旅の目的になる!台湾宜蘭のリノベーション施設「神農青舎」

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

旅の目的になる!台湾宜蘭のリノベーション施設「神農青舎」

旅の目的になる!台湾宜蘭のリノベーション施設「神農青舎」

更新日:2019/09/23 18:40

田中 六花のプロフィール写真 田中 六花 台湾的ライター、台湾おいしいもの探求家、台湾ドリンクマニア、台湾おみやげハンター
台北からのアクセスも良く、ちょこっと旅にも人気のスポット宜蘭。市内中心に位置する「神農青舎」は、古くは公務員の独身寮だった建物をリノベーションした総合施設です。小さな宿、レストラン、地元の農産物を扱うショップなどが集まり、イベントや文化交流を通して、宜蘭の魅力を発信。訪れることが旅の目的になるプラットフォーム「神農青舎」をご紹介します。

宜蘭の居・食・選を体験する「神農青舎」

宜蘭の居・食・選を体験する「神農青舎」

写真:田中 六花

地図を見る

台湾鉄道宜蘭駅から徒歩約10分にある、リノベーション施設「神農青舎」。7つの建物が連結するこの場所は、古くは食糧局の独身寮として使われていたもので、歴史建築にも登録されています。文化遺産を通した街の活性化の一環として修復され、食・居・選をテーマに、さまざまな取り組みが行われています。

月に一度開催されているのが、地元の農作物や雑貨などが集まるフリーマーケット「九十巷市集」。生産者らとの交流を通して、宜蘭の風土や文化にどんどん触れてくださいね。

宜蘭の居・食・選を体験する「神農青舎」

写真:田中 六花

地図を見る

居の宿泊施設、食のレストラン、選の特産ショップとフリースペースが集まる「神農青舎」のわくわく感が高まるフロント。宿泊者はここでチェックインをします。観光情報なども得られるので、何かあればここで相談してみましょう。

宜蘭の居・食・選を体験する「神農青舎」

写真:田中 六花

地図を見る

宜蘭の主要スポットが記載されたマップをもらって、散策へ出掛けましょう!

気分の上がる小さな宿

気分の上がる小さな宿

写真:田中 六花

地図を見る

古い建物の雰囲気は残しながらも、快適に過ごせるよう徹底されている宿泊施設。部屋のタイプはドミトリーとダブルの2タイプです。

男女別で4人1部屋のドミトリーには、大きなロッカーも人数分用意されています。個性的な3段ベッドのレイアウトで、それぞれから見える景色も違います。ベッドはゆったりとしていて、厚手のカーテンでプライバシーもしっかり守られるので安心。

気分の上がる小さな宿

提供元:神農青舎

https://www.facebook.com/snvillage/地図を見る

シンプルでおしゃれなダブルルーム。居心地のいい空間で二人はもちろん、ドミトリーではなく一人でゆったりしたい方にもおすすめです。

気分の上がる小さな宿

提供元:神農青舎

https://www.facebook.com/snvillage/地図を見る

宿泊施設のトイレ・シャワー・洗面は共同ですが、とても清潔に保たれていてストレスなく利用が可能。ウォーターサーバー・ドライヤー・耳栓も用意されています。タオル・歯ブラシ・スリッパはありませんので持参してくださいね。

宜蘭の農作物にこだわるレストラン

宜蘭の農作物にこだわるレストラン

写真:田中 六花

地図を見る

2階には、宜蘭の農家から直接仕入れる新鮮な野菜や米などを使ったメニューが味わえるレストラン「餐酒合作社」があります。ランチやディナーから台湾クラフトビールまで、毎食食べても飽きないほどのバリエーション。こだわりの地産地消なうま味を召し上がれ。

宜蘭の農作物にこだわるレストラン

写真:田中 六花

地図を見る

カフェとしてのコーヒーやスイーツ以外にここでしか味わえないメニューが、地元で106年余りの伝統を守る漢方薬局「廣生薬房」がプロデュースする漢方茶。

蘭城棗安漢方茶はリラックス、蘭城棗眠漢方茶は安眠、金蒡益脳漢方茶はすっきりにいいのだとか。旅疲れのほっとひと息にもぴったりですよ。

宜蘭の農作物にこだわるレストラン

写真:田中 六花

地図を見る

漢方茶はティーバッグで提供され、何度でもお湯を足してもらえます。蘭城棗安漢方茶にはナツメ・高麗人参・龍眼が入っていて、朝に飲むとよりいいのだそう。元気な一日のためにどうぞ!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1961年の台湾にタイムトリップ!

1961年の台湾にタイムトリップ!

写真:田中 六花

地図を見る

2階のレストランとは反対側に、1961年の設定で当時の面影を体感できる空間があります。「神農青舎」という歴史ある場所で、ひと時のタイムトリップを楽しみましょう。

1961年の台湾にタイムトリップ!

写真:田中 六花

地図を見る

タイルのフロア、タイプライター、ラジオなど懐かしいアイテムが、逆に新鮮さを醸し出す客間。やさしい木漏れ日に包まれながら、当時の息遣いに耳をすましてみては。

1961年の台湾にタイムトリップ!

写真:田中 六花

地図を見る

アンティークファンにはたまらない、花柄タイルや木&アイアンのドア。さり気なく置かれているものが絵になります。いくつかのスペースに分かれているので、1961年の台湾をさまざまな角度で感じてくださいね。

過ごし方は自由、お土産選びも!

過ごし方は自由、お土産選びも!

写真:田中 六花

地図を見る

1階には宜蘭や台湾でつくられた特産物を扱うショップやフリースペースが連なっています。宜蘭産のお土産はここでチェック!

「糧心有點菜」では、米からつくったパンケーキ粉やスナック、米酒など多くの米製品を多く取り揃えています。農家から届く旬のものなど、ラインナップはその時々で変わるのだとか。人気の台湾クラフトビールもありますよ。

過ごし方は自由、お土産選びも!

提供元:糧心有點菜

https://www.facebook.com/%E7%B3%A7%E5%BF%83%E6%9C%…地図を見る

「糧心有點菜」にはレトロ感あふれるカフェスペースが備わっていて、スイーツや台湾茶・コーヒーなどもいただけます。
※営業時間/14:00〜20:00

過ごし方は自由、お土産選びも!

写真:田中 六花

地図を見る

本が並ぶフリースペース。ソファーがあり、ページをめくりながら休憩もできます。イベント時には、会場として使われることも。

神農青舎の基本情報

住所:宜蘭市神農路二段96號
電話番号:+886-3-935-2770
営業時間:11:30〜21:00
定休日:火曜日
アクセス:台湾鉄道宜蘭駅から徒歩約10分

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/27 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -