かき氷激戦区!京で出会った日本の涼♪京都絶品かき氷3選!!

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

かき氷激戦区!京で出会った日本の涼♪京都絶品かき氷3選!!

かき氷激戦区!京で出会った日本の涼♪京都絶品かき氷3選!!

更新日:2017/04/14 14:27

帆村 由花のプロフィール写真 帆村 由花

京都の夏はとにかく暑い!!そんな猛暑で知られる京都は、実は隠れたかき氷の激戦区。多くの甘味処も軒を連ねており、こだわりのかき氷を楽しめるお店がたくさんあります。そんな京都のお店の中から選りすぐりの3店をご紹介致します。散策中に京都のこだわりのかき氷で一休みしてみてはいかがでしょうか。

和モダンカフェ「うめぞの CAFE & GALLERY」でサクサクのかき氷!!

和モダンカフェ「うめぞの CAFE & GALLERY」でサクサクのかき氷!!

写真:帆村 由花

地図を見る

京都市営地下鉄四条駅もしくは阪急京都線烏丸駅下車徒歩10分。雰囲気のある路地裏に、「うめぞの CAFE & GALLERY」はあります。こちらは、甘味処「梅園」の姉妹店であり、ギャラリーも併設されている和モダンなカフェとなっています。町屋作りの建物は、小さいながら中庭もありホッとする空間。少人数ですとイス席ですが、人数が多ければソファ席に案内されることも。

みたらし団子やわらび餅などが人気のメニューですが、やはり夏はかき氷が大人気。かき氷のメニューは、宇治みるく、宇治金時、宇治白玉、宇治志るこ、みるく金時、みるく白玉、みるく志るこ、黒糖など。黒糖とは珍しいですよね。もちろんそれぞれにお好みのトッピングを追加することもできますよ。写真は、黒糖に練乳をトッピングしたもの。大きめに削られた氷のサクサクとした食感が楽しく、昔ながらのかき氷と言った感じがします。黒糖と言っても決して甘すぎず、爽やかな甘さで口の中に涼を運んできてくれます。

木のぬくもりを感じながら、ゆったりとかき氷を楽しみたい方にオススメのカフェです。

■うめぞの CAFE & GALLERY
営業時間:11:30〜19:00
定休日:水曜日

期間限定!!旬のフルーツシロップを楽しむなら「いっぷく処 古の花」♪

期間限定!!旬のフルーツシロップを楽しむなら「いっぷく処 古の花」♪

写真:帆村 由花

地図を見る

北野天満宮の一の鳥居すぐ側に「いっぷく処 古の花」はあります。参拝のお客さんの食事や休憩でいつも賑わっています。お店の中は、落ち着いた古民家のよう。混んでいるときは、相席になることもあります。

こちらのお店のかき氷の特徴は2つ。ふわっふわの粉雪のような氷と、フレッシュなフルーツシロップ!!軽い食感の氷は、ドーム状にまあるく盛り付けられまるでかまくらのよう。口に入れるとすぐに溶けてなくなります。フルーツを使ったシロップは、旬の時期にしか提供しないという強いこだわり!!特に人気なのが、「苺ミルク」(春に提供)と「桃」(夏に提供)。期間限定の商品が出る度にお店に来るお客さんもいるそうです。

旬のフルーツで作ったシロップを楽しみたい方にはオススメです。来店する度に違うシロップを楽しんでみてはいかがでしょうか。

■いっぷく処 古の花
営業時間:9:00〜17:00
定休日:火曜日

これはお得!!2種類の蜜が楽しめる「中村藤吉 京都駅店」

これはお得!!2種類の蜜が楽しめる「中村藤吉 京都駅店」

写真:帆村 由花

地図を見る

JR京都駅構内にある「中村藤吉 京都駅店」。こちらのお店は、宇治市に本店を構えるお茶屋さんでもあり、宇治茶と抹茶を使用した和スイーツが人気です。駅構内という抜群の立地なので、電車の待ち時間にも寄れてしまう気軽さです。夜も遅くまで営業しているので、夕食後のデザートにも最適です。ただ、かき氷が売り切れてしまう時がありますのでご注意を。

写真は「宇治きん氷 抹茶&ほうじ茶」。抹茶蜜とほうじ茶蜜は別添えで、好きな量を自分でかけるスタイル。どちらの味も楽しめる贅沢な一品です。抹茶蜜もほうじ茶蜜も深い味わいで、氷にかけた瞬間、氷が溶けていきます。ですので、蜜は少しずつかけながら食べるのがオススメです。

ふわふわの粉雪のような氷の上にはソフトクリームや白玉も添えられていてボリュームもたっぷり。シェアして食べてもいいかもしれませんね。

■中村藤吉 京都駅店
スバコ・ジェイアール京都伊勢丹内3F
営業時間:11:00〜22:00

おわりに

夏の風物詩、かき氷。京都には、今回ご紹介した以外にも京都ならではの特徴をもったかき氷がたくさんあります。京都の夏の楽しみ方のひとつとしてかき氷を取り入れてみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/07/05−2013/07/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ