最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

富山の神秘の巨樹群を巡る!魚津埋没林と洞杉の群生林

富山の神秘の巨樹群を巡る!魚津埋没林と洞杉の群生林

更新日:2019/09/26 09:34

大木 幹郎のプロフィール写真 大木 幹郎 巨樹巨木巡礼者、低山登山者
魚津埋没林は魚津市にある富山県の名所のひとつ。国の特別天然記念物、富山湾岸に存在した古代の森林跡。発掘地に建つ博物館では、出土した巨木の数々を見学できます。さらに魚津市には、山間部に今でも残された巨木の森林が。それが洞杉の群生林、片貝川上流の渓谷に生育する大迫力の異形の巨木たち。古代に生き今を生きる、富山の神秘の巨樹群をご案内します。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

魚津埋没林〜特別天然記念物の古代の森林跡

魚津埋没林〜特別天然記念物の古代の森林跡

写真:大木 幹郎

地図を見る

魚津市は富山県の東部、立山連峰を背に富山湾に向かって開けた風光明媚なところ。魚津埋没林は、蜃気楼とホタルイカの群遊も見られる魚津港の近くにあります。

魚津埋没林はスギを主体とした古代の森林跡。発掘地の真上に建つ博物館にて、出土した巨木や地層を見学できます。ここは館内でも特に印象的な施設、発掘地を水で満たした水中展示室。水面に沈む異形、幅10メートルもの巨大なスギの樹根は衝撃的。約2000年前に生きた古代の巨木が、細部まで原形を留めた神秘の姿。その秘密のひとつが冷たく澄んだ地下水とされています。

魚津埋没林〜特別天然記念物の古代の森林跡

写真:大木 幹郎

地図を見る

この乾燥展示室には、出土した幹1本と、直径約5メートルの2株の樹根が展示されています。ここでは巨大な樹根にお触りOK。指先を通して古代の息吹を感じられます。

魚津埋没林ができた原因は、海水面の上昇と河川の氾濫とされています。約2000年前に温暖化で海水面が上昇を始め、沿岸部の地下水位も上昇。足元が水没した木々は枯死していきました。やがて空気の希薄な地下水で満ちた泥炭と、片貝川が運ぶ砂礫の層に埋没。こうして地中に樹根や多様な動植物の痕跡が保存されることとなりました。古代の生態系や環境変動を伝える特別天然記念物です。

魚津埋没林〜特別天然記念物の古代の森林跡

写真:大木 幹郎

地図を見る

このドーム館は発掘現場を保存した施設で、出土した樹根はそのままの位置に展示。約2メートルほど半地下となった施設内では、埋没した状況を実感しながら見学できます。

<魚津埋没林博物館の基本情報>
住所:富山県魚津市釈迦堂
電話番号:0765-22-1049
開館時間:9時〜17時
休館日:年末年始、12月1日〜翌年3月15日の木曜日
アクセス:
魚津ICから車で約10分
あいの風とやま鉄道魚津駅、富山地方鉄道新魚津駅から徒歩約20分
魚津市民バスで魚津駅前から東回りルートで埋没林博物館前まで約10分

洞杉群〜異形の巨木が生育する神秘の森

洞杉群〜異形の巨木が生育する神秘の森

写真:大木 幹郎

地図を見る

富山湾へ注ぐ片貝川上流の山間部、毛勝山の山麓にある南又谷。そこには100本以上のスギの巨木が生育するという、洞杉の群生林があります。

このスギとは思えないほどの異形の巨木は、洞杉群のシンボルといえる最大の洞杉。環境省が平成11〜12年に行った全国の巨木調査によると、幹周りは15.6メートル。豪雪地の山中で大岩の上に根差し、500年を超える歳月を生き抜いた老巨樹。その威容には深く胸を打つものがあります。

洞杉群〜異形の巨木が生育する神秘の森

写真:大木 幹郎

地図を見る

洞杉は南又谷の標高500〜700メートルの地点に分布。立山の山岳地に自生する立山杉、寒冷な多雪環境に適応した系統のスギです。その姿は豪雪地で生き抜いた特異なもの。古木には名前の由来となった空洞。急斜面や岩の上に根差し、複数の湾曲した幹が立ち昇る樹形。洞杉の群生林は生育環境も含め、他の地域では見られない景観の神秘の森です。

洞杉群〜異形の巨木が生育する神秘の森

写真:大木 幹郎

地図を見る

洞杉群へは埋没林博物館の見学と併せて訪れることをお勧めします。今も残されている貴重な巨樹の森には、古代の埋没林を彷彿とさせるものが。博物館に保存されている巨木の樹根が、生きて林立する姿を想像してみてください。

洞杉群〜渓谷を伝う林道でのアクセス

洞杉群〜渓谷を伝う林道でのアクセス

写真:大木 幹郎

地図を見る

洞杉群へのアクセスは渓谷を伝う林道のハイキング。県道132号線を起点に南又谷の奥地へ続く市道南又線を利用します。この南又谷駐車場から先は、環境保護のため車両通行止。洞杉群まで約2.5キロメートルの区間は歩いて約50分。道中では連続する美しい渓谷の景観、点在する洞杉などの楽しみがあります。

<南又谷駐車場の基本情報>
住所:富山県魚津市三ケ杉ノ尾
電話番号:0765-23-1025(魚津市商工観光課)
アクセス:魚津ICから車で30分

洞杉群〜渓谷を伝う林道でのアクセス

写真:大木 幹郎

地図を見る

駐車場から約20分、蛇石橋の付近から洞杉が点在するようになってきます。ここでは渓流の美しい景観と蛇石を見ることができます。

この岩が大蛇伝説のある蛇石。場所は橋から渓流の少し左岸上流、往復約5分。白い花崗岩に貫入した輝緑岩の筋が、岩に宿る大蛇のよう。雨乞、豊穣、水害除けの信仰が続く片貝川の聖地です。

洞杉群〜渓谷を伝う林道でのアクセス

写真:大木 幹郎

地図を見る

ここは洞杉群の手前にある林道の分岐点です。蛇石橋から約15分。市道南又線は直進、このまま渓谷右岸を伝い洞杉群まで約10分。分岐点から坂道が続く区間では、落石のほか、山からの流水で路面が滑り易い場合があるのでご注意を。

分岐点から右は渓谷左岸を伝う林道南又1号線は、洞杉群まで少し遠回りの約20分。最後に新土倉橋を渡り市道南又線の洞杉群へ。渓谷の展望が良い道なので帰路にお勧めです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

洞杉群〜観察道で巨樹の森を探検

洞杉群〜観察道で巨樹の森を探検

写真:大木 幹郎

地図を見る

ここは洞杉群を巡る観察道の入口前にある広場。2本の見事な洞杉が出迎えてくれます。市道南又線を歩いて約50分ほどで着くでしょう。観察道の入口は広場に面して南北に2つ。東奥の山中で繋がっていて、巨樹の森を約20分で一周できます。岩を抱いた最大の洞杉とは、北側入口から約5分で出会うことができるでしょう。

洞杉群〜観察道で巨樹の森を探検

写真:大木 幹郎

地図を見る

次々と現れる洞杉の巨木たち。苔生した岩々、地表を覆うシダ類や低木、豊かな植生の天然林。そんな幽玄な景観の観察道は、木道で歩き易くなっています。標高は入口から最奥部まで約680〜700メートル、傾斜は概ね緩やかです。洞杉と植物群落の保護のため、観察道から外れず柵の内側には立入らないようにしましょう。

洞杉群〜観察道で巨樹の森を探検

写真:大木 幹郎

地図を見る

洞杉の巨木が立ち並ぶ観察道の最奥部では、足元にもご注意を。このように片側が急斜面。濡れた木道はとても滑り易くなるので、雨天に訪れるのは避けましょう。

観察道には熊避けに鳴らす鐘も設置されています。この山域は熊の生息地。単独で訪れるのは避け、鈴など常に音の出る物も携帯しましょう。

洞杉群〜注目すべき洞杉の巨木たち

洞杉群〜注目すべき洞杉の巨木たち

写真:大木 幹郎

地図を見る

洞杉群から最大の洞杉の他にも、注目すべき見事な巨木をご紹介していきます。まずは観察道の最奥部に並び立つ巨木たち。入口から約10分。複数の立派な洞杉が目に映る様は壮観。古代に魚津埋没林が生きた巨樹の森を彷彿とさせます。

洞杉群〜注目すべき洞杉の巨木たち

写真:大木 幹郎

地図を見る

洞杉群の観察道入口前の広場に立つ巨木。幹の太さは、岩を抱いた最大の洞杉に次ぐ巨大なもの。何より目を引くのは、鎌首をもたげる大蛇のような複数の幹。ヤマタノオロチを想像させる大迫力の洞杉です。

洞杉群〜注目すべき洞杉の巨木たち

写真:大木 幹郎

地図を見る

洞杉群の中でも最大級の根周りを持つ巨木。場所は観察道入口前の広場から南、新土倉橋と岩屋と呼ばれる大岩の近く。根本に岩、幹に空洞、湾曲した複数の幹、洞杉の特徴を集約したような立姿。特に印象的な洞杉の一本です。

※補足・移動時間まとめ
駐車場−(20)−蛇石橋−(2.5)−蛇石−(2.5)−蛇石橋−(15)−林道分岐点−(10:市道南又線)−観察道北側入口−(20)−観察道南側入口−(15:林道南又1号線)−林道分岐点−(10)−蛇石橋−(15)−駐車場(合計1時間50分)

古代の巨樹の森を彷彿させる神秘の洞杉群へ

以上、魚津埋没林と洞杉群のご案内でした。埋没林博物館では、出土した約2000年前の樹根に触れて、古代の息吹を感じられます。南又谷の洞杉群は、往時の埋没林を彷彿とさせる巨樹の森。異形の洞杉群が織り成す豊かな天然林は、他の地域では目にできない素晴らしい景観。富山にお越しの際は魚津市にて、古代に生き今を生きる神秘の巨樹群を巡りませんか。

※林道の道路情報について
市道南又線は積雪で冬期から春の残雪期まで全面通行止。全面開通は例年では6月〜11月。落石で通行止となる場合もあるので事前に道路情報を魚津市ホームページでご確認ください。

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/09/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -