弘前・西目屋地区「津軽ダム」の迫力を全方位から感じよう!

弘前・西目屋地区「津軽ダム」の迫力を全方位から感じよう!

更新日:2019/09/28 13:34

鈴木 麻理奈のプロフィール写真 鈴木 麻理奈 青森在住女子旅ライター
青森県の南西部に位置する、弘前市から車で40分ほどのところにある西目屋村。そこは岩木山の麓であり、世界自然遺産・白神産地の玄関口でもあります。自然がたっぷりの西目屋村の奥地には、2016年に完成したばかりの「津軽ダム」があるのです。
この記事では、秘境・西目屋が誇る「津軽ダム」を存分に楽しむために立ち寄ってほしいスポットをご紹介。全国のダムマニアの方は必見です!こんなに安い!青森ツアーの最安値はこちら
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

「津軽ダム」ってどんなダム?

「津軽ダム」ってどんなダム?

写真:鈴木 麻理奈

地図を見る

「津軽ダム」は、青森県の西目屋村、一級河川である岩木川の本流上流部に建設されたダム。「目屋(めや)ダム」と呼ばれる既存のダムの再開発で建設されたコンクリートダムです。「津軽ダム」の水源は、世界自然遺産でもある白神山地にあります。白神山地の豊富な水が「津軽ダム」を通り、岩木山の裾野に広がる弘前市、田舎館村、藤崎町に流れる岩木川や平川と合流しながら、最後には日本海に注がれるのです。

白神山地から岩木川を通って流れる美味しい水が、岩木山付近のりんご栽培や稲作など、青森の基幹農業を支えているんです。「津軽ダム」は、豊富な水源がある白神山地の玄関口で、その水量を調整する重要な役割を果たしています。

必見スポット1:橋からダムのそそりたつ壁を見上げる!

必見スポット1:橋からダムのそそりたつ壁を見上げる!

写真:鈴木 麻理奈

まずはダムを下から見てみましょう。放流した水は岩木川に流れるのですが、その放流する場所と岩木川に繋がる地点の上にはコンクリートの橋が架かっています。普通に歩いているとあまり感じないのですが、橋の上を他のお客様も歩いていたりすると若干揺れていて、ちょっとしたスリルを味わえます…!

必見スポット1:橋からダムのそそりたつ壁を見上げる!

写真:鈴木 麻理奈

橋からダムのほうを見上げると、放流の迫力やダム自体のサイズの迫力が体感できます。また、岩木川へと元気に流れていく水の美しさも見ものです。

必見スポット2:ダムより高い場所から、ダム全景を見る!

必見スポット2:ダムより高い場所から、ダム全景を見る!

写真:鈴木 麻理奈

橋があるところから車でもう少し山道を登っていくと「津軽ダムパーク」の入り口があります。

「津軽ダムパーク」は、津軽ダムのために人工で造られた津軽白神湖に沿ってひろがる、とても広大な公園。パーク内には「津軽ダム」の資料展示室があり、パーク内にはダムの全景を見ることができる高台があります。
(写真下の黒い建物が資料展示室と管理事務所。)

必見スポット2:ダムより高い場所から、ダム全景を見る!

写真:鈴木 麻理奈

結構な段数の階段ですが、高台に上るとダムを横位置から俯瞰することができます。高台もかなり高い場所にあるので、どれだけダムが大きな建造物なのか、そのサイズ感を実感することができますよ。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

必見スポット3:ダムの上辺から大迫力の放流を見る!

必見スポット3:ダムの上辺から大迫力の放流を見る!

写真:鈴木 麻理奈

最後は、ダムの上を歩いてみましょう。「津軽ダム」は、ダムの上辺が幅広なコンクリートの道のようになっています。車が余裕ですれ違えるような幅の広さです。これがダムの上だなんて、信じられないほど!!

必見スポット3:ダムの上辺から大迫力の放流を見る!

写真:鈴木 麻理奈

約97mもの高さがあり、風が強いですが、ダムの上から下を覗くと、水を放流するさまをみることができます。放流しているかどうかは、国土交通省「川の防災情報」のホームページで確認することができますよ。津軽ダムは常時放流していることが多いです。

心臓がヒヤリとするくらい覗くのには勇気が要りますが、ここから見ることでダムの高さが理解できます。

必見スポット3:ダムの上辺から大迫力の放流を見る!

写真:鈴木 麻理奈

反対側の手すりに寄ってみると、どこまでも広がる津軽白神湖が美しいエメラルドグリーン色に輝いています。貯水湖の役割も果たす津軽白神湖は、東北地方において総貯水量が7番目に大きい人造の貯水湖です。

白神山地がくれた広大な恵みを感じることができるでしょう。

ダム巡りには欠かせない「ダムカード」をゲットしよう

ダム巡りには欠かせない「ダムカード」をゲットしよう

写真:鈴木 麻理奈

せっかく西目屋までいったのなら、ぜひダムカードを記念にゲットしましょう!

ダムカードとは、国土交通省および独立行政法人水資源機構が管理するダムなどで配布されているカードです。カードの大きさや掲載する項目などは全国で統一されていて、ダムの基本的な情報からマニアックな情報まで、凝縮して掲載しています。その土地のダムを訪れないと手にいれることができないので、この機会にぜひもらいましょう。

ダム巡りには欠かせない「ダムカード」をゲットしよう

写真:鈴木 麻理奈

「津軽ダム」のダムカードは、津軽ダムの管理事務所でもらうことができます。もらうときには、一般の方が見学できる資料展示室の入り口ではなく、管理事務所の入り口のインターホンを押して、「ダムカードをもらいに来ました!」と言うと、事務所の方が出てきて対応してくれます。

国土交通省のHPで、全国のダムカード配布場所一覧を確認することができます。ぜひダム見学へ行ったときには、ダムカードをゲットしてみてくださいね。

ダム巡りには欠かせない「ダムカード」をゲットしよう

写真:鈴木 麻理奈

「津軽ダム」を全方位的に楽しむポイントをご紹介しました。ダムに興味がない方でも、まず行ってみれば、その迫力にきっと驚くことでしょう。

周辺には「暗門の滝」や「乳穂ヶ滝」などのネイチャースポットや、道の駅西目屋でのグルメ、津軽白神湖を水陸両用バスで楽しめるツアーなどもあり、ダムと合わせて盛りだくさんに西目屋村を楽しめますよ!

津軽ダムの基本情報

住所:青森県中津軽郡西目屋村大字居森平字寒沢138-2
国土交通省 東北地方整備局 岩木川ダム統合管理事務所
電話番号:0172-85-3035 
アクセス:東北自動車道大鰐弘前ICから弘前市内へ約20分、弘前市内から約55分
青森空港から弘前市内へ約40分、弘前市内から約55分
西目屋役場から約15分

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。こんなに安い!青森ツアーの最安値はこちら

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -