みなとみらいに誕生!「アパホテル&リゾート横浜ベイタワー」

みなとみらいに誕生!「アパホテル&リゾート横浜ベイタワー」

更新日:2019/10/02 11:58

北川 りさのプロフィール写真 北川 りさ ドローン撮影トラベルライター、グルメライター
横浜の主要観光スポットのほぼ中央に「アパホテル&リゾート横浜ベイタワー」が2019年9月20日オープンしました。ベイブリッジ、赤レンガ倉庫、横浜ランドマークタワー、大観覧車など、このホテルからすべて見ることができます。特に夜景の美しさは、ため息が出るほど。

このホテルには、土休日も利用できる「大浴場や食事付きの日帰りプラン」もあるのです。観光だけでなく、女子会や誕生日パーティーにもオススメです。

「アパホテル&リゾート横浜ベイタワー」でワンランクアップの時間を

「アパホテル&リゾート横浜ベイタワー」でワンランクアップの時間を

写真:北川 りさ

地図を見る

横浜みなとみらい21地区を象徴するような景色を眺められる場所に、2019年9月20日「アパホテル&リゾート横浜ベイタワー」がオープンしました。ホテルの横は、テレビドラマの舞台としても有名な万国橋。おおぜいの人が訪れる人気スポットです。

このホテルへのアクセスは、みなとみらい線「馬車道駅」から徒歩約3分。JR「横浜駅」から「馬車道駅」までは3駅、約5分。「横浜赤レンガ倉庫」、大観覧車「コスモクロック21」、「横浜中華街」、「横浜スタジアム」、「カップヌードルミュージアム」、「パシフィコ横浜」など、すべて徒歩圏内という便利な場所ですので、観光には最適な立地です。

「アパホテル&リゾート横浜ベイタワー」でワンランクアップの時間を

写真:北川 りさ

地図を見る

一歩、ホテルの中に入ると、そこはラグジュアリーな空間。エントランスを抜けると、そこは美しいライティングと豪華なシャンデリアが輝くフロント。

今まで、「アパホテル=カジュアル」というイメージを持っていた人は驚くかもしれません。世界の一流ホテルにも匹敵するようなインテリアは、横浜での滞在をさらにワクワクとしたものに変えてくれます。

「アパホテル&リゾート横浜ベイタワー」でワンランクアップの時間を

写真:北川 りさ

地図を見る

最上階レストラン「KITCHEN MANE by NAOKI OKUMURA」のイベントスペースからの眺めもラグジュアリー。パーティやイベント会場、結婚式場としても使用できるこの場所からは、横浜みなとみらい21の建物のコンセプトである「灯台」の横浜ランドマークタワー、「波」のクイーンズスクエア横浜、「ヨット」のヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルを堪能できます。

横浜ランドマークタワーやベイブリッジが眺められる客室

横浜ランドマークタワーやベイブリッジが眺められる客室

写真:北川 りさ

地図を見る

このホテルは地上35階建、全2,311室と、1棟の建物としての客室数は日本最大の規模を誇っています。

数だけでなく、客室からの眺望もとてもラグジュアリー。ランドマークタワーを一望できる部屋も用意されています。

横浜ランドマークタワーやベイブリッジが眺められる客室

写真:北川 りさ

地図を見る

他にも、ベイブリッジや大桟橋に停泊するゴージャスな大型客船、横浜港を行き交う船を眺められる客室、宝石箱をひっくり返したようなきらめくシティビューの夜景が楽しめる客室など、360°の方向にさまざまなタイプの客室が設けられています。

横浜ランドマークタワーやベイブリッジが眺められる客室

写真:北川 りさ

地図を見る

ツインルームやダブルルームだけでなく、シングルルームやバリアフリールーム、トリプルルームも用意されています。

すべての部屋に快眠を追求したオリジナルベッドやオリジナル3Dメッシュ枕、「ナノイーX」を搭載し空気中のウィルスを無効化する新型エアコンなどが完備されており、ゆっくりと過ごせますよ。

最上階にはインペリアルスイートルーム

最上階にはインペリアルスイートルーム

写真:北川 りさ

地図を見る

特に豪華なのは、最高層フロア35階にあるインペリアルスイートルーム。65型大型液晶テレビやシャンデリア仕様の新型シーリングライトを完備しており、広さは120平方メートル!眼下には横浜スタジアムも見えます。

最上階にはインペリアルスイートルーム

写真:北川 りさ

地図を見る

上品で落ち着いた雰囲気のツインベッドルーム。リビングのソファもベッドに変わりますので、1名から6名まで宿泊できます。

最上階にはインペリアルスイートルーム

写真:北川 りさ

地図を見る

この部屋には横浜の街を見おろしながら優雅な気分で入れる、ジェットバスもついているのです。日頃の疲れも吹き飛ぶのではないでしょうか。独立したシャワールーム、そして他にもバスルームが2カ所あります。

実はこのインペリアルスイートルームは、さまざまなニーズに対応できるように変化する客室。2つに分けて、エグゼクティブスイートルームとツインルーム、3つに分割してビューバス付きのラグジュアリーツインと2つのデラックスツインルームに変化させることができる、フレキシブルに対応できる画期的な客室なのです。

インペリアルスイートには泊まれないけれど、ビューバスに入ってみたいという人は、ラグジュアリーツインルームやエグゼクティブスイートルームを予約すれば入れますよ。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

リラックスできる施設も充実

リラックスできる施設も充実

写真:北川 りさ

地図を見る

4階には大浴殿「玄要の湯」の施設も。内湯にはマイクロバブル湯やジェットバス湯、バイブラ湯があり、イオン化作用が強い「準天然光明石温泉(人工温泉)」を導入。男女各6種10個のさまざまな浴槽を楽しむことができます。

リラックスできる施設も充実

写真:北川 りさ

地図を見る

半屋外には露天風呂と壷風呂、寝湯が用意されています。プライバシーを守るために、残念ながら外は見えませんが、風を感じることができます。

ビジネスや観光での宿泊にもぴったりのホテルなのですが、女子会や誕生日パーティーなどにも利用できる日帰りプランも用意されています。

日帰りプランは、この大浴殿と客室(12:00〜18:00)が利用可能。ランチまたはディナーのお食事が付いたプランもあります。
このプランは平日だけでなく土休日も利用できるので、いろいろな用途に使えてとても便利。大人気のプランです。

<玄要の湯の利用時間>
日帰り 15:00〜18:00
宿泊 06:00〜10:00、15:00〜AM2:00(入場は30分前まで)

<日帰りプラン>
食事なしのプラン 平日4,000円(税サ込)〜、土休日は5,000円(税サ込)〜
ランチ付きプラン 平日6,000円(税サ込)〜、土休日7,000円(税サ込)〜
ディナープラン 平日7,500円(税サ込)〜、土休日8,500円(税サ込)〜

リラックスできる施設も充実

写真:北川 りさ

地図を見る

夏期は屋外プールも営業します。プールの利用は有料ですが、プールサイドテラスは遊泳期間以外無料。遊泳期間中も18:00〜22:00は無料で利用できます。ベイブリッジや大桟橋の夜景も眺められ、リゾート気分でステキな時間が過ごせます。

4階にはリラクゼーションサービス「WA plow」もあり、別途有料で利用することもできます。落ち着きのあるプライベートルームで、セラピストが力強いタッチのトリートメントを行ってくれます。
自分へのご褒美、あるいはお母様やご友人へのプレゼントとして、日帰りプランにプラスするのもオススメです。

日帰りプランで利用できる、オシャレなホテルレストラン

日帰りプランで利用できる、オシャレなホテルレストラン

写真:北川 りさ

地図を見る

ランチやディナー付き日帰りプランで利用できるレストランは、ホテル内に3カ所あります。

その中のひとつ、1階の「REVO BREWING」はクラフトビール醸造所を併設したブルワリーレストラン。自社醸造ビールなど、全20種類以上の生ビールやドリンクが用意されています。店内もオシャレ。窓から見えるみなとみらいの景色、壁面のイラスト、カラフルなビール缶が積まれたハートのオブジェなど、SNS映えしそうなスポット満載のレストランです。

料理もビールに合うステーキや、スペシャルグリルランチプレートなど豊富なメニューがそろっており、最大50人まで利用できる個室もあります。

<REVO BREWINGの営業時間>
平日・土 11:30〜L.O 14:00、17:00〜L.O 22:00 
日・祝 11:30〜L.O 21:00

日帰りプランで利用できる、オシャレなホテルレストラン

写真:北川 りさ

地図を見る

3階にある「レストラン ラ ベランダ」はライブキッチンを備えた形式のレストラン。
ランチはシェフ自慢のビュッフェ、ディナーは地域の食材を使用したビュッフェやアラカルトのメニューを用意しています。

<レストラン ラ ベランダの営業時間>
朝食 6:30〜9:45
ランチ 11:30〜14:30
ディナー 17:30〜21:30

日帰りプランで利用できる、オシャレなホテルレストラン

写真:北川 りさ

地図を見る

落ち着いた雰囲気の和食店も選べます。
1階にある創作和食レストラン「和善」は、新鮮な魚介類などの地元食材や四季折々の旬な食材で作る創作和食料理を提供しています。
半個室になるボックス席も用意されています。

<和善の営業時間>
ランチ 11:30〜14:00 
ディナー 17:30〜L.O 22:00

横浜みなとみらいを昼も夜も楽しめる新しいホテル

「アパホテル&リゾート横浜ベイタワー」は、泊まっても日帰りでも横浜みなとみらいを満喫できるホテルです。
女子友と優雅なランチタイム、自分へのご褒美として、またはビジネスの合間にホッと一息つける時間を・・・。そんなひと時を過ごしたい方は、ぜひこのホテルにいらしてみてください。

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/09/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -