日光の紅葉 王道から穴場まで!エリア別フォトスポット徹底解剖

日光の紅葉 王道から穴場まで!エリア別フォトスポット徹底解剖

更新日:2019/10/24 09:09

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師
紅葉の名所・日光。奥日光の山々や湿原、滝・湖・川などの水辺を彩る紅葉や、世界遺産エリアの紅葉は、変化に富みドラマティック!標高差があるため、9月末から11月末までの長い期間、紅葉狩りを楽しめます。今回は詩情あふれる紅葉のフォトスポットを王道から穴場まで、奥日光・世界遺産 日光の社寺・霧降・鬼怒川のエリア別に、見頃情報も加えて詳しくご紹介します。秋の一日、日光で紅葉狩りを堪能しませんか。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

奥日光エリア(シーズン前半):湯元・戦場ヶ原・竜頭の滝の紅葉

奥日光エリア(シーズン前半):湯元・戦場ヶ原・竜頭の滝の紅葉

提供元:フォトライブラリー

https://www.photolibrary.jp/地図を見る

「戦場ヶ原・小田代が原」
日光の紅葉は9月下旬の戦場ヶ原・小田代が原の草紅葉からスタート。小田代が原の一本の白樺「貴婦人」と草紅葉が織りなす風景(写真)は詩情溢れるフォトスポット。10月中旬からは戦場ヶ原・カラマツの金屏風が見頃になります。時間が許せば湯滝から竜頭の滝or小田代が原に抜ける戦場ヶ原ハイキングもおススメです。

紅葉の見頃:9月末〜10月上旬(草紅葉)、10月中旬〜11月上旬(カラマツ)

奥日光エリア(シーズン前半):湯元・戦場ヶ原・竜頭の滝の紅葉

提供元:フォトライブラリー

https://www.photolibrary.jp/地図を見る

「湯の湖」
日光白根山と奥日光湯元温泉からのお湯が流れ込む「湯の湖」は、湖面に紅葉が映り込む風景が幻想的。変化に富む紅葉と水鏡の写真を撮るなら、奥日光湯元温泉手前の「湯の湖畔駐車場」付近からの湖畔散策がおススメ。湖上に貸しボートで繰り出せば、さらにロマンティックな風景に出会えます。湯の湖畔に開ける名湯・日光湯元温泉も入ってくださいね。

紅葉の見頃:10月中旬から下旬

奥日光エリア(シーズン前半):湯元・戦場ヶ原・竜頭の滝の紅葉

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「竜頭の滝」
日光の3名瀑の中で最初に色づく優美な滝。滝上から全長210mの滝を見ながら滝下まで歩いて散策できます。滝が流れる黒い岩盤は男体山が噴火の時に流れ出た溶岩が固まったもの。展望台がある龍頭之茶屋は、お雑煮やお団子…etc…美味しい茶屋グルメがいっぱい!

紅葉の見頃:10月中旬から下旬

奥日光(シーズン半ば): 湯滝と中禅寺湖周辺の紅葉

奥日光(シーズン半ば): 湯滝と中禅寺湖周辺の紅葉

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「湯滝」
落差50m・幅25mの湯滝は、湯の湖から一気に流れ落ちる勇壮な滝。湯の湖の水が滝となる瞬間を湯滝落ち口の駐車場から、湯滝が湯川へと流れ込む瞬間を観爆台の下から見られます。滝上から湯滝観爆台まで散策も可能。

紅葉の見頃:10月中旬から下旬

奥日光(シーズン半ば): 湯滝と中禅寺湖周辺の紅葉

提供元:フォトライブラリー

https://www.photolibrary.jp/地図を見る

「華厳の滝」
97mの断崖を一気に落下する直瀑は、日本3名瀑の中でもトップクラスの壮麗さ。エレベーターで行く観爆台がオススメですが、長い階段があるので階段不可の方は地上の観爆台へ。エレベーターで降りる観爆台は防寒具必携。華厳の滝は午後になると逆光になるので午前中の観爆がお勧め。

紅葉の見頃:11月上旬から中旬

<華厳の滝エレベーターの基本情報>
電話番号:0288-55-0030
営業時間は変動有り(関連MEMO参照)

奥日光(シーズン半ば): 湯滝と中禅寺湖周辺の紅葉

提供元:フォトライブラリー

https://www.photolibrary.jp/地図を見る

「明智平展望台」
お天気に恵まれたなら、明智平からロープウェイに乗り約3分の空中散歩で明智平展望台へ!中禅寺湖と華厳の滝を目の前にする日光随一の大パノラマが広がります。

紅葉の見頃:10月下旬から11月中旬

※注意!
一方通行のため中禅寺湖方面からはアクセス不可。

<明智平ロープウェイの基本情報>
電話番号:0288-55-0331
営業時間:9時〜15時半(紅葉シーズンは延長有り)

奥日光(シーズン半ば): 中禅寺湖東岸周辺の紅葉

奥日光(シーズン半ば): 中禅寺湖東岸周辺の紅葉

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「日光山中禅寺 立木観音」
創建784年の奥日光の刹那「日光山中禅寺」は、奥日光のパワースポットとしても人気。湖底に沈みながらも流れ着いた奇蹟の「立木観音」は、日光開山の祖・勝道上人の作。壮麗な「五大堂」から一望する紅葉の中禅寺湖も壮観です。

紅葉の見頃:10月中旬から11月上旬

<日光山中禅寺の基本情報>
電話番号:0288-55-0013
拝観時間:9月・10月 午前8時〜午後5時、11月 午前8時〜午後4時

奥日光(シーズン半ば): 中禅寺湖東岸周辺の紅葉

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「イタリア・英国大使館別荘記念公園」
大使たちが愛した中禅寺湖の風景を優雅な別荘から眺められます。中禅寺湖遊覧船が停まる桟橋「大使館別荘記念公園」も開設されたので、湖畔の紅葉を堪能できる遊覧船と組み合わせて訪れてほしい場所。英国大使館別荘のティールームで、大使館レシピのスコーンも是非!

紅葉の見頃:10月下旬から11月上旬

<イタリア・英国大使館別荘記念公園の基本情報>
電話番号:0288-55-0880(日光自然博物館)
詳細は奥日光自然博物館HP(関連MEMO参照)

奥日光(シーズン半ば): 中禅寺湖東岸周辺の紅葉

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「半月山展望台・中禅寺湖展望台」
明智平と並び日光随一の大パノラマが広がる半月山展望台。絶景の中禅寺湖スカイラインを走るバス「半月山行」終点から約20〜30分程、山道を登ります。少々きつい坂道ですが男体山と中禅寺湖・八丁出島の絶景が待っているので頑張って!

歩くのが苦手な方は終点手前のバス停・中禅寺湖展望台へ。八丁出島は見えませんが十分に美しい景色です。

紅葉の見頃:10月下旬から11月初旬

※注意!
2019年10月23日現在、台風被害によりバスは運休中。マイカーは片側交互通行で走行可能

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

世界遺産・霧降・鬼怒川エリア(シーズン後半):おすすめ紅葉スポット

世界遺産・霧降・鬼怒川エリア(シーズン後半):おすすめ紅葉スポット

提供元:日光二荒山神社

http://www.futarasan.jp/地図を見る

「世界遺産・日光の社寺」
鮮やかに彩られた木々の葉と相まって、日光の社寺を彩る極彩色や朱塗の美しさが際立ちます。11月8日から3日間は「ライトアップ日光」が開催され、 日光東照宮表門・五重塔・日光山輪王寺大猷院・日光二荒山神社などがライトアップされます。

紅葉の見頃:11月上旬から11月下旬

<ライトアップ日光の基本情報>
会場:世界遺産「日光の社寺」(日光東照宮・日光二荒山神社・日光山輪王寺)
開催期間:2019年11月8日(金)〜10日(日)
開催時間:17時〜21時
電話番号:0288-50-1171 (日光商工会議所)
(詳細は、関連MEMOより日光旅ナビ参照)

世界遺産・霧降・鬼怒川エリア(シーズン後半):おすすめ紅葉スポット

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「霧降の滝」
“山のレストラン”右横から滝に降りていく遊歩道があります。“山のレストラン”からも滝の全貌が見えるので、滝見ランチもステキ!

「霧降高原道路 - 六方沢橋 - 大笹牧場」
時間がある方は霧降高原から大笹牧場へのドライブもおススメ。途中“六方沢橋”からの紅葉も素晴らしいので途中下車を(橋手前に駐車場有り)。大笹牧場では美味しいジンギスカンやアイスクリームが食べられますよ。

紅葉の見頃:10月下旬から11月上旬

世界遺産・霧降・鬼怒川エリア(シーズン後半):おすすめ紅葉スポット

提供元:日光旅ナビ フォトライブラリー

http://www.nikko-kankou.org/image/地図を見る

「龍王峡」
鬼怒川エリアのおススメ紅葉フォトスポット。断崖と奇岩、鬼怒川の清流がドラマティックな景観を生み出しています。ぜひ散策路を下って水辺まで行ってくださいね。

紅葉の見頃:10月下旬から11月中旬

番外編:ちょっとツウな穴場を狙え!

番外編:ちょっとツウな穴場を狙え!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「鬼怒川ライン下り」
鬼怒川の奇岩と紅葉をゆっくりと堪能したい方は鬼怒川ライン下りを!渓谷の紅葉を見上げながらの40分の船旅は迫力満点です。

紅葉の見頃:11月上旬〜11月中旬

<鬼怒川ライン下りの基本情報>
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414
電話番号:0288-77-0531
営業時間:9時〜15時45分
(詳細は関連MEMOより日光旅ナビ参照)

番外編:ちょっとツウな穴場を狙え!

提供元:フォトスタジオ久良多

http://photo-kurata.co.jp/地図を見る

「松屋敷」
日光穴場の紅葉スポット。金谷ホテル所縁の屋敷の庭園とアカマツ林、特に水辺の風景は幻想的。限定公開なので開園日にご注意を。庭園は私有地なのでマナー厳守を(関連MEMO参照)。

紅葉の見頃:11月上旬〜下旬

<松屋敷の基本情報>
住所:栃木県日光市萩垣面2396-1
電話番号:0288-25-6066
(問い合わせはメールで。関連MEMO参照)

番外編:ちょっとツウな穴場を狙え!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「逍遥園ライトアップ」
日光山輪王寺では名庭園「逍遥園」を2019年10月25日〜11月15日までライトアップを行います。鮮やかな紅葉が池に映る幻想的な光景は必見!

紅葉の見頃:11月上旬

<日光山輪王寺・逍遥園ライトアップの基本情報>
電話番号:0288-54-0531
開催時間:10月25日〜31日はライトアップ開始時間17時〜。11月1日〜15日は開始時間16時〜。閉園時間は禅期間中の月〜木は19時終了、金・土・日・祝日は20時終了、ライトアップ日光の期間中は21時終了。最終入場は閉園30分前まで。

紅葉の日光を楽しもう

紅葉時期の日光は、交通渋滞が悩みの種。いろは坂を登る方はできるだけ早く日光駅へ行きましょう。東武鉄道ロマンスカーなら始発で、または新幹線で宇都宮へ行き、JR日光線に乗り換えるという手もあります。車族でしたら、渋滞が起こる8時前にはいろは坂を登りたいもの。

※東武日光線は、新鹿沼-下今市間は2019年10月23日まで台風被害により不通(バスなどによる振り替え輸送あり)。10月24日開通予定。

奥日光では「奥日光サイクルシェア(レンタサイクル)」も行っているので、サイクルシェアポート(貸出返却場所)の奥日光自然博物館から電動アシスト自転車で巡るのも一案。詳しくは関連MEMO日光旅ナビHPの検索窓に、「レンタサイクル」と入れて検索してみてください。

日光はまた、奥日光湯元・鬼怒川・川治・奥鬼怒・湯西川など数々の名湯ひしめく地。湯波やお饅頭、羊羹、天然かき氷など、食の楽しみも満載です。美味しいランチがいただけるステキなカフェも沢山あるので、ぜひゆっくりと訪れてくださいね。

紅葉時期は気候によって変動することがあります。
正確な紅葉状況は、関連MEMOの「奥日光自然博物館」トップページ下の「日光観光ライブ情報局」から、紅葉のライブ情報をご参照ください。

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/09−2019/10/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -