三重「青山高原」で風車とススキと美しい夕日を満喫しよう!

| 三重県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

三重「青山高原」で風車とススキと美しい夕日を満喫しよう!

三重「青山高原」で風車とススキと美しい夕日を満喫しよう!

更新日:2019/09/19 14:34

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者
三重県の青山高原は、伊賀の国と伊勢の国を分ける布引山地に属し、日本最大級の風力発電の風車群がある標高600m〜800mの大草原です。遠くは伊勢湾や知多半島を見渡せるパノラマビューで、高原を貫くように走るドライブウェーは、起伏のなだらかな高原をゆるやかなカーブを描いて続き、快適な走りを満喫できる関西屈指のスカイラインです。青山高原で、大パノラマと風車とススキと素晴らしい夕日に会いに行ってみませんか?
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

青山高原を貫く「県道512号線青山高原公園線」とは

青山高原を貫く「県道512号線青山高原公園線」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

青山高原を貫く県道512号線青山高原公園線は、三重県津市榊原町から青山高原を通って伊賀市伊勢路に至る、延長約23kmの元有料道路です。

航空自衛隊笠取山分屯基地から終点・青山峠までの青山高原道路の区間は2車線に整備され、絶景、快走路、ワインディングの3点すべてを含んでいるツーリングスポットとしても人気です。この区間には、駐車場が何箇所もあるので、爽快な高原風景を楽しめます。

ただし、笠取山分屯基地から津市榊原町までの区間は道幅が狭く険しい舗装林道となっていますので、通り抜けせずに伊賀市方面へと折り返すことをおすすめします。

青山高原は若狭湾から伊勢湾へ抜ける“風の通り道”

青山高原は若狭湾から伊勢湾へ抜ける“風の通り道”

写真:モノホシ ダン

地図を見る

青山高原では最初に「三角点駐車場」に車を停めて、標高756mの三角点に行ってみましょう。青山高原は若狭湾から琵琶湖を経て、伊勢湾へ抜ける“風の通り道”であり、主峰の笠取山(標高842m)の由来も、「笠が取れるほど強い風が吹く」ところから来ており、平均風速は7.6メートル毎秒と本州屈指の強風エリアです。

そのため、風力発電の最適地とされ、発電量国内最大規模の風車群が設置されています。最大出力は95000キロワットで、日本の風力発電所の中では最大です。

三角点からは、青山高原風力発電所と新青山高原風力発電所の合計60基もの風車を展望できます。

青山高原は若狭湾から伊勢湾へ抜ける“風の通り道”

写真:モノホシ ダン

地図を見る

三角点や第二駐車場近くの円山草原から東側の展望では、広大な伊勢平野と、伊勢湾をはさんだ先には、愛知県の渥美半島と知多半島の2つの半島を見ることができます。また気象条件が良い時には、長谷山のはるか後方に、富士山の頂を確認することもできます。

青山高原は若狭湾から伊勢湾へ抜ける“風の通り道”

写真:モノホシ ダン

地図を見る

三角点や円山高原の展望台では、日が傾いてくると長くのびる“影法師”を楽しむこともできます。

それぞれの風車の違いを見比べてみよう

それぞれの風車の違いを見比べてみよう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

青山高原は、春はツツジ、秋は風に揺れるススキが有名です。各駐車場を結ぶ遊歩道もありますので、気軽にハイキングを楽しむこともできます。

それぞれの風車の違いを見比べてみよう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

青山高原で名物の風車は、もっとも大きいものでロータの直径80mのものがあり、近づいて仰ぎ見るとその巨大さが実感できます。

なお、現在の風車では、ロータ(回転翼)がタワー(支柱)やナセル(発電機をのせた箱状の部分)の風上側にある「アップウィンド式」が世界の主流ですが、青山高原では、風を後ろから受ける「ダウンウィンド方式」の風車もあります。ダウンウィンド方式とは、ロータがタワーやナセルより後ろにあり、風を受けるタイプの風車です。

また、騒音が少なく、全方向からの風を捉えて効率よく発電できる「直線翼縦軸風車」(写真)の実証実験も行われています。それぞれの風車の違いを見比べてください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ススキを金色に染める幻想的な夕日も楽しみたい

ススキを金色に染める幻想的な夕日も楽しみたい

写真:モノホシ ダン

地図を見る

また青山高原は、夕日の名所としても知られています。伊賀盆地の彼方に空を赤く染めて、静かに沈んでゆく夕日は、日々の喧騒を忘れさせてくれるでしょう。さらに風車がシルエットになって浮かび上がる様子はとてもロマンチック。

ススキを金色に染める幻想的な夕日も楽しみたい

写真:モノホシ ダン

地図を見る

加えて、秋のススキの季節に行くと夕日がススキを金色に染める幻想的な風景が見られます。

ススキを金色に染める幻想的な夕日も楽しみたい

写真:モノホシ ダン

地図を見る

夕日が沈んだあとのトワイライトの時間帯もおすすめです。信じられないほどの美しい空のグラデーションには思わず息を呑むばかり。さらに天気が良ければ、引き続き満天の星空を楽しむこともできます。ただし、夕方から夜間にかけては相当冷え込むので、くれぐれも防寒対策を忘れずにお出掛けください。

青山高原の基本情報

住所:三重県伊賀市勝地
電話番号:0595-52-5202(伊賀上野観光協会)
アクセス:近鉄「榊原温泉口駅」から車で約30分 名阪国道「上野東IC」から車で約40分 伊勢自動車道「久居IC」から車で約40分

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -