台湾茶香る!チョコじゃないチョコ!?台北「COFE」

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台湾茶香る!チョコじゃないチョコ!?台北「COFE」

台湾茶香る!チョコじゃないチョコ!?台北「COFE」

更新日:2019/09/20 12:07

湯山 千里のプロフィール写真 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター
台湾茶が有名な台湾ですが、今回ご紹介するのは「食べる台湾茶」と言っても過言ではないほど口いっぱいに台湾茶が広がる新スイーツ。見た目はチョコなんですが、実はチョコではないんです!台北の建物もステキなリノベカフェで、絶品台湾コーヒーと一緒に「COFE」だけの台湾新スイーツをぜひ味わってみてください!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

「COFE」について

「COFE」について

写真:湯山 千里

地図を見る

「COFE」は、老舗の乾物屋さんなどが並ぶレトロな通り「迪化街」にあります。一階は台湾の雑貨屋さん「inBlooom Together(印花樂)」で二階がカフェの「COFE」です。2019年5月にオープンする前は松山文創園区などの場所で期間限定のお店でしたが、今回複合ショップに入ることになりました。

「COFE」について

写真:湯山 千里

地図を見る

清の時代から残るといわれるレトロな建物を生かしたリノベカフェは、落ち着いた雰囲気でゆったりとくつろぐことができます。

「COFE」について

写真:湯山 千里

地図を見る

テーブルや椅子は木材で温かみがあります。「印花樂」の座布団やコースターなども使われていて、とっても可愛いのでお気に入りの席を見つけてぜひ写真を撮ってくださいね!

新スイーツ!食べる台湾茶「喫茶COTE」

新スイーツ!食べる台湾茶「喫茶COTE」

写真:湯山 千里

地図を見る

レジ横に置かれているショーケースにはチョコレートのようなものがきれいに並んでいます。この中にここでしか味わえない台湾茶スイーツがあります。

新スイーツ!食べる台湾茶「喫茶COTE」

写真:湯山 千里

地図を見る

一見するとチョコレートなんですが、実はチョコレートではなく、台湾茶からできたスイーツなんです!チョコレートの原理で、カカオ豆の代わりに台湾茶を使っています。これにカカオバターを加えて長時間低温製法で台湾茶の風味を抽出し、台湾大豆の粉で乳化させたものが食べる台湾茶「喫茶COTE」です。
      
口に入れると台湾茶の風味が強く広がります。種類は現在10種類で、台湾茶のそれぞれの風味がよく抽出されていて、全く違う味わいです。色が薄いものは軽発酵、色が濃くなるに連れて高発酵であったりと、発酵と焙煎の違いで色も異なっています。写真向かって左から包種茶、凍頂烏龍、紅烏龍、紅玉紅茶、COFEです。

新スイーツ!食べる台湾茶「喫茶COTE」

写真:湯山 千里

地図を見る

COFEは台湾のコーヒー豆を使って同じように抽出したもの。チョコレートはカカオ豆ですが、こちらはコーヒー豆を使っているので、チョコレートではありません。値段は、東方美人のみ一枚80元で、その他は一枚50元です。お店の方にお願いすれば写真のように小さく切ってもらえるので、色々な味を味わいたい場合は、2〜3人でシェアすることもできます。

お茶やコーヒーと共にどうぞ

お茶やコーヒーと共にどうぞ

写真:湯山 千里

地図を見る

チョコレート業界で、豆からチョコレートまでの工程を自社で行う「Bean to Bar」にインスピレーションを得て誕生した、食べる台湾茶「喫茶COTE」と食べるコーヒー「COFE」。これだけでなく、特徴あるお茶やコーヒーもいただくことができます。

お茶やコーヒーと共にどうぞ

写真:湯山 千里

地図を見る

中でも「COFE TEA」は特別なお茶で、コーヒーの木の実を乾燥させたお茶。コーヒーチェリーティーとも呼ばれているこのお茶は、紅茶のような色で少し甘酸っぱくおいしいです。コーヒーの味はしないので、コーヒーが苦手な方も飲むことができます。

お茶やコーヒーと共にどうぞ

写真:湯山 千里

地図を見る

ドリンクメニューには台湾で採れた豆を使ったコーヒーもあります。台湾コーヒーは5種類、ブレンドと南投2種類、屏東、嘉義のものがあり、150元〜200元です。台湾コーヒーは産量が少なく、山の方の産地などに行かないとなかなか口にすることができないので、この値段で5種類も味わうことができるのは本当に貴重です!

食べる台湾茶「喫茶COTE」と食べるコーヒー「COFE」と共に味わってみてください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

軽食メニューもおススメ!

軽食メニューもおススメ!

写真:湯山 千里

地図を見る

軽食メニューには、お昼12:00までのメニューと12:00からのメニューがあります。9:00〜12:00はブレックファースト。厚切りトーストとゆで卵、ドリンクがセットで180元です。自家製のパンにつけるトッピングもついています。ドリンクはハンドドリップコーヒーと菊花ゴボウ茶のどちらかを選べます。

軽食メニューもおススメ!

写真:湯山 千里

地図を見る

12:00からの台湾ハンバーガー「刈包(150元)」はイチオシのメニュー。サラダも添えられていておしゃれです。生地には弾力があって噛み応えがあります。

軽食メニューもおススメ!

写真:湯山 千里

地図を見る

エリザベススパイシーソースと桜海老が入っているのが特徴の台湾ハンバーガーは洋風で、一般の台湾ハンバーガーとは全く違った見た目も楽しめる一品。台湾ハンバーガーは3種類あるので、いろいろオーダーしてみてくださいね!

COFEの基本情報

住所:台北市大同區迪化街一段248號2階
電話番号:+886-2-2552-8386
営業時間:9:00〜19:00
アクセス:地下鉄(MRT)大橋頭駅下車、1番出口から徒歩約10分

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/08/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -