とにかく大きいぞ!ウラジオストク「プリモルスキー水族館」

とにかく大きいぞ!ウラジオストク「プリモルスキー水族館」

更新日:2019/09/12 16:52

大山 平助のプロフィール写真 大山 平助
ロシア沿海地方最大都市ウラジオストクは日本からもアクセスがよく、今人気が高まっています。市内にはさまざまな観光スポットがありますが、街の南に浮かぶ「ルースキー島」にはロシア最大級の水族館があるって知っていますか?

もちろん、水族館としても敷地も広く、水槽や魚の種類も多いのですが、注目は展示物の「大きさ」!とにかく見応え抜群の「プリモルスキー水族館(沿海地方博物館)」をご紹介します。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

人気観光地ルースキー島に作られた水族館

人気観光地ルースキー島に作られた水族館

写真:大山 平助

地図を見る

ウラジオストクはムラヴィヨフ=アムールスキー半島の先端に位置する街で、ルースキー島はその向かいにある広大な島です。街からはルースキー島連絡橋が結ばれているので、市民にとって週末をのんびりと過ごす観光地として大人気。意外ですが、夏は海水浴が楽しめることで知られます!

人気観光地ルースキー島に作られた水族館

写真:大山 平助

地図を見る

島のリゾート開発の一貫として作られたのが「プリモルスキー水族館」。シャコ貝のようなユニークな外観が特徴で、週末は子連れ客でいつもいっぱい!ウラジオストクにあるだけであって、周囲のアムール川やバイカル湖、日本海などの水中生物を見ることができ、館内は3つのテーマに分けて展示されています。

シャチやクジラがお出迎え!

シャチやクジラがお出迎え!

写真:大山 平助

地図を見る

チケット売り場はメインの建物ではなく、手前横にあります。セキュリティを兼ねた入口のゲートを通り、エントランスホールに出ると頭上にはシャチやクジラの模型が!実は水族館にはシャチやクジラはいないのですが、ロシア人はとにかく自撮りが大好きということで、自撮り用にド派手なエントラスホールにした様子。

ちなみに、イルカショーも名物なのですが、日本の水族館と違ってそれほど多く行われません。2019年9月現在、午前と午後に1度ずつのみ。シロイルカの演目が可愛らしいので、ショーを見るなら事前にHPをチェックしてから訪れましょう。

古生物の大きさにとにかく圧倒される!

古生物の大きさにとにかく圧倒される!

写真:大山 平助

地図を見る

エントランスホールから展示館に入ると、最初は「水中生物の進化」のコーナー。46億年の地球の歴史とともに、実サイズの迫力あるジオラマが並んでいるので、一緒に記念撮影を楽しむことができます。

入口から通路に入ると、古生代デボン紀に活躍したダンクルオステウスが出現!強靭な顎で多くの生物を捕食したといわれるだけあって、今にも襲ってきそうな雰囲気ですね。

古生物の大きさにとにかく圧倒される!

写真:大山 平助

地図を見る

数あるジオラマの中でも最も人気があるのが、中生代白亜紀 「モササウルス」のジオラマ。体長は12〜17mあったとのことで首周りだけの模型ですが、顔が左右に動き「ウォォーーーン!」と突如威嚇するので大迫力です。

動画:大山 平助

地図を見る

以前、安倍首相が水族館を視察した際にモササウルスの口の中に手を入れたという報道もありましたが、見学者は近づくことはできないので注意してくださいね。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

沿海地方に生息する水中生物もまたリアル

沿海地方に生息する水中生物もまたリアル

写真:大山 平助

地図を見る

古代生物のコーナーの次は 「ロシアの水辺」と名付けられたアムール川やハンカ湖、バイカル湖と沿海地方やシベリアの水中生物が多く展示されているコーナーになります。

沿海地方に生息する水中生物もまたリアル

写真:大山 平助

地図を見る

バイカル湖は固有種が多いことで知られ、日本ではなかなか見られない水中生物を見ることができます。特にバイカル湖に生息する鮭のコーナーは充実!

沿海地方に生息する水中生物もまたリアル

写真:大山 平助

地図を見る

あと、世界で唯一淡水で生活するバイカルアザラシも水族館の人気者!本場だけあって数が多いのもロシアの水族館ならでは。

SNS映えするオブジェにも注目!

SNS映えするオブジェにも注目!

写真:大山 平助

地図を見る

水族館ではあるのですが、日本のものとは違って水中生物よりもどうしても巨大なオブジェに目がいきがち。特に館内の通路にある電灯は鮭を形どったものだったりとユニークなものが見られます。

ここを訪れる旅行者たちはカップルや親子同士で楽しそうに撮影しているので、ある意味「名物」ともいえます。いろいろと写真撮影にトライしてみてはいかが?

SNS映えするオブジェにも注目!

写真:大山 平助

地図を見る

水族館周辺には巨大なオブジェが置かれており、どれも個性的です。恐竜のオブジェなどはまるでテーマパークのような気合の入った作り。

SNS映えするオブジェにも注目!

写真:大山 平助

地図を見る

プリモルスキー水族館のプロジェクトはプーチン大統領の悲願だったそうで、左側の巻物のオブジェはプーチン大統領の言葉が刻まれているとのこと。

日本とは違って水中生物を見るだけでなく、思わず写真撮影したくなるような巨大なオブジェなど見学者を楽しませる仕掛けが多く施されています。日本でも見られない生物も多く展示されているので、ウラジオストク観光のついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

プリモルスキー水族館の基本情報

住所:Russky Island, Vladivostok
電話番号:+79247320122
アクセス:中心部のバス停から15番バスで終点の「プリモルスキー・オケアナリウム(水族館)」までは約1時間。バス停から水族館までは1kmほど距離がありますが、シャトルバスも運行しています。

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/08/25 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -