草津温泉「源泉一乃湯」は非日常を味わう素泊まりの宿

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

草津温泉「源泉一乃湯」は非日常を味わう素泊まりの宿

草津温泉「源泉一乃湯」は非日常を味わう素泊まりの宿

更新日:2019/09/05 15:29

湯川 カオル子のプロフィール写真 湯川 カオル子 温泉流浪人、路地裏ウォーカー
天下の名湯草津温泉に、令和元年8月、ハイセンスな素泊まり宿が誕生! 湯畑から徒歩2分の「源泉一乃湯」です。テラスに設けられた足湯や上質なラウンジ、広々とした客室など、優雅なひと時を過ごせます。待望の温泉は湯畑からの引き湯に加え、客室露天風呂と貸切風呂は宿の敷地内に湧き出る「新地蔵の湯」源泉で、この宿だけの名泉。フォトジェニックな館内は、女子旅にもピッタリです!

和モダンに生まれ変わった高級湯治宿

和モダンに生まれ変わった高級湯治宿

写真:湯川 カオル子

地図を見る

草津温泉の老舗旅館「奈良屋」グループが運営する4軒目のお宿として、2019年8月にオープンした「源泉一乃湯」。2017年秋に店じまいした老舗一田屋旅館をフルリノベーションして、ラグジュアリーな素泊まり宿にリブランドしました。

外観は町の景観条例に基づいて、格子が組まれた和の造りが印象的。無料の共同浴場や足湯がある地蔵広場と、草津のシンボル湯畑との間に位置する好立地で、観光や外湯めぐりに便利です。

和モダンに生まれ変わった高級湯治宿

写真:湯川 カオル子

地図を見る

古い建物から移設した重厚な扉が、間接照明に映える玄関口。ゲストは、まず下駄箱に靴を預けます。館内にスリッパは用意されていませんが、カーペットの感触が心地よく、部屋には足袋ソックスも用意されます。

和モダンに生まれ変わった高級湯治宿

写真:湯川 カオル子

地図を見る

間接照明に照らされたフロントは、モダンでありながら、どこか古風な旅館のお帳場を思わす造り。料金はすべて予約時のオンラインカード決済なので、現地で支払いのわずらわしさもありません。

くつろぎのスペースを演出する足湯やラウンジ

くつろぎのスペースを演出する足湯やラウンジ

写真:湯川 カオル子

地図を見る

群馬県内の素泊まり温泉宿としては最大級。「暮らすように泊まる」をコンセプトに、館内至る所にくつろぎのスペースが設けられています。バーカウンターがある広々としたロビーも、夜になると宿泊者以外も利用できるバーとして営業します。

くつろぎのスペースを演出する足湯やラウンジ

写真:湯川 カオル子

地図を見る

中庭にあるのは、湯畑源泉が引かれた足湯テラス。夜は足湯バーとして、お酒を愉しみながら非日常にひたれます。

くつろぎのスペースを演出する足湯やラウンジ

写真:湯川 カオル子

地図を見る

館内のラウンジスペースやドリンクコーナーでは、気ままな時間を過ごせます。写真は、足湯テラスを見ながらくつろげる1階のラウンジ。オシャレな椅子に腰かけて、サービス朝食もいただけます。

露天風呂付客室など部屋は多彩な10タイプ

露天風呂付客室など部屋は多彩な10タイプ

写真:湯川 カオル子

地図を見る

お部屋は10タイプ44室。そのうち客室露天付きを10部屋用意しています。草津では、強酸性の温泉成分が電化製品に悪影響を与えるため、温泉を部屋まで引く宿は希少です。天下の名湯草津のお湯を、プライベートな空間で愉しむ至福。客室露天のお湯は自家源泉の「新地蔵の湯」で、もちろんここでしか入れない、とても貴重なお風呂です。

写真は露天風呂付デラックスツイン(ミニキッチン付き)。66.5平米の広々とした部屋にゆったりしたソファなど、2人には十分すぎる広さです。キッチン付きの客室は16部屋あり、調理器具も無料でレンタルできます。さらにすべての客室に電子レンジを完備。テイクアウトの食材を持ち込むことも可能です。

露天風呂付客室など部屋は多彩な10タイプ

写真:湯川 カオル子

地図を見る

こちらのデラックスツインも49.4平米とゆとりがあって、大きめのソファが置かれます。全室に米シーリー社のベッドが採用され、寝心地も抜群です。

露天風呂付客室など部屋は多彩な10タイプ

写真:湯川 カオル子

地図を見る

写真はツインの中でも最もリーズナブルな和モダンツイン。スタイリッシュかつ、ゆとりのある間取りです。

一乃湯では、どの客室も広さや間取りが微妙に異なります。泊まるたびに、新鮮な気持ちになるのも、この宿のポイントのひとつ。このほか、ファミリー向けのロフトルームも用意しています。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

自家源泉「新地蔵の湯」に入れる、個室タイプの貸切風呂

自家源泉「新地蔵の湯」に入れる、個室タイプの貸切風呂

写真:湯川 カオル子

地図を見る

立ち寄り湯として宿泊者以外の方でも利用できる貸切風呂。宿泊者も有料で利用できます。すべて個室タイプで脱衣場スペースも広々。温泉は昭和初期に敷地内で発見された自家源泉「新地蔵の湯」です。

宿の裏手すぐに湧く草津6源泉のひとつ「地蔵源泉」とは異なり、新地蔵の湯は臭いが強いうえ、草津では珍しく湯の華も多い。ここでしか入れない特別なお湯は、草津ファンならずとも、一度は試して欲しい良泉です。

立ち寄り湯、12時〜18時
外来料金、5600円〜利用時間により異なる。

自家源泉「新地蔵の湯」に入れる、個室タイプの貸切風呂

写真:湯川 カオル子

地図を見る

大浴場は、あの湯畑から湧き出る湯畑源泉のお湯を源泉掛け流しで楽しめます。写真は女湯の大浴場。ぬるめと適温の2槽にわかれ、好みにあわせて入れます。湯上り処にはジュースやコーヒーなどフリードリンクや製氷機も備えます。

自家源泉「新地蔵の湯」に入れる、個室タイプの貸切風呂

提供元:源泉一乃湯

https://www.kusatsu-ichinoyu.jp/地図を見る

毎年8月1日、2日に行われる草津温泉感謝祭では、オープン直前の一乃湯で「献湯の義」が行われます。これは、草津を代表する4つの源泉から汲み上げたお湯(御汲み上げの湯と言います)を、町内の共同浴場や、その年に選ばれた宿のお風呂に注ぎ、温泉に感謝をささげる神事です。湯船に「御汲み上げの湯」を注ぐ様子は、一般の人はまず見られない貴重な儀式です。

素泊まりの宿ですが、無料の朝食も

素泊まりの宿ですが、無料の朝食も

写真:湯川 カオル子

地図を見る

素泊まりの宿ですが、朝7時30分から9時30分のあいだ簡単な無料朝食をいただけます。写真はパンとラタトゥイユ、スクランブルエッグにスープ、ヨーグルトなど。ロビーやラウンジなど食べられるスペースも多いので、中庭をながめながらのんびり朝食をいただけます。

素泊まりの宿ですが、無料の朝食も

写真:湯川 カオル子

地図を見る

東京駅・鍛冶橋駐車場からスパリゾートライナー(別料金)を使えば、乗り換えなしで草津温泉までアクセスが可能です。目印はボディにラッピングされたリス。グループホテル、ナウリゾートホテルのマスコットです。

素泊まりの宿ですが、無料の朝食も

写真:湯川 カオル子

地図を見る

一乃湯は湯畑にほど近く、観光や外湯めぐりに便利です。フルリノベーションした宿は真新しく、スタイリッシュなソファが置かれた複数箇所のラウンジなど、非日常感を味わえるホテルです。

和モダンの素泊まり宿「源泉一乃湯」で、現代湯治を体験する

フォトジェニックな館内は、女子旅満足度もアップ。館内はどこもかしこも写真映えするモダンなデザインです。そのうえ草津では珍しい客室露天で、自家源泉のお風呂を堪能できる極上の素泊まり宿。高原の温泉地に、上質なひと時が待っています。

取材協力:源泉一乃湯

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/08/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -