古都を体感!鴨川が眺められる「ホテルサンルート京都木屋町」

古都を体感!鴨川が眺められる「ホテルサンルート京都木屋町」

更新日:2019/11/04 10:12

二松 康紀のプロフィール写真 二松 康紀 リゾートホテル旅館客室コンサルタント
京都のホテルは日々進化しています。特にここ数年の京都は、新ホテルがオープンラッシュ!海外ブランドの高級ホテルチェーンからブティックホテル、日本チェーンの最新デザイナーズホテルなど、選択肢がとても増えました。その中でも「ホテルサンルート京都木屋町」はオープンから人気!京都らしいサンルートホテルが堪能できますよ。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外出自粛要請が出されている都道府県があります。各種報道機関の発表や自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

四条河原町から約600メートル

四条河原町から約600メートル

写真:二松 康紀

地図を見る

「流れ」「重なり」「交差」をテーマにしたデザインホテル。「ホテルサンルート京都木屋町」は四条河原町から約600メートル下った(南)木屋町に位置します。JR京都駅からは、205系統などのバスに乗れば約10分程度で「河原町松原」停留所に到着、降りると道路を挟んですぐがホテルです。

四条河原町から約600メートル

写真:二松 康紀

地図を見る

ホテルサンルートと言えば、ビジネスホテルとしてお世話になった方はたくさんいるでしょう。ところがこの「ホテルサンルート京都木屋町」、コンセプトからまるで違うので、同じチェーンとは思えないほど、サービスは充実、部屋のデザインも京都らしさとモダンさを取り入れた最新デザイン。このおかげで女子旅にも大人気になっているんです。

写真はホテルの入口。京都の知り合いの家の玄関にきたような雰囲気。この1階の奥にはレストランがあり、昼と夜は懐石料理やコース料理なども味わうことができます。手前の右手にフロントに続くエレベーターがあります。

四条河原町から約600メートル

写真:二松 康紀

地図を見る

フロントはご覧の通り、京都の町屋の部屋のような、柔らかな光が差す空間になっています。特にフロント奥の格子はホテル自慢の鴨川、高瀬川の流れをイメージしたもので、思わず写真を撮りたくなりますよ。撮るときはフラッシュ撮影にすると、きれいな写真になるのでお試しを。

京町屋のような作りの客室を体験

京町屋のような作りの客室を体験

写真:二松 康紀

地図を見る

写真は28.5平米の広さがあるスーペリアツインルームです。客室のカテゴリは多く、スタンダードダブルから、広めのモデレートツインルーム、9階と10階のクラブフロアのツインタイプは全て36平米以上ある客室になります。

スーペリアツインルームは京都の町屋によくある「鰻の寝床」みたいな奥行きのある客室です。客室に入ると窓側まではかなり長く、奥行きを感じますよ。

京町屋のような作りの客室を体験

写真:二松 康紀

地図を見る

客室の一番奥にはライティングデスク兼テレビ台があり、その正面には2人が余裕で座れるリビングスペースがあるのが便利!ここからバスルーム側をみても奥行きがあるのがわかりますね。

京町屋のような作りの客室を体験

写真:二松 康紀

地図を見る

リビングスペースには空気清浄機ももちろん設置されています。結構広い空間なので、スーツケースなども拡げることができますよ。窓の景色は東山、高い位置だと鴨川、高瀬川をみることができます。

「ホテルサンルート京都木屋町」のホテルコンセプトは3つ、「流れ」「重なり」「交差」で、これらを生かした客室の作りはどの部屋も共通です。

客室備品にも特長がありますよ

客室備品にも特長がありますよ

写真:二松 康紀

地図を見る

この客室は入口すぐ横にクローゼットがあります。導線としてはとても良くできていて、客室に戻ってきたら、まずは靴や衣類をその場で脱いで掛けられ、トイレ、バスルームを経て、ベッドスペース、リビングスペースとつながります。
クローゼットは大きさも十分、ハンガーも多めにあるので、長く宿泊しても不自由はしないでしょう。

客室備品にも特長がありますよ

写真:二松 康紀

地図を見る

客室設備で特長的なのは、鉄瓶が備えられていること。旅館のように、祇園辻利のお茶菓子まで準備されていますので、ホテルなのに、ゆったりした気分と、おもてなしを感じられること間違いなしです。

客室備品にも特長がありますよ

写真:二松 康紀

地図を見る

京都の宇治茶「丸久小山園」の煎茶、ほうじ茶も準備されているので、好みのお茶を鉄瓶に入れ、お湯を注げば、美味しい京都のお茶を堪能できます!ミネラルウォーターも無料で、もちろん京都のお水。入れるときはお湯の温度に気を付けて。京都を感じられる設備、嬉しい限りです!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

バスルームももちろん最新トレンドの洗い場付きタイプ

バスルームももちろん最新トレンドの洗い場付きタイプ

写真:二松 康紀

地図を見る

バスルームは洗い場付きタイプ。最近のホテルのトレンドです。新しいホテルに泊まって、洗い場付きを味わうと、ユニットバスタイプや洗い場が無いタイプに戻れなくなってしまいます。
やっぱりシャワーの水しぶきを気にしなくて良いのは、とっても楽です!

バスルームももちろん最新トレンドの洗い場付きタイプ

写真:二松 康紀

地図を見る

洗面台スペースにはコンパクトながら、アメニティ類がとても整理した状態で置かれています。またタオル類は今治タオルで、ハンドタオルが上部スペースに、ウォッシュタオルとバスタオルは下部に置かれているのが、使いやすさを考えた配置で好感が持てます。手を洗ってすぐに迷わずハンドタオルが取れる配置にしているのは、実はなかなかないんですよ。

バスルームももちろん最新トレンドの洗い場付きタイプ

写真:二松 康紀

地図を見る

バスアメニティ類は簡易ポーチにまとめられています。開けないと、何があるのかわからない反面、アメニティが雑然と並べられているよりもすっきりしています。基本的なものに加えて爪やすりなどが加わります。クラブフロアの客室はアメニティ類もグレードアップ、ナチュラルファンデーションのアメニティ類が用意されます。

朝食ブッフェは京都らしさを演出

朝食ブッフェは京都らしさを演出

提供元:ホテルサンルート京都木屋町

https://www.hotel-sunroute-kyotokiyamachi.jp/地図を見る

朝食ブッフェは1階の創作料理「毛利」で。朝食は7時から10時(ラストオーダーは9時半)、洋食メインの和洋ブッフェメニューが頂けます。

昼食は11時半から15時(ラストオーダーは14時半)、メイン料理を選んであとはブッフェで選択する形式。そして夕食は17時半から22時(ラストオーダーは21時半)で、3000円と5000円のコースとアラカルト。
リーズナブルに頂けるので、夕食もおすすめですよ。

朝食ブッフェは京都らしさを演出

提供元:ホテルサンルート京都木屋町

https://www.hotel-sunroute-kyotokiyamachi.jp/地図を見る

朝食ブッフェはシェフのこだわりの1品が月替わりで頂けたり、京のおばんざいは5種もあります。現在のおすすめはおかゆ。トッピングがユニークで、定番の塩昆布やふりかけから、梅肉のザーサイ、しゅうまい皮フライなどもあり、楽しめます。

朝食ブッフェは京都らしさを演出

提供元:ホテルサンルート京都木屋町

https://www.hotel-sunroute-kyotokiyamachi.jp/地図を見る

洋食のおすすめはバジル風味のポーチドエッグなど、卵料理。軽く済ませたい場合は洋食中心にチョイスしてもいいですね。さらにプレミアムドリンクバーが準備されていて、オレンジジュースやトマトジュースなどのジュース類の他、ノンカフェインの紅茶が7種あるなど、お茶の種類が豊富なのも嬉しいですよ。

京都に滞在していることを実感できるホテル

モダンな京都というデザインテイストを感じられる「ホテルサンルート京都木屋町」。玄関から客室まで全てにおいて京都を実感できますよ。新しいホテルがどんどんできていますが、京都らしさをお手軽に感じたいときに選ぶと、とても満足できるはず。

客室はコンパクトからゆったりしたタイプまで用意されているのもポイントの1つ。予算や観光パターンに応じてプランを決めるのが良いですよ。カップルや女子旅にもオススメホテルです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/13−2019/10/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -