阿蘇・マゼノ渓谷は秘密の紅葉名所!2019年秋も一般開放

阿蘇・マゼノ渓谷は秘密の紅葉名所!2019年秋も一般開放

更新日:2019/10/22 18:24

権丈 俊宏のプロフィール写真 権丈 俊宏 一級建築士
世界有数のカルデラを形成する阿蘇山。その北端に位置する「マゼノ渓谷」(熊本県南小国町)は、春と秋の年2回しか入山できない“秘密の渓谷”として知られています。2019年秋は、10月20日から約一か月間(紅葉見頃終了)まで一般開放。

源流トレッキングならではの手付かずの大自然と紅葉は、訪れる多くの観光客を魅了。 その見所・注意点・行き方、そして紅葉観賞後に楽しみたいおすすめ温泉をご紹介します。

源流トレッキングで楽しむ「マゼノ渓谷」

源流トレッキングで楽しむ「マゼノ渓谷」

写真:権丈 俊宏

地図を見る

「マゼノ渓谷」は、九州最大の河川である筑後川の源流に佇む秘境。通常は入山できませんが、春の新緑が美しいゴールデンウィークと、秋の紅葉の季節のみ一般開放されます。

源流トレッキングで楽しむ「マゼノ渓谷」

写真:権丈 俊宏

地図を見る

渓谷ですので、基本清流沿いの遊歩道を上ります。軽いトレッキング程度の運動量は必要ですが、ゆっくり歩いても10〜20分程度。初心者でも安心して歩ける距離です。道中は手付かずの広葉樹林に囲まれ、さわやかな森林浴を楽しめます!

最大の見所が「マゼノ滝」

最大の見所が「マゼノ滝」

写真:権丈 俊宏

地図を見る

ズバリ!最大の見所が、遊歩道の終点にある「マゼノ滝」。マゼノ渓谷の駐車場から、約500mの距離です。滝と紅葉とのコントラストが美しく、期間中は多くの観光客で賑わいます。

最大の見所が「マゼノ滝」

写真:権丈 俊宏

地図を見る

大変フォトジェニックな風景ですので、様々な様々な角度から滝と紅葉を楽しみましょう。しかし極力自然のままの状態を維持しており、滝付近は手摺などの人工物は一切無し。手元足元には十分注意して鑑賞して下さい。

鑑賞の注意点は?

鑑賞の注意点は?

写真:権丈 俊宏

地図を見る

紅葉のピーク時の休日は、特に多くの観光客で混雑します。写真撮影してる人も多いので、周りの人には十分気を付けて楽しんでください。

また遊歩道には、トイレはありません。駐車場脇にトイレがあるので、そこを利用してから散策しましょう。また道中は自販機なども一切設置されていないので、事前に水筒かペットボトルの飲料の持参を。道中はアップダウンが比較的多いので、履き慣れたスニーカーなど滑りにくい靴がベストです。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

「マゼノ渓谷」への行き方は?

「マゼノ渓谷」への行き方は?

写真:権丈 俊宏

地図を見る

マゼノ渓谷へのアクセスは、阿蘇と大分県日田市方面を結ぶ国道212号線を通って行きます。途中「マゼノミステリーロード」へ入ります。写真右下の「地図を見る」をタップすると、マゼノミステリーロード入口の地図が表示されます。是非参考にされてください。

ミステリーの言葉に反し、道路は快適なドライブコース。天気が良い日には、阿蘇の山々が所々見渡せます。

「マゼノ渓谷」への行き方は?

写真:権丈 俊宏

地図を見る

マゼノミステリーロードをそのまま西へ真っ直ぐ進むと、写真のような三叉路があります。これを左折。道なりに行くと、マゼノ渓谷駐車場へ到着します。

紅葉を楽しんだ後は、温泉でリフレッシュ!

紅葉を楽しんだ後は、温泉でリフレッシュ!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

マゼノ渓谷を有する南小国町は、日本有数の温泉地帯でもあります。とりわけ全国的にも有名な温泉地が、黒川温泉。各宿で趣向を凝らした露天風呂が点在。立ち寄り湯も積極的に受け付けており、紅葉観賞後に体を温めるのにピッタリ!

上の写真は「里の湯 和らく」。和モダンな高級宿ですが、紅葉のピーク時には露天風呂に浸かりながら色鮮やかな紅葉狩りを楽しめます。
※写真の露天風呂は男女交代制ですので、訪問前に電話確認した方が良いでしょう。

<黒川温泉 里の湯和らくの基本情報>
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6351-1
電話番号:0967-44-0690
アクセス:マゼノ渓谷から車で約30分

マゼノ渓谷の基本情報

住所: 熊本県阿蘇郡南小国町中原
アクセス:大分自動車道九重ICから車で約50分
2019年秋の一般開放期間:10月20日から約一か月程度(紅葉見頃の終了まで)
営業時間:9時〜17時
入場料:200円

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/04−2018/11/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -