ゲストの感性を刺激するデザイン!「ビスポークホテル新宿」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ゲストの感性を刺激するデザイン!「ビスポークホテル新宿」

ゲストの感性を刺激するデザイン!「ビスポークホテル新宿」

更新日:2019/09/24 15:02

成瀬 アキコのプロフィール写真 成瀬 アキコ ユニーク宿ライター、女子人気スポット探検家
2018年12月、新宿・歌舞伎町に「ビスポークホテル新宿」がオープン!スタイリッシュな空間の中にも、歌舞伎町らしい混沌さや旅のエッセンスを感じる要素が散りばめられています。かわいいオリジナルのomusubiや自家製のフルーツソーダジュースなどを味わえるカフェバーにも注目。歌舞伎町の喧騒から離れてゆったりと寛げるライフスタイルホテルをご紹介します。

「旅の記憶をあつらえるホテル」とは?

「旅の記憶をあつらえるホテル」とは?

提供元:ビスポークホテル新宿

https://www.bspkhotel.com/shinjuku/地図を見る

新宿・歌舞伎町の外れに位置するライフスタイルホテル「ビスポークホテル新宿」。築47年のオフィスビルをリノベーションした建物で、エントランスでは新宿の街並みが流れるプロジェクターや、骨組みが見えるスケルトンのエレベーターが目を引きます。

ホテル名のbespokeは「注文する、あつらえる」という意味。スタイリッシュな空間の中にも、歌舞伎町らしい混沌さや旅のエッセンスを感じる要素が散りばめられており「ゲスト自らが旅の記憶を好きなものであつらえてほしい」といった願いが込められています。

「旅の記憶をあつらえるホテル」とは?

写真:成瀬 アキコ

地図を見る

こちらはフロント中央に位置するレセプションカウンター。24時間体制でゲストひとりひとりに合わせた柔軟なサービスを提供してくれます。キオスクの窓口もありボトルウォーターやクラフトビール、客室のオリジナルタンブラーなどを販売しています。

「旅の記憶をあつらえるホテル」とは?

提供元:ビスポークホテル新宿

https://www.bspkhotel.com/shinjuku/地図を見る

天井が高く開放的でラグジュアリーなラウンジにも注目。よく見るとオブジェだけでなく、新宿にまつわる本や写真集が展示されておりセンスの良さを感じさせます。

シンプルながらもデザイン性のある客室

シンプルながらもデザイン性のある客室

写真:成瀬 アキコ

地図を見る

ホテルは2階から最上階8階まで吹き抜けで、その周りに客室が配置されている設計。廊下の天井には元々あった梁を部屋番号の光るサインとして活用するなど、ユニークな演出も見どころです。また、階数表示やトイレのピクトグラムなども細部までこだわっています。

シンプルながらもデザイン性のある客室

提供元:ビスポークホテル新宿

https://www.bspkhotel.com/shinjuku/地図を見る

客室は全106室。ダークトーンを基調とした空間にオリジナルのグラフィックを加えることで、全く同じ客室がない構成となっています。ダブルルーム、ツインルーム、トリプルルーム、キングベッドルームの4種類があり様々なシーンで利用できます。

特に予約数が多いのが、約24平米〜27平米の広さがある「トリプルルーム」。この周辺でトリプルルームが48室もあるホテルは珍しく、家族連れや外国人旅行者に人気です。3つのベッドの横にはテーブルセットも配置され余裕を感じられます。

シンプルながらもデザイン性のある客室

写真:成瀬 アキコ

地図を見る

こちらは1室のみで約33平米の広さを誇る「キングベッドルーム」。キングベッドとテーブルセットが設置されているだけではなく、奥に進むとランプに照らされた小上がりの畳が!滞在中は洋室と和室、どちらの気分も楽しめる贅沢な客室です。

ホテルオリジナルのアメニティにも注目

ホテルオリジナルのアメニティにも注目

写真:成瀬 アキコ

地図を見る

客室のアメニティもひとつひとつこだわって作られています。クローゼット代わりとなる収納スペースには、ホテルのロゴをアレンジしたドライヤーやスリッパの袋が。革製のティッシュケースもおしゃれで手にとってみたくなります。

ホテルオリジナルのアメニティにも注目

写真:成瀬 アキコ

地図を見る

ティーセットと一緒に置いてあるのが、白と黒のオリジナルタンブラー。1階のキオスクで購入できるのでお土産にぴったり。シンプルなデザインなので日常のシーンで使えそうです。

ホテルオリジナルのアメニティにも注目

写真:成瀬 アキコ

地図を見る

ホテルのロゴ入りのパジャマはコットン製で肌に優しく着心地も抜群。また館内着では珍しくセパレートタイプなので、脱ぎ着が簡単にできるところもポイントです。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

個性的なメニューを味わえるカフェバー

個性的なメニューを味わえるカフェバー

提供元:ビスポークホテル新宿

https://www.bspkhotel.com/shinjuku/地図を見る

1階には宿泊者から地域の人まで利用できるカフェバーも。中目黒の「artless craft tea&coffee」による独自ブレンドのコーヒーやオーガニックな刈番茶を提供。夜には歌舞伎町にインスパイアされセレクトされたクラフトビールなどを味わえます。

個性的なメニューを味わえるカフェバー

提供元:ビスポークホテル新宿

https://www.bspkhotel.com/shinjuku/地図を見る

宿泊者の朝食として提供しているのが、見た目にもかわいいオリジナルの「omusubi」。鯛、梅、フォアグラと贅沢な素材を使っており、食べ比べしてみたくなります。数量限定ですのでお早めにどうぞ。朝はパンが食べたい!という人は天然酵母のパンも用意されています。

個性的なメニューを味わえるカフェバー

写真:成瀬 アキコ

地図を見る

カクテルのような見た目の「フルーツソーダジュース(各500円)」も人気。瑞々しいライム、ベリー、レモンとソーダマシンの炭酸水で作った爽やかなドリンク。実は凍ったフルーツが入っているので、甘みや酸味の変化も楽しめます(カクテルにも変更が可能です)

歌舞伎町の滞在が楽しくなる「ビスポークホテル新宿」

新宿ではまだまだ数少ないライフスタイルホテル「ビスポークホテル新宿」。スタイリッシュな空間だけではなく、歌舞伎町らしいデザインや個性的なメニューを味わえるのも魅力。新宿でユニークなホテルステイをしたい方にはおすすめです!

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/09/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -