ヘンテコな銅像があちこちに!ブラチスラバの変わりダネスポット

ヘンテコな銅像があちこちに!ブラチスラバの変わりダネスポット

更新日:2019/10/01 15:05

吉野 友梨のプロフィール写真 吉野 友梨 トラベルライター
ブラチスラバはウィーンから1時間程で来ることができるスロバキアの首都です。旧市街にはよそではあまり見ないようなスポットがあり、なかでも点在する銅像は必見!マンホールから顔をのぞかせる像あり、シルクハットを持つ像あり。さながら、ブラチスラバの珍スポットです。他にも可愛い空色の教会や、UFOモドキの展望台、薄緑色の日本大使館なども。点在するヘンテコな銅像を紹介しつつ、ちょっと変わった見どころもご紹介!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外務省より感染症危険情報が発出され、渡航が難しい国・地域があります。各種報道機関の発表や外務省海外安全ホームページおよび厚生労働省検疫所ホームページなどで渡航情報、現地情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ウィーンから1時間!どこを撮ってもフォトジェニックな首都

ウィーンから1時間!どこを撮ってもフォトジェニックな首都

写真:吉野 友梨

地図を見る

ブラチスラバはウィーン中心部からは1時間程度、空港からは早ければ45分ほどで到着可能なスロバキアの首都です。手軽に来られる距離のため、ウィーンからの観光客も多く訪れます。

ウィーンから1時間!どこを撮ってもフォトジェニックな首都

写真:吉野 友梨

地図を見る

ブラチスラバのみどころは、旧市街周辺に集中しており、歩いて回れる範囲内に観光スポットが点在します。珍しいパステルブルーのかわいい青の教会や、旧市街に唯一残されたミハエル門、かつて戴冠式も行われた聖マルティン大聖堂、見晴らしのいいブラチスラバ城や、かわいらしい街並みの旧市街など、人気の観光スポットがそこかしこにあります。

マンホールから顔を出す「チュミル」は旧市街一の人気者!

マンホールから顔を出す「チュミル」は旧市街一の人気者!

写真:吉野 友梨

地図を見る

ブラチスラバの旧市街には、ヘンテコな銅像が点在し、人気の観光スポットとなっています。一番人気は、旧市街のシンボル的存在でもある、マンホールから顔をのぞかせる「チュミル像」です。

他にも、シルクハットをかかげた実在したおじさんの像「Schone Naci」は町に幸せをもたらす像といわれています。カタツムリ&アンデルセンの像やブラチスラバ城近くの魔女の像など、ちょっと変わった、おもしろい像があちこちにあり、さながら旧市街の珍スポットです。

マンホールから顔を出す「チュミル」は旧市街一の人気者!

写真:吉野 友梨

地図を見る

その他にも、バスターミナルに向かう途中のDunajska通りにある、現地の俳優をモデルにしたちょっと変わったオブジェなども。ブラチスラバでは、意外なところでいろいろな変わった像を見ることができます。

マンホールから顔を出す「チュミル」は旧市街一の人気者!

写真:吉野 友梨

地図を見る

ホテルなどで入手できる旧市街の地図には、主要な銅像がどこにあるか載っていますので、見逃したくない方は地図をゲットすることをおススメします。

街並みの一角にパステルグリーンの日本大使館・・・前にも銅像が!?

街並みの一角にパステルグリーンの日本大使館・・・前にも銅像が!?

写真:吉野 友梨

地図を見る

旧市街を歩いていると、教会や市庁舎など中世の雰囲気を残す、雰囲気ある建物があちこちに点在します。

街並みの一角にパステルグリーンの日本大使館・・・前にも銅像が!?

写真:吉野 友梨

地図を見る

旧市街の真ん中のメイン広場である、フラブネー広場の一角にあるパステルグリーンの建物には、日の丸が掲げられています。1階がお土産物屋さんのこの建物は、かつて秋篠宮御夫妻も訪れたことのある日本大使館です。

旧市街では日本大使館すらも、街並みに溶け込んだ風景の一部です。

街並みの一角にパステルグリーンの日本大使館・・・前にも銅像が!?

写真:吉野 友梨

地図を見る

そして、このフラヴネー広場の日本大使館の前にも衛兵さんの銅像が。日本大使館をガードしているのでしょうか?

同じくフラヴネー広場にはナポレオンハットをかぶった銅像があり、ベンチに腰掛けて写真を一緒に撮れるようになっています。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

旧市街以外にも押さえたい、必見スポット「青の教会」

旧市街以外にも押さえたい、必見スポット「青の教会」

写真:吉野 友梨

地図を見る

旧市街から10分ほど歩いた、人通りの少ない静かな住宅街に「聖エリザベス教会」があります。もともと、近隣の学校(ギムナジウム)に併設されていた教会ですが、現在ではブラチスラバの観光スポットになっています。

旧市街から少し離れたこの教会が観光スポットになっているのは、外観や内部がパステル調の空色で、教会としてはあまり見られないような珍しい色合いをしているから。

通称「青の教会」と呼ばれる「映える」教会ですが、開いている時間が短く、中に入れる時間は決まっていて、それ以外の時間は入ることができません。中を見学したいなら、時間のチェックは必須です。

ブラチスラバ城から見る眺めも良し!UFOも見れます

ブラチスラバ城から見る眺めも良し!UFOも見れます

写真:吉野 友梨

地図を見る

女帝マリア・テレジアゆかりの城であるブラチスラバ城は、城の四隅に塔があり、まるでテーブルをひっくりかえしたかのように見えるユニークな形をしています。

ブラチスラバ城から見る眺めも良し!UFOも見れます

写真:吉野 友梨

地図を見る

このテーブルの足の部分の塔は展望台になっており、登って市街地を眺めることができます。塔の上からは街並みや、城の真横を流れるドナウ川を見られます。

ブラチスラバ城から見る眺めも良し!UFOも見れます

写真:吉野 友梨

地図を見る

高い位置にあるブラチスラバ城からは、橋の上のUFOのような形をした物体がよく見えます。この物体はそのUFOのような見かけ通り、UFO Observation Deckという展望タワーで、中は展望台とレストランになっています。

橋には歩行者用の通路がありますので、UFOまで歩いて行くことができます。中世の街並みのような旧市街とはまた違った近代的な建物です。

ブラチスラバのちょっと変わったスポットは見逃せない!

ブラチスラバの旧市街は、こじんまりしていて、街並みの散策や、お城や教会、博物館や美術館などの観光スポットは、ほぼ歩いて行けてしまいます。

街角に立つヘンテコな銅像を探しながら、UFOモドキの展望台やパステルグリーンの日本大使館、珍しい空色の教会などを回ってみてはいかがでしょうか?

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -