夜景にうっとり!釜山・海雲台区海沿いエリアの夜景散策コース

夜景にうっとり!釜山・海雲台区海沿いエリアの夜景散策コース

更新日:2019/10/02 12:38

藤谷 ぽきおのプロフィール写真 藤谷 ぽきお アジアLCCトラベラー、トレッキング愛好家、アウトドアコーディネーター
韓国でも有数のビーチリゾート地「海雲台(ヘウンデ)ビーチ」は一年を通じて若者たちが集まる観光地です。人気なのは、キレイなビーチや高台のエステだけではなく、周辺の夜景スポットも一役買っています。冬柏公園からの夜景や「The Bay 101」「Marine City」のビル群、広安大橋、映画にまつわるストリートなど、うっとりするような夜景スポットを、海雲台ビーチから歩いて散策するコースでご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外務省より感染症危険情報が発出され、渡航が難しい国・地域があります。各種報道機関の発表や外務省海外安全ホームページおよび厚生労働省検疫所ホームページなどで渡航情報、現地情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

冬柏公園の展望デッキからの両岸の眺め

冬柏公園の展望デッキからの両岸の眺め

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

海雲台ビーチの西側の半島部分は「冬柏公園(トンベッコンウォン)」と呼ばれ、散策路や展望台が設置されています。展望台からの海雲台ビーチ方面は夕方から夜になるタイミングが見頃です。夕焼けに黄色く輝いていたビーチがゆっくりと暗くなり、同時に海雲台ビーチのビル群に少しづつ明かりが灯り始め、夜景の始まりを楽しむことができます。

冬柏公園の展望デッキからの両岸の眺め

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

展望台から広安大橋の方面を眺めると、2005年11月にプサンで開催されたAPECにて、首脳会議が行われたヌリマルAPECハウスのライトアップと、広安大橋のツーショットを観ることができます。

ヌリマルAPECハウスは毎日10:00〜17:00の間に一般公開されているので、夜景を眺める前に訪れてもよいですね。

若者たちの夜景の名所「The Bay 101」

若者たちの夜景の名所「The Bay 101」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

冬柏公園がある岬の反対側(西側)まで歩くと、若者たちを惹きつける夜景の名所「The Bay 101」に到着します。2014年5月にオープンした海洋レジャー複合施設です。オーシャンビューレストランやマリンスポーツを楽しめる施設などがあり、セレクトショップでショッピングなども楽しめます。

若者たちの夜景の名所「The Bay 101」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

観光客だけでなく地元の釜山っ子にも大人気です!特に夕方から夜にかけて、夜景が目当てのカップルや野外に設置された円形ドーム状のレストランで食事をする家族などを中心に賑わいます。ぜひ夕食もこのエリアでどうぞ!

若者たちの夜景の名所「The Bay 101」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

ヨットハーバーの水面には夜景のビル群が映りこんだりと、夜景を楽しめる絶好のエリアです。SNS映えする写真を撮ろうと若者たちのカップルで一杯です。

<The Bay 101の基本情報>
住所:52 Dongbaek-ro, U-dong, Haeundae, Busan
電話番号:+82-51-726-8888
営業時間:10:00〜24:00 ※店舗により異なる 
アクセス:地下鉄2号線冬柏駅から徒歩約10分

海雲台区憧れの居住地「Marine City」

海雲台区憧れの居住地「Marine City」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

The Bay 101の湾を挟んで正面が海雲台区憧れの居住地「Marine City」です。The Bay 101から見えていたビル群はここのマンション群です。ここからの広安大橋の夜景は、遮るものが何も無いのでキレイにライトアップされた大橋を眺める事ができます。

海雲台区憧れの居住地「Marine City」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

Marine Cityと広安大橋の根元部分のツーショットもキレイな夜景の1つです。Marine Cityのメイン道路である1路を西側に進んでいくとこの景色が現れます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

韓国映画ファン必見!映画をモチーフにした「海雲台映画通り」

韓国映画ファン必見!映画をモチーフにした「海雲台映画通り」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

Marine Cityのメイン道路である1路の最西端には、映画の街らしく映画をモチーフにした通りが作られています。映画通りの長さは約800メートルで、所々にパネルやオブジェ、映画俳優の手形などが展示されており、雄大な広安大橋をバックに記念撮影を撮るのにうってつけです。

韓国映画ファン必見!映画をモチーフにした「海雲台映画通り」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

中でも海雲台エリアを舞台にした映画のロケ地マップの展示や映画俳優・女優の手形エリアは、韓国映画ファンには必見の場所ですね。

映画の殿堂「釜山シネマセンター」のライトアップ

映画の殿堂「釜山シネマセンター」のライトアップ

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

釜山の秋と言えば「釜山国際映画祭(通称:BIFF)」ですよね。その映画祭のメイン会場となる映画の殿堂「釜山シネマセンター」は、2011年にオープンしました。場所は釜山地下鉄2号線センタムシティ駅の新世界百貨店の北側にあります。Marine Cityからは歩くにはちょっと距離があるので地下鉄を使い、「冬柏駅」から2つ目の「センタムシティ駅」が最寄り駅となります。

映画の殿堂「釜山シネマセンター」のライトアップ

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

映画祭の会場となる大きな広場は「トゥレラウム広場」と呼ばれており、天井のスクリーンは毎晩カラフルなライトで彩られています。

館内には映画館が5館あり、席数はなんと1714席!映画祭開催日以外でも、市民たちが通う映画館として年中映画が上映されています。気に入った映画があればぜひ見てみて下さい。

<釜山シネマセンターの基本情報>
住所:120,Suyeonggangbyeon-daero, Haeundae-gu, Busan
電話番号:+82-51-780-6000
アクセス:釜山地下鉄2号線センタムシティ駅12番出口より徒歩約5分

海雲台区周辺、今注目の夜の過ごし方を!

今まで海雲台ビーチでは、ビーチを見て、高台でエステ&カフェを楽しんで、市場で食べ歩きをして帰っていた皆さん!これからはぜひ、夕方から夜にかけても海雲台海沿いエリア周辺に滞在し、夜の観光を楽しんで下さい。観光だけでは味わえない、地元民が楽しんでいる夜景鑑賞や夜の過ごし方が体験できますよ。

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -