最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

小さな村とアートの幸福な出会い 韓国・釜山「甘川文化村」

小さな村とアートの幸福な出会い 韓国・釜山「甘川文化村」

更新日:2019/09/13 13:38

中川 康雄のプロフィール写真 中川 康雄 ご当地グルメ探検家
韓国第2の都市・釜山から気軽に日帰りできる観光スポット「甘川文化村(カムチョンムナマウル)」。「韓国のマチュピチュ」とも言われるこの村は、全体がまるでひとつの美術館みたいで、ファンタジックでノスタルジックな雰囲気に満ちています。小さくてカラフルな建物が斜面いっぱいに軒を連ね、そこかしこに点在するアート作品の数々。まるで絵本の世界を散策しているような気分になれるアート村です。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

韓国のマチュピチュと呼ばれるアート村「甘川文化村」

韓国のマチュピチュと呼ばれるアート村「甘川文化村」

写真:中川 康雄

地図を見る

現在、アートの村となっている「甘川文化村(カムチョンムナマウル)」は、朝鮮戦争の時に北朝鮮から逃げてきた人々と太極道という宗教の教徒たちの手で作られた集落からはじまりました。斜面にびっしりと建物が並んでいる独特の景観が、いつしかアーティストたちから注目されるように。そして2009年、「夢を見る釜山のマチュピチュ」と呼ばれるアートによる村おこしが開始され現在に至るのです。

「マチュピチュ」とは、南米の国・ペルーにあるインカ文明の遺跡のこと。「甘川文化村」の独特な景観と、天空にある集落・マチュピチュのイメージが重ね合わされています。

韓国のマチュピチュと呼ばれるアート村「甘川文化村」

写真:中川 康雄

地図を見る

「甘川文化村」までたどりつくには、かなりの急勾配の坂道を登っていくことになります。

バスで最寄りのバス停まで行ってそこから歩くか、タクシーで村の入り口まで行ってもらうのがいいでしょう。釜山からの距離は、車で地下鉄土城駅から約15分、地下鉄チャガルチ駅から約25分。釜山から気軽に日帰り旅行ができるアクセスの良さも魅力です。

さまざまな意味が込められたアート作品をめぐる

さまざまな意味が込められたアート作品をめぐる

写真:中川 康雄

地図を見る

こちらは「路地裏を泳ぐ魚」というタイトルの作品。村の入り口近くにある、人気の撮影スポットでもあります。小さな魚たちが群れをなして泳ぐことで、全体として大きな一匹の魚を形成しています。その姿は、絵本の『スイミー』を彷彿とさせるもの。魚を売り歩いて家族を養ったという、この村の人びとへの思いを表現した作品なのだそう。

さまざまな意味が込められたアート作品をめぐる

写真:中川 康雄

地図を見る

こちらは「甘川とひとつとなる」という作品。人型をしたオブジェは、特定の位置から見ると背景の町や自然の風景に溶け込むようになっています。人と村が一体化してみえるとき、この作品自体が村の風景と同一化して、人と村とアートがひとつに。

まるでこの「甘川文化村」を象徴するかのような、一度みたら忘れることのできないほど印象的な作品です。

さまざまな意味が込められたアート作品をめぐる

写真:中川 康雄

地図を見る

「甘川文化村」のあまたある撮影スポットで、1番人気といっても過言ではないのが、サン=テグジュペリの名作『星の王子さま』の登場人物である、王子さまと砂漠の狐が腰掛けている場所。タイミングによっては、ここで記念写真を撮りたい人たちによる長い行列ができるほどの人気っぷり。

なんとなく、この村の持っている世界観のようなものを感じさせてくれるところでもあります。

アートめぐりの休憩にぴったりなカフェもたくさん

アートめぐりの休憩にぴったりなカフェもたくさん

写真:中川 康雄

地図を見る

この「甘川文化村」には、アートめぐりの途中に立ち寄っておきたいおしゃれなカフェがたくさん。カフェめぐりにもおすすめです。

窓の外からみえる美しい村の風景を、ゆったりと眺められるお店が多くあるのも特徴です。小さな村ではありますが、散策にはアップダウンの多い坂道の路地を歩きまわることになります。そのため、どこかでゆったりと休憩を入れると良いでしょう。

アートめぐりの休憩にぴったりなカフェもたくさん

写真:中川 康雄

地図を見る

こちらのフォトジェニックなドリンクは、カフェ「BLUE HOUSE」の「クラウド・ラテ」。その名前のとおり、カフェラテの上にまるで雲のように綿菓子がたっぷりとのせられています。綿菓子の部分はそのまま食べてもいいし、ストローでカフェラテの中に押し込むとすっと溶けて砂糖がわりにも。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

人びとの営みとアートの幸福な出会い「甘川文化村」

人びとの営みとアートの幸福な出会い「甘川文化村」

写真:中川 康雄

地図を見る

韓国・釜山から日帰りで行ける「甘川文化村」。たくさんのアーティストたちによって、カラフルでアーティスティックな村へと生まれ変わった観光スポットです。ノスタルジックでファンタジックな優しい世界観が心地よくて、まるでテーマパークのようでありながら、ここで暮らしてきた人びとの生活の息吹も感じられるアート村です。アート好きにはもちろん、絶景やカフェが好きな人もぜひ立ち寄ってみてください。

甘川文化村の基本情報

住所:釜山広域市沙下区甘川洞1-14
電話番号:+82-51-204-1444
アクセス:バスかタクシーで、地下鉄土城駅から約15分、地下鉄チャガルチ駅から約25分

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -