鹿児島グルメと言えば黒豚!「華蓮」のしゃぶしゃぶで素材本来の味を実感!!

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

鹿児島グルメと言えば黒豚!「華蓮」のしゃぶしゃぶで素材本来の味を実感!!

鹿児島グルメと言えば黒豚!「華蓮」のしゃぶしゃぶで素材本来の味を実感!!

更新日:2014/05/14 13:26

しののプロフィール写真 しの 旅する調理師

鹿児島の特産品としてまっさきに思い浮かべるもの・・・黒豚。全国的にも名高い黒豚は旨み・食感も優れた代表的な素材です。
せっかく鹿児島に行くのならば是非味わいたいと思う方も多いはず。また数ある黒豚料理の中でも、黒豚本来の味を堪能したい方におすすめなのがしゃぶしゃぶです。
シンプルな調理法だけに「誤魔化しがきかない=美味しい豚肉のみに許された調理法」だと言えます。
是非しゃぶしゃぶ…してみて下さい。

美しすぎる・・・黒豚のしゃぶしゃぶ肉たち

美しすぎる・・・黒豚のしゃぶしゃぶ肉たち

写真:しの

地図を見る

鹿児島の黒豚は、旨みがあるのに臭みはない、また歯切れもとてもよいのが特徴です。
数多くある豚料理の中でも黒豚の美味しさをダイレクトに味わいたいなら、何と言ってもしゃぶしゃぶは外せません。
調理方法がシンプルなだけに、お肉本来の美味しさを堪能でき、また歯切れのよさが食感のよさにもつながってさくさくと食べる事ができます。

正直食べ進むのがもったいないとも思うのですが、美味しいのでどんどん食べてしまうのは致し方なし。

今回ご紹介するのはJA鹿児島の直営店「華蓮」。黒豚のアンテナショップでもある同店の黒豚しゃぶしゃぶが美味しくないわけない!
メニューは色々ありますが、基本的なしゃぶしゃぶは豚ばら三枚肉と肩ロース肉の盛り合わせ。

三枚肉の見事な脂・赤身・脂・赤身の層、肩ロース肉の色艶。お肉の美味しさを存分に味わえる組み合わせです。
三枚肉は柔らかく甘くジューシー。その為、三枚肉の方が人気が高いようですが、肩ロースのしっかりした食感、奥深い味わいももちろん美味しいですよ。

出し汁、鉄鍋・・・。いざしゃぶしゃぶっとしてみましょう。

出し汁、鉄鍋・・・。いざしゃぶしゃぶっとしてみましょう。

写真:しの

地図を見る

しゃぶしゃぶは熱々の出し汁にさっと潜らせて、その場ですぐに食す食べ物なので、当然自分の前に出し汁が用意されます。

出し汁は豚肉の美味しさを生かす為シンプルな昆布出汁。黒い鉄鍋での提供も、お肉の美しさを発揮するのに一役買っています。

さあ、黒豚を「しゃぶ・・しゃぶ・・・」としてみましょう。

豚肉なので火は通すものの、通しすぎてはお肉が硬くなりますので、全体に白っぽくなる程度でオッケー。
食べ頃ですよ。

その他の野菜など

その他の野菜など

写真:しの

地図を見る

黒豚はもちろん美味しいですが、野菜もセット内容に含まれています。
きのこ類、豆腐、白菜、くずきり、等その日によって若干異なりますが、豚肉の美味しさを損なわないあっさりしたものが中心。

昆布出汁と黒豚の旨みが溶け込んだ鍋の中へ入れ、茹で上げて食べましょう。

黒豚に華を添えるつけダレ

黒豚に華を添えるつけダレ

写真:しの

地図を見る

つけダレはポン酢と胡麻ダレの2種用意されます。

ポン酢は酸味が強めのキレのある味。かんきつ類はダイダイを使用しているとか。爽やかな酸味が黒豚と合います。
一方胡麻ダレは胡麻の風味にピーナッツのコクをプラス。他に味噌などを加えた濃厚な味。こちらは黒豚の旨みととてもマッチします。

甲乙つけがたいのでお好みで使い分けて下さい。

お店の基本情報について

ランチ・ディナーともに営業していますが、人気店なので予約をおすすめします。

黒豚のしゃぶしゃぶ以外にもせいろ蒸しやとんかつなど黒豚の美味しさを生かす料理はもちろん、鹿児島黒牛のアンテナショップでもある同店は黒豚・黒牛の盛り合わせも可能です。

店名:華蓮 鹿児島店
住所:鹿児島県鹿児島市山之口町3-1
電話番号:099-223-8877

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ