鎌池の紅葉が美しい!長野・小谷村の秘湯で紅葉狩りハイキング

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

鎌池の紅葉が美しい!長野・小谷村の秘湯で紅葉狩りハイキング

鎌池の紅葉が美しい!長野・小谷村の秘湯で紅葉狩りハイキング

更新日:2019/09/12 12:43

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

鎌池(長野県小谷村)は、穴場の紅葉名所です。池の周りに一周40分の遊歩道があり、気軽に紅葉狩り可能。鎌池の紅葉を様々なアングルから一望出来ます!
ほぼ平坦なハイキングコースですが、途中には鉈池や弁天島などの見所もあり、写真撮影スポットも盛り沢山。小谷温泉の奥にあるので日帰り入浴で汗を流したり、宿泊して観光の基地にするにも最適です。知る人ぞ知る紅葉名所、鎌池の魅力を紹介します!

紅葉名所の鎌池は小谷温泉の奥にあります!

紅葉名所の鎌池は小谷温泉の奥にあります!

写真:藤田 聡

地図を見る

鎌池は穴場の紅葉名所で、小谷温泉「雨飾荘」のさらに奥にあります。帰りにここで日帰り入浴も出来ますが、紅葉の見頃時期には混雑を理由に断られる場合も。その場合には、寸志で入浴出来る雨飾高原露天風呂に入りましょう。(新潟県側にも雨飾温泉「雨飾山荘」があるので要注意)

鎌池には舗装された駐車場の他に、レストラン兼売店の「鎌池ブナ林亭」があります。なお画像右下の「地図を見る」をタップすると、撮影場所の地図が表示されます。

紅葉名所の鎌池は小谷温泉の奥にあります!

写真:藤田 聡

地図を見る

鎌池の駐車場入口には、遊歩道の絵地図があります。池を一周するだけの単純なコースなので、間違えようがありませんが、念の為スマホで撮影しておくと安心です。

鎌池の湖畔には自然保護の為に、看板等は一切ありません。背景の紅葉も美しいので、ここで記念撮影するのもいいでしょう。

紅葉名所の鎌池は小谷温泉の奥にあります!

写真:藤田 聡

地図を見る

駐車場からの道を進むと、すぐに鎌池に出ます。ただし、木々が多くて視界は開けません。紅葉の状況確認の為にSNSを見ると、この場所の写真が多数上がっていますが、それは単に駐車場から一番近い場所だから。

鎌池の絶景ポイントは池の反対側にあるので、そちら側の写真で紅葉状況を判断する必要があります。池に突き当たったら右でも左でも行けますが、今回はすぐに視界が開ける右から紹介します!

鎌池の紅葉は散策路を右へ!

鎌池の紅葉は散策路を右へ!

写真:藤田 聡

地図を見る

鎌池の紅葉を直ぐに楽しみたい人は、右回りで行きましょう。駐車場からの道を真っ直ぐに行かずに、ブナ林亭の玄関前を進むと、少しショートカット出来ます。

右回りで行くと直ぐに視界が開けて、鎌池の紅葉を見ながら気分良く散策出来ます!

鎌池の紅葉は散策路を右へ!

写真:藤田 聡

地図を見る

鎌池は地図で見ると三日月形をしており、右側から行くと直ぐに先端部分に到着します。深い入り江のようになっており、紅葉が水面に反射する名所です!

鎌池の紅葉は散策路を右へ!

写真:藤田 聡

地図を見る

鎌池は意外と開けた場所が少ないので、この入り江のような場所は最初の撮影ポイント。多くの観光客が足を停めてカメラを向けています。

駐車場対岸の紅葉が一番絶景!

駐車場対岸の紅葉が一番絶景!

写真:藤田 聡

地図を見る

鎌池の紅葉は、駐車場の反対側が一番の絶景です。なので最低でも池を半周する必要があり、そうなると残り半分の風景も気になって、結局は一周する事になります。

駐車場対岸の紅葉が一番絶景!

写真:藤田 聡

地図を見る

鎌池の紅葉の絶景ポイントには、写真のような岩があるので、目印になります。この岩を避けて右側で写真撮影する人が多いですが、岩を意図的に入れた写真も撮影しておきましょう。

駐車場対岸の紅葉が一番絶景!

写真:藤田 聡

地図を見る

鎌池の奥には鉈池があり、こちちらも紅葉の名所です。しかし、日当たりが悪い場所にあるので、紅葉の見頃時期は遅めです。

弁天島の紅葉も必見!

弁天島の紅葉も必見!

写真:藤田 聡

地図を見る

鎌池の紅葉で、二番目におすすめなのが弁天島の上からの眺めです。周囲の紅葉に加えて、弁天島自体の紅葉も両サイドに一度に望めます!

弁天島の紅葉も必見!

写真:藤田 聡

地図を見る

弁天島には木製の平均台のような橋がかかっており、歩いて行けます。鎌池の紅葉を狙うカメラマンが常に居ますし、遊歩道からも写真のように見えるので、見逃す心配はありません。

弁天島の紅葉も必見!

写真:藤田 聡

地図を見る

鎌池の紅葉は、弁天島を通り過ぎた所でも一望出来ます。弁天島が混雑している場合は、こちらでインスタ映えを狙いましょう!

帰路の最短コースは眺望が少ない

帰路の最短コースは眺望が少ない

写真:藤田 聡

地図を見る

駐車場から右回りに鎌池を歩くと、弁天島の先で7割程進んだ事になります。一周約40分と言われるので、来た道を戻れば約30分、そのまま進めば約15分で駐車場に戻ります。

そのまま進む方が距離が半分ですし、鎌池を一周出来るので、そのまま進む人が大半だと思いますが、残念ながら残りの道には眺望は殆どありません。

帰路の最短コースは眺望が少ない

写真:藤田 聡

地図を見る

木々の間から鎌池が見えるので、湖畔の道を歩いている実感はありますが、絶景狙いの人にはストレスが貯まってしまうかもしれません。しかし、木々に囲まれているので、紅葉狩りは可能です。

帰路の最短コースは眺望が少ない

写真:藤田 聡

地図を見る

唯一眺望が開けるのが、この場所ですが、既に紹介した場所の方が絶景です。よって、絶景を見続けて往復したい人には、右回りで行って弁天島の先で折り返すのがおすすめです!

鎌池の紅葉の基本情報

住所:長野県北安曇郡小谷村大字中土
電話番号:0261-82-2233(小谷村観光連盟)
例年の紅葉見頃時期:(色づき始め)10月上旬、(最盛期)10月中旬〜10月下旬
紅葉ライトアップ:なし
標高:1190m
アクセス:JR大糸線南小谷駅下車小谷温泉行きバス約40分、終点雨飾高原下車徒歩約60分

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -