オレンジ纏う秋の大渓谷!旧小豆島ヴィラ「一枚岩」で見る奇跡の紅葉

| 香川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

オレンジ纏う秋の大渓谷!旧小豆島ヴィラ「一枚岩」で見る奇跡の紅葉

オレンジ纏う秋の大渓谷!旧小豆島ヴィラ「一枚岩」で見る奇跡の紅葉

更新日:2019/09/19 11:10

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 日本深掘りサイクリスト、アウトドアフォトグラファー、絶景道オタク
11月中旬、寒霞渓が紅葉の最盛期を迎え、多くの人がこの美しい景観を一目見ようと小豆島を訪れますが、実はこの島にはもう一つ知られざる紅葉の絶景スポットがあるのはご存知でしょうか?それは寒霞渓の西側に佇む「旧小豆島ヴィラ」!かつて別荘地として栄えていたものの、今は倒産し、忘れ去られてしまった場所ですが、そこには息を呑む秋の絶景が隠されています。通称「一枚岩」から見るオレンジを纏った大渓谷は奇跡の絶景!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

もう一つの寒霞渓!忘れ去られてしまった場所「旧小豆島ヴィラ」

もう一つの寒霞渓!忘れ去られてしまった場所「旧小豆島ヴィラ」

写真:土庄 雄平

地図を見る

島全体が山がちな小豆島には、数々の展望スポットが存在しますが、その中でほとんど認知されていない穴場が、今回紹介する「旧小豆島ヴィラ」!その理由は、この場所の歴史的変遷にあります。

元々、小豆島随一の別荘地として栄えていたのですが、バブル崩壊とともに衰退。遂には水道が出なくなったことが引き金となり、居住者がほとんどいなくなりました。その結果、現在は、島民にさえあまり認識されなくなり、事実上忘れ去られてしまったのです。

もう一つの寒霞渓!忘れ去られてしまった場所「旧小豆島ヴィラ」

写真:土庄 雄平

地図を見る

もちろん、観光スポットとして取り上げられることは皆無で、観光客も立ち寄ることはまずない場所なのですが、実はそこには小豆島随一とも言える奇跡の絶景が隠されています。

「一枚岩」から見る小豆島!引き込まれる圧巻のパノラマ

「一枚岩」から見る小豆島!引き込まれる圧巻のパノラマ

写真:土庄 雄平

小豆島クリーンセンター周辺にある分岐を進み、距離にして6.5km程、ひたすら林道を上がっていくと「旧小豆島ヴィラ」へと辿り着きます。目印となっているのは高層マンション!近年は発電用の風車も一つ立ちました。このロータリーまで来るのが少し大変ですが、ここまで来たら絶景スポットまであと少し!

「一枚岩」から見る小豆島!引き込まれる圧巻のパノラマ

写真:土庄 雄平

地図を見る

ロータリーから5分程、区画の北東へと進んでいけば、今回紹介する旧小豆島ヴィラの絶景スポット「一枚岩」へと辿り着きます。車を止めて、少し林の中を進んでみれば、その先に広がる絶景に思わず声を上げてしまうことでしょう。なんと一枚の大きな岩が渓谷へせり出し、眼下には小豆島ならではの大渓谷のパノラマが広がります。

「一枚岩」から見る小豆島!引き込まれる圧巻のパノラマ

写真:土庄 雄平

地図を見る

そのパノラマは、島の最高峰・星ヶ城から内海ダム、そして沿岸の港町に至る大渓谷「寒霞渓」や、内海湾の入り組んだ湾形、そして南東部の洞雲山など、小豆島の地形美が思いっきり伝わってくる内容。岩の上へ立てば、まさに渓谷に引き込まれるかのような感覚を味わうことができ、180度の開放感やスリルが堪りません!

※しかし、命綱などないため無理をしないよう重々注意してくださいね。

オレンジ纏う瞬間は絶景!紅葉と朝日が作り出す感動的な色

オレンジ纏う瞬間は絶景!紅葉と朝日が作り出す感動的な色

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな知る人ぞ知る展望スポットの「一枚岩」ですが、実は11月中旬には紅葉の隠れ名所へと変わります。渓谷へ覆いかぶさる木々がポツポツと色づき、大スケールの景色の中に彩りを添えてくれるのです。その美しさは、小豆島随一の紅葉名所と名高い寒霞渓にも劣りません!

オレンジ纏う瞬間は絶景!紅葉と朝日が作り出す感動的な色

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな「一枚岩」から眺める紅葉の美しさが一段と際立つのは、朝日の昇る瞬間!ジャストタイミングに立ち会えば、実に感動的で心洗われるような情景を見せてくれます。

なんと、オレンジ色の太陽の光が降り注ぎ、渓谷一帯をオレンジ色に染め上げるのです。紅葉している木々は、一層色鮮やかに温かみを帯び、光から浮かび上がる「星ヶ城」の稜線は神々しさを感じさせます。

オレンジ纏う瞬間は絶景!紅葉と朝日が作り出す感動的な色

写真:土庄 雄平

地図を見る

また町と港側を見ても、そこには幻想的に浮かび上がる小豆島の地形と光の海。見渡す限りオレンジを纏った絶景が広がります。束の間ではあるものの、鮮やかな色彩に包まれる時間。小豆島ならではの自然が作り上げる究極のパノラマです。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

石の館の赤もみじ!旧小豆島ヴィラの紅葉の名所は他にも

石の館の赤もみじ!旧小豆島ヴィラの紅葉の名所は他にも

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな、小豆島の知られざる絶景紅葉スポット「一枚岩」のある旧小豆島ヴィラですが、実はもう一つ紅葉の名所を有しています。それは「石の館の赤もみじ」です。

石の館とは、旧ヴィラ内の展望レストラン!事実上廃墟ですが、ヴィラの倒産が2013年と比較的近年のため綺麗に保存されており、11月中旬にはその建物の周りに鮮やかな紅葉が色づき、何とも鮮烈な空間を作り上げます。

石の館の赤もみじ!旧小豆島ヴィラの紅葉の名所は他にも

写真:土庄 雄平

地図を見る

また展望台へ上ると、その「もみじ」と瀬戸内海のパノラマのコラボレーションが広がります。そのままのパノラマでも素晴らしいのですが、紅葉が加わることで、その感動はひとしお。瀬戸内海の青と、もみじの赤のコントラストが織りなす絶景を堪能してくださいね!

<石の館展望台の基本情報>
住所:香川県小豆郡小豆島町西村(詳細は写真右下「地図を見る」をクリック)
アクセス:旧小豆島ヴィラのロータリーから車で5分

小豆島の穴場スポットが魅せる奇跡の紅葉

小豆島の穴場スポットが魅せる奇跡の紅葉

写真:土庄 雄平

地図を見る

今や日本屈指の観光地として名高い「小豆島」ですが、実は島の至る所を隈なく巡ってみれば、そこには数々の穴場スポットが存在します。今回紹介した「旧小豆島ヴィラ」はその代表格!ヴィラ区画の北東にせり出す「一枚岩」から眺める大渓谷のパノラマは、圧倒的なスケールと美しさを見せてくれます。

そして、そんな穴場パノラマスポットの美しさが最高潮に達するのは、紅葉と朝日というシチュエーション!降り注ぐ陽光に照らされて、そこに広がるのは、神々しさすら覚える奇跡の絶景。この景色を見られる条件を揃えるハードルはやや高いですが、小豆島の秋を語るときに欠かすことのできない、この島の自然美の極致です。

旧小豆島ヴィラの一枚岩の基本情報

住所:香川県小豆郡小豆島町神懸通(詳細は一枚岩の写真右下「地図を見る」をクリック)
アクセス:土庄港・池田港・草壁港から車で1時間、坂手港から車で1時間半
、旧小豆島ヴィラのロータリーから車で5分

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/10−2018/11/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -