本州最北の秘境・下北半島「仏ヶ浦」創造主は神か仏か!?

本州最北の秘境・下北半島「仏ヶ浦」創造主は神か仏か!?

更新日:2019/09/26 15:42

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 日本深掘りサイクリスト、アウトドアフォトグラファー、B級グルメ探訪家
本州最北の地・下北半島に存在する秘境「仏ヶ浦」は、急峻な海岸沿い2km以上にわたって展開する独特な海食崖地形。白亜の奇岩が連なり、エメラルドブルーの海が広がる神々しいその景観から、この地を極楽浄土のイメージへ重ね、個々の岩々は五百羅漢や蓮華岩などの仏教用語で名付けられています。巨岩の前に立ち尽くすと「どうすればこんな景観が形成されるのか?」と畏怖さえ覚える仏ヶ浦へ、大自然の力を感じに訪れませんか?こんなに安い!青森ツアーの最安値はこちら
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

本州最北端から15km!日本一美しい村「佐井」から遊覧船で

本州最北端から15km!日本一美しい村「佐井」から遊覧船で

写真:土庄 雄平

今回紹介する「仏ヶ浦」が位置するのは、下北半島の西海岸を走る国道338号線・通称"海峡ライン"沿い。下北半島の中でも随一の断崖絶壁エリアで、中心部のむつ市とも離れているため、交通量は極めて少ないエリアで、この半島の中でも隔絶された場所と言えるでしょう。

本州最北端から15km!日本一美しい村「佐井」から遊覧船で

写真:土庄 雄平

地図を見る

電車は勿論なく、車もしくは下北交通のバス移動が唯一の交通手段になりますが、この「仏ヶ浦」に限っては、船で訪れることが可能です。下北半島南端の脇ノ沢、もしくは北端の大間崎から15km程南下した場所にある佐井からアクセスすることができます。王道は大間崎と一緒に佐井経由で訪れるルート!なぜなら恐山や薬研温泉など、下北半島の他の名所とともに効率よく回れるからです。

本州最北端から15km!日本一美しい村「佐井」から遊覧船で

写真:土庄 雄平

地図を見る

それでは、佐井港から1日3往復就航している「仏ヶ浦遊覧船」に乗り込みましょう!40分ほどの船旅を楽しみ、「仏ヶ浦」へ到着した時、そこには目を疑う光景が待ち構えています。

畏怖を覚える荘厳さ!大自然が作り上げた異形の海岸線

畏怖を覚える荘厳さ!大自然が作り上げた異形の海岸線

写真:土庄 雄平

地図を見る

まるで白亜の鎧のような奇岩が天を突くようにそそり立ち、周囲には言葉では言い尽くせないほどの深い青色の海。先ほどまでは打って変わった神秘的な景観が広がっています。この現実離れした世界観を前にすれば、この場所が極楽浄土に例えられるのも納得するはず!

畏怖を覚える荘厳さ!大自然が作り上げた異形の海岸線

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな圧倒的な秘境感を誇るこの「仏ヶ浦」ですが、その成り立ちはひとえに自然が為せる技です。海底火山の噴火により、堆積した厚い凝灰岩の層が、長い年月にわたって波や風に侵食された結果、現在のような異形の海岸線が形成されました。

畏怖を覚える荘厳さ!大自然が作り上げた異形の海岸線

写真:土庄 雄平

地図を見る

しかし、その仏ヶ浦の形成には「まるで自然の背後に、神か仏か!?創造主の力が働いているとしか思えない」荘厳さを纏っています。

蓬莱山に極楽浜も!仏ヶ浦を構成する仏教的奇岩群

蓬莱山に極楽浜も!仏ヶ浦を構成する仏教的奇岩群

写真:土庄 雄平

地図を見る

先述したように極楽浄土に例えられる「仏ヶ浦」ですが、それは単に全体を指して呼称している訳ではありません。実は、奇岩の一つ一つに仏教的に例えられており、それらが組み合わさって極楽浄土を形成しているのがポイント!

まず印象的なのは、船が停泊する桟橋の北約200mの場所に鎮座する巨壁「五百羅漢」!仏ヶ浦の奇岩群の中でも随一のスケールで、まるで竜の鱗のごとく鋭利なビジュアルが特徴です。

蓬莱山に極楽浜も!仏ヶ浦を構成する仏教的奇岩群

写真:土庄 雄平

地図を見る

また仏ヶ浦のやや南側に位置する「蓬莱山」も大きな見所でしょう!幾重にも岩に刻まれているヒビが、悠久の時の流れを感じさせてくれます。実は、蓬莱山とは古代中国における想像上の神の山を指す仏教語。もしかしたら神々しいこの巨壁を、羨望の心持ちで、手を伸ばしても届かない神仙の地と重ねて例えたのかもしれません。

蓬莱山に極楽浜も!仏ヶ浦を構成する仏教的奇岩群

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな蓬莱山の裏手には、実は真っ白な砂浜「極楽浜」が隠れています。険しい岩々に囲まれて、眩いほど光が差し込むその神秘的な姿は、さながら苦労の果てに、ようやく求めていた極楽の地へ辿り着いたような…。そうした心境を疑似体験できることでしょう。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

目を見張るほど美しい!仏ヶ浦の海

目を見張るほど美しい!仏ヶ浦の海

写真:土庄 雄平

地図を見る

奇岩だけでなく「仏ヶ浦」を象徴するのは、実に筆舌に尽くしがたい色を放つ海でしょう!青空を凌駕するほどの紺碧色は、この地の現実離れした景観の土台になっています。

目を見張るほど美しい!仏ヶ浦の海

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな仏ヶ浦の海ですが、見る角度によって全く違う色へ変化するのがポイント!実は、仏ヶ浦の海底をなすのは緑色凝灰岩であり、日の当たり方が変わることで透き通った水を通して、その緑が浮かび上がってくるのです。

目を見張るほど美しい!仏ヶ浦の海

写真:土庄 雄平

地図を見る

うっとりとする緑がかった海の色。それはさながら宝石のような輝きを見せてくれます。奇岩を十分楽しんだら、この美しい海を眺めてゆっくりしてみるのもまた一興です。

踏み入れば、そこは別世界!本州最北の秘境「仏ヶ浦」

踏み入れば、そこは別世界!本州最北の秘境「仏ヶ浦」

写真:土庄 雄平

地図を見る

本州最北端である大間崎から40km程の場所にある秘境「仏ヶ浦」。津軽海峡の厳しい気象条件と、下北半島の大自然が組み合わさり、長い年月をかけて形成されたその異形の海岸線は、まるで人々の心に"極楽浄土"を想起させる荘厳さ。写真に収まり切らない圧倒的なスケールと、目を疑うほどの絶景へ出会いに、この地を訪れてみてはいかがでしょうか?

仏ヶ浦の基本情報

住所:青森県佐井村大字長後縫道石地内
電話番号:0175-38-2244(仏ヶ浦海上観光)
アクセス:大間崎から佐井港まで車で30分、佐井港から仏ヶ浦遊覧船で40分

※仏ヶ浦遊覧船のネット予約は関連MEMOをご参照。電話予約も可

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。こんなに安い!青森ツアーの最安値はこちら

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/08/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -