睡眠研究の第一人者が監修!「眠りにいい宿」が気になる

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

睡眠研究の第一人者が監修!「眠りにいい宿」が気になる

睡眠研究の第一人者が監修!「眠りにいい宿」が気になる

更新日:2019/09/05 15:54

LINEトラベルjp NEWSのプロフィール写真 LINEトラベルjp NEWS

楽しい旅行で大切な、宿泊施設。ゆっくりくつろげ、快適に寝られるホテルや旅館に泊まりたいですよね。2019年9月3日「睡眠の日」に一般社団法人まちかど健康づくりネットワークが、「眠りにいい宿」の認定施設を発表しました。眠りに適した環境を整備した客室を持つ宿泊施設を、チェックしてくださいね。

睡眠研究の第一人者が監修。「眠りにいい宿」認定施設発表

睡眠研究の第一人者が監修。「眠りにいい宿」認定施設発表

提供元:一般社団法人まちかど健康づくりネットワーク

健康増進や街の活性化にかかわる社会啓発活動を支援している一般社団法人まちかど健康づくりネットワークが、2019年9月3日「睡眠の日」に「眠りにいい宿」の認定施設を発表しました。

「眠りにいい宿」とは、眠りに適した環境を整備した客室を持つ宿泊施設。睡眠評価研究機構代表の白川 修一郎先生監修の45項目に及ぶ審査を、快眠コンソーシアム(東京都港区)の協力のもと、睡眠改善インストラクター有資格者が実施し認定。白川先生は、睡眠科学、脳生理学を専門とする睡眠研究の第一人者です。

今回認定を受けた施設は、「HOTEL GREAT MORNING HAKATA」と「京の宿 月光庵」。「HOTEL GREAT MORNING HAKATA」は、福岡の中心部にあるホテル。独自の空調設備、徹底した外部音の遮断、珪藻土壁など睡眠環境にこだわった自然派の客室が評価されました。

<HOTEL GREAT MORNING HAKATAの基本情報>
住所:福岡県福岡市博多区店屋町6-3

2019年9月3日「睡眠の日」に認定されたのは2施設

2019年9月3日「睡眠の日」に認定されたのは2施設

提供元:一般社団法人まちかど健康づくりネットワーク

「京の宿 月光庵」は、築百余年の伝統的な京町家をリノベーションした町家旅館。京都の町屋から変身させた、柔らかな照明・体にやさしい寝具など眠りにこだわったラグジュアリーな空間が評価されました。

<京の宿 月光庵の基本情報>
住所:京都府京都市中京区西ノ京西月光町18-17

「眠りにいい宿」で、快適な旅行へ

心地よい空間に宿泊すれば、旅行中も快適に過ごすことができます。次の旅行は、「眠りにいい宿」に泊まってみてはいかがでしょうか?

※認定された宿泊施設は、「眠りにいい宿」のWebサイトで発表しています。
※本認定は個々人の眠りを保証するものではありません。
※本認定施設の全ての客室で眠りに適した環境と認定されたものではありません。

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -