倉敷の古民家でほっこりバイキング!「くらしき茶房 桜花」で至福の時間を

| 岡山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

倉敷の古民家でほっこりバイキング!「くらしき茶房 桜花」で至福の時間を

倉敷の古民家でほっこりバイキング!「くらしき茶房 桜花」で至福の時間を

更新日:2019/09/21 13:45

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 日本深掘りサイクリスト、アウトドアフォトグラファー、絶景道オタク
倉敷美観地区に代表されるように、歴史の町というイメージが定着している岡山県倉敷市で、築100年の古民家を改装したカフェ「くらしき茶房 桜花」が近年話題になっています。飾らない風光明媚な店の外観も素晴らしいのですが、そこで振舞われる健康志向のバイキングは年代問わず愛され、とても美味しいと評判に!また、料理を作るお母さんの温かいお人柄も魅力です。心もお腹も満たされる至福の時間を過ごすことができますよ!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

素朴な外観!倉敷酒津の住宅街に佇む一軒の古民家カフェ

素朴な外観!倉敷酒津の住宅街に佇む一軒の古民家カフェ

写真:土庄 雄平

地図を見る

今回紹介する「くらしき茶房 桜花」が位置するのは、倉敷美観地区がある中心部より北に2km以上行ったところにある酒津。観光地という雰囲気はなく、地元の住宅街と言えるこのエリアですが、かつて高梁川の荷物集積地として栄えた港町。「くらしき茶房 桜花」として改装された古民家も、そうした酒津の歴史をバックグラウンドに持っています。

素朴な外観!倉敷酒津の住宅街に佇む一軒の古民家カフェ

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんなこのお店ですが、まず一つ目の魅力は、飾り気のない素朴な外観でしょう。初めて訪れたとき、本当にお店なのか?と思ってしまう程、THE民家です!(笑)しかしながら、それ故に、店の前の野菜畑や、門の中の古民家の佇まいが、どこか田舎の懐かしさを感じさせ、とても居心地が良いですよ。まるで幼少時代、よく遊びに行った祖父母の家を彷彿とさせてくれますね。

落ち着いた店内で頂く「おばんざいバイキング」!

落ち着いた店内で頂く「おばんざいバイキング」!

写真:土庄 雄平

地図を見る

店内へと入れば、畳ならではの古風な匂いが漂い、落ち着きのある和室の空間が広がります。レトロな机や棚、座布団、そしてほのかに照らす明かりなど、ホッと一息つける癒しの空間です。そして、店に入ってすぐ、入り口近くの棚に並んだ「おばんざい」の数々へと目が向くことでしょう。

落ち着いた店内で頂く「おばんざいバイキング」!

写真:土庄 雄平

地図を見る

これこそ「くらしき茶房 桜花」の醍醐味である「おばんざいバイキング」!地元倉敷で採れた野菜を中心に10種類程のお惣菜を好きな分だけ取って頂くことができます。健康志向ながら、どれも食べ応えがあり、かつ絶品!そして、地場の物を味わえるのも嬉しいところ。また、こだわり尽くしたバイキングながら1000円という破格なコストパフォーマンスを誇ります!

健康志向で美味しい!ほっこりバイキングが身悶える美味しさ

健康志向で美味しい!ほっこりバイキングが身悶える美味しさ

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな「おばんざいバイキング」ですが、人気の理由は一つ一つの"おばんざいのクオリティ"にあります。一言でいえば「圧倒的に美味しいヘルシー料理」です。魚や肉はほとんど使わず、野菜や豆、卵を主体にして作られる品々は、どれも主役級の美味しさを誇ります。

健康志向で美味しい!ほっこりバイキングが身悶える美味しさ

写真:土庄 雄平

地図を見る

例えば夏〜秋にかけて振舞われる、ナスをふんだんに使ったナスカレーは、一見カレー感が乏しいのですが、一口食べるとナスの甘さやジューシーさが口いっぱいに広がり、しっかりとカレーが余韻として残っていきます。素材の旨味を活かすプロの腕だからこそ為せる技ですね。

またニンジングラッセは甘みたっぷりで、野菜を感じさせないまさにスイーツ感覚の一品です。野菜嫌いな子供も好んで食べるという「おばんざいバイキング」の人気メニューの一つになっています。

健康志向で美味しい!ほっこりバイキングが身悶える美味しさ

写真:土庄 雄平

地図を見る

その他にも、里の子揚げや、和風おからサラダ、にらの卵焼きなど、味わい深い料理が並びます。ヘルシーな料理が多く、バイキングの種類の10種類ほどなので、全て漏れなく楽しめるのが嬉しいですね。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

〆の卵かけご飯が絶品!黄ニラ醤油で食べよう

〆の卵かけご飯が絶品!黄ニラ醤油で食べよう

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな「おばんざいバイキング」の看板メニューとなっているのが、卵かけご飯です!実は「くらしき茶房 桜花」を営んでいるのは、昔から岡山で愛されている老舗醤油屋の「とら醤油」さん。県民の必需品・黄ニラ醤油をかけて食べる”卵かけご飯”が最高にご飯に合うのです。

〆の卵かけご飯が絶品!黄ニラ醤油で食べよう

写真:土庄 雄平

地図を見る

濃厚な地元産の卵に、ほのかに香るニラがさらに食欲を掻き立ててくれます。思わずかきこみたくなる程の美味しさ!しかし、一気に食べてしまっても心配はいりません。無料でごはんをお代わりして、2杯目も頂くことが可能なのです(笑)。笑顔になること間違いなしの絶品卵かけご飯を、ぜひ堪能してくださいね!

〆の卵かけご飯が絶品!黄ニラ醤油で食べよう

写真:土庄 雄平

地図を見る

なお黄ニラ醤油が気に入った方は、お店で購入できるのでおすすめです。一度食べた方は、きっとこの味を家でも再現してみたくなるはず!

魅力が語りつくせない!「くらしき茶房 桜花」の”おばんざいバイキング”

魅力が語りつくせない!「くらしき茶房 桜花」の”おばんざいバイキング”

写真:土庄 雄平

地図を見る

味も雰囲気も、そして良心的なサービスも。どれを取っても最高な「くらしき茶房 桜花」の"おばんざいバイキング"。倉敷を訪れる際には、必ず訪れて欲しい唯一無二のランチと言えるでしょう。地元の食材をふんだんに使って、丹精込めて作られたヘルシー料理を最高の雰囲気の中で頂くことができます。

しかしながら、そんなお店の一番の魅力は、やはり料理人のお母さんと娘さん、そして店員さんの温かいおもてなしでしょう。「美味しいものをお腹いっぱい、そして健康的に食べて欲しい」という人情味が溢れ、まるで家族のように迎え入れてくれる笑顔は、このお店に人が集まる最大の理由です。ぜひ一度、岡山県「くらしき茶房 桜花」で至福の時間を過ごしてみませんか?

くらしき茶房 桜花の基本情報

住所:岡山県倉敷市酒津2429
営業時間:11:00〜17:00
定休日:木曜日
電話番号:086-441-8713
アクセス:JR倉敷駅から車で10分、レンタサイクルで20分、徒歩35分

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/09/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -