月ホテル和風館」には、染色家の作品や名士の書、絵画がいくつか飾られています。写真の大きな絵画は、熱海出身の有名彫刻家・澤田政廣さんが亡くなる1年前に描かれた貴重な作品。力強くて透明感があり、感動です!

滞在を盛り上げるディープな楽しみ方

写真:安藤 美紀

地図を見る

そして、もう1つ。「大月ホテル和風館」6Fには、熱海の歴史を知るディープなスポットがあります。

今は気軽に来れるイメージの熱海ですが、熱海側と函南側を通る「丹那トンネル」が出来る前は、相当不便でした。そんな歴史を垣間見れるのが、こちらの白黒写真。江戸、明治、大正、昭和…と時代別に、移動手段の歴史を紹介。たとえば、江戸時代まで遡ると、移動は人力オンリーの駕籠(かご)なんですよ。

温泉や食事だけでも満足できますが、こういった秘話も分かると、より滞在に深みがでますよね!

日帰り入浴は1800円。毎月26日(風呂の日)は半額に!

温泉天国・熱海の宿泊施設数は、およそ280軒。その中でも、300年前の高野槇露天に入れるのは、「大月ホテル和風館」だけです。

どんなお風呂?と気になる方は、まずは日帰り入浴から試してみるのもいいでしょう。お得に楽しむなら、26日の風呂の日を狙っていくと、半額の900円で入浴できますよ!

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/08/27−2019/08/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -