14本の塔と城壁が物語る中世の栄華!伊サン・ジミニャーノ

14本の塔と城壁が物語る中世の栄華!伊サン・ジミニャーノ

更新日:2019/09/13 16:26

藪内 成基のプロフィール写真 藪内 成基 キャッスルクリエイター
往時には72本の塔が競って建てられたトスカーナの町サンジミャーノ。今もなお14本の塔が威容を誇る町並みは世界遺産に登録されています。塔は富と権力の象徴であるとともに、防御の役割も果たしました。塔とともに町を囲む城壁が朽ちた姿もまた、中世の面影を伝えてくれます。塔と深い関係のある、聖女フィーナとスミレのエピソードもご紹介します。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

古代から街道沿いの要衝として栄える

古代から街道沿いの要衝として栄える

写真:藪内 成基

地図を見る

フィレンツェから南に約60km、ローマとアルプス以北を結ぶフランチジェナ街道がピサーナ街道と合流する重要な場所。フランチジェナ街道は、イタリアを代表する聖人、聖フランチェスコの通ったとされる街道です。ローマ巡礼をする旅人にとって重要な中継地でした。

古代から街道沿いの要衝として栄える

写真:藪内 成基

地図を見る

その後、9〜12世紀に栄華を極め、支配階級の家々が自らの富を誇示するため、競うように塔を建てました。最盛期には72におよぶ塔が建ち、50mを越える塔もありましたが、現在は14本が残っています。

まずはチステルナ広場とドゥオーモ広場へ

まずはチステルナ広場とドゥオーモ広場へ

写真:藪内 成基

地図を見る

町の南側にあるバス停が起点となり、サン・ジョバンニ門(Porta San Giovanni)から旧市街に入り、サン・ジョバンニ通り(Via S. Giovanni)を北に向かうと町の中心地、チステルナ広場(Piazza Della Cisterna)に至ります。

まずはチステルナ広場とドゥオーモ広場へ

写真:藪内 成基

地図を見る

チステルナ広場の名前は、広場の中心にある13世紀の井戸(チステルナ)に由来。傾斜があるのが特徴の広場で、囲むようにカフェやホテルが並びます。

まずはチステルナ広場とドゥオーモ広場へ

写真:藪内 成基

地図を見る

チステルナ広場の奥にはドゥオーモ広場(Piazza del Duomo)が広がり、ドゥオーモ(Duomo di San Gimignano)やポデスタ宮(Palazzo.del Podesta)、サルヴッチの塔(Torre Salvucci)など、サンジミニャーノ旧市街のみどころが集まります。

塔に上って旧市街の町並みを一望

塔に上って旧市街の町並みを一望

写真:藪内 成基

地図を見る

旧市街の中で、ひと際大きな塔が立つのがポポロ宮(Palazzo Comunale, Pinacoteca, Torre Grossa)です。チケット売り場の左手には「失政長官の間」(Camera del Podesta)があり、フィリッポ・リッピの父メンモによって描かれたフレスコ画『愛のシーン』(La Call dell’Amore)が展示されています。

塔に上って旧市街の町並みを一望

写真:藪内 成基

地図を見る

さらに中に進むと、13〜15世紀の絵画が展示される「絵画館」が広がります。ルネサンス期の絵画を楽しんだ後は、高さ約54mの塔(Torre Grossa)に上り、町を一望できるのです。

塔に上って旧市街の町並みを一望

写真:藪内 成基

地図を見る

町を一望すると、たくさんの塔が目に飛び込んできます。そしてよく見ると、朽ちた城壁で町が囲まれている姿もよく分かります。

<ポポロ宮の基本情報>
住所:Piazza Duomo, 2, 53037 San Gimignano
電話番号:+39-0577-286300
アクセス:サン・ジョバンニ門から徒歩約5分

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ロッカ公園で目近で城壁を見学

ロッカ公園で目近で城壁を見学

写真:藪内 成基

地図を見る

城壁に囲まれたサンジミャーノには一部の城塞(Rocca)も残っています。ドゥオーモ広場の西に残る城塞は、14世紀半ばにフィレンツェの勢力によって築かれました。

ロッカ公園で目近で城壁を見学

写真:藪内 成基

地図を見る

城塞跡はロッカ公園(Parco della Rocca)として整備されています。城壁や内部に設けられた井戸の跡を見学し、当時の暮らしを偲ぶことができます。

<ロッカ公園の基本情報>
住所:Via della Rocca, 6, 53037 San Gimignano
電話番号:+39-0577-940008
アクセス:サン・ジョバンニ門から徒歩約3分

聖女フィーナとスミレの物語

聖女フィーナとスミレの物語

写真:藪内 成基

地図を見る

往時のサン・ジミニャーノの栄華に思いを馳せるなら、ドゥオーモもぜひ訪ねてみてください。12世紀に建てられたロマネスク様式の教会。サンタ・フィーナ礼拝堂(Cappela di S.Fina)に描かれた『聖女フィーナの生涯』のフレスコ画をお見逃しなく。フレスコ画の背後には、当時のサン・ジミニャーノの塔の様子も描かれています。

聖女フィーナとスミレの物語

写真:藪内 成基

地図を見る

ちなみに聖女フィーナは、罪を悔いるために樫の木でできた固いテーブルの上に5年間も寝ることとなり、残念ながら亡くなってしまいます。死に際して聖グレゴリオ画が現れ、樫のテーブルと町の塔にスミレが美しい花を咲かせた、という伝説が残っているのです。

塔にスミレが咲き誇ったサン・ジミニャーノの町に、思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

<ドゥオーモの基本情報>
住所:Piazza Duomo, 2, 53037 San Gimignano
電話番号:+39-0577-940316
アクセス:サン・ジョバンニ門から徒歩約5分

塔と城壁からたどる中世の歴史

トスカーナ地方の小さな町のひとつサン・ジミニャーノ。塔と城壁を中心に楽しみ方をご紹介しました。ポポロ宮やドゥオーモについては、下記の関連MEMOもご参照ください。

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -