乗鞍高原の紅葉名所5選!長野「大カエデ」の紅葉が乗鞍岳とコラボ

乗鞍高原の紅葉名所5選!長野「大カエデ」の紅葉が乗鞍岳とコラボ

更新日:2019/09/26 12:44

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド
乗鞍高原の紅葉といえば、「大カエデ」や「まいめの池」が断然おすすめ。乗鞍岳の紅葉を一望する「鈴蘭橋」など各スポットに駐車場があり、車なら短時間に周遊して紅葉狩りを楽しめます!
乗鞍高原三大滝と呼ばれる「三本滝」や「番所大滝」の紅葉も必見。天気がよい日は一の瀬園地で池めぐり、滝壺が日影にならない曇天には滝めぐりが最適です。乗鞍高原に多数ある紅葉名所の中から、5か所を厳選して紹介します!

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(トラベルjp)
プランをもっと見る

乗鞍高原の紅葉のシンボル!一の瀬園地「大カエデ」

乗鞍高原の紅葉のシンボル!一の瀬園地「大カエデ」

写真:藤田 聡

地図を見る

乗鞍高原の紅葉は大カエデが代表的な名所で、文字通りシンボル・ツリーになっています。周囲は一の瀬園地と呼ばれる開けた場所で、天気がよい日には乗鞍岳まで一望出来ます!

なお詳細な場所は、画像右下の「地図を見る」をタップすると、撮影場所の地図が表示されます。

乗鞍高原の紅葉のシンボル!一の瀬園地「大カエデ」

写真:藤田 聡

地図を見る

乗鞍高原の紅葉名所・大カエデは巨木で、その大きさは周囲の観光客と比べれば一目瞭然。近くまで行くと大きさに圧倒されますが、遠くから撮影しているカメラマンも多数居るので、接近しての撮影は譲り合いながら短時間で済ませましょう。

乗鞍高原の紅葉のシンボル!一の瀬園地「大カエデ」

写真:藤田 聡

地図を見る

乗鞍高原一の瀬園地は、至近距離の駐車場まで直接車で行けます。登山口ゲート前駐車場は大カエデまで徒歩数分ですが、数台分のスペースしか無く紅葉見頃時期は常時満車気味。他にツツジ園駐車場と「まいめの池駐車場」もあるので、駐車出来た場所に近い紅葉名所から訪れましょう!

バスの場合は乗鞍高原観光センターから片道徒歩約40分程かかりますが、ほぼ平坦な道。後で紹介する「まいめの池」などの池めぐりも可能です!

一の瀬園地「まいめの池」の紅葉も必見!

一の瀬園地「まいめの池」の紅葉も必見!

写真:藤田 聡

地図を見る

乗鞍高原の紅葉名所である「一の瀬園地」には多数の池があり、池めぐりが名物。中でも秋におすすめなのが「まいめの池」です。

特に無風の時は、周囲の紅葉が池の水面に鏡のように映り込み、絶景が2倍になる印象的な光景が出現。まさに必見です!

一の瀬園地「まいめの池」の紅葉も必見!

写真:藤田 聡

地図を見る

乗鞍高原の「まいめの池」には、池の左側に道があって奥まで歩いて行けます。この写真は池の手前(西側)から紅葉を撮影したもので、一つ前の写真は奥(東側)から乗鞍岳方面を撮影したものです。

徒歩数分の場所に「まいめの池駐車場」があり、アクセスも容易。途中には偲ぶの池もあり、気軽に池めぐりを楽しめます。ただし、標高が非常に高く紅葉時期の早朝には路面が凍結している場合もあるので、運転には十分注意が必要です。

一の瀬園地「まいめの池」の紅葉も必見!

写真:藤田 聡

地図を見る

乗鞍高原の紅葉名所・大カエデから「まいめの池」に向かう途中、ツツジ園駐車場の反対側に「どじょう池」があります。本来は春の水芭蕉の名所ですが、秋の紅葉も素敵。駐車場の名前通り初夏には、周囲がレンゲツツジの群生地になります。

四季折々の名所が至近距離に多数集まっているので、他の季節の下見も兼ねて周遊して楽しめるのが、乗鞍高原の最大の魅力です!

「鈴蘭橋」から乗鞍岳の紅葉を一望!

「鈴蘭橋」から乗鞍岳の紅葉を一望!

写真:藤田 聡

地図を見る

乗鞍高原の紅葉名所といえば、鈴蘭橋も有名です。県道84号線の橋で、バス停も「やまぼうし駐車場」も完備。周辺にはカラマツが多く、紅葉の見頃時期はやや遅め。晩秋に行く場合は、真っ先に寄ってみる価値があります。

近くにある牛留池も晩秋がおすすめで、深い森に囲まれており紅葉が遅れます。隣接して温泉ホテルの休暇村乗鞍高原があり、滞在中は随時散策に行けます。乗鞍高原では珍しい大きな温泉宿なので、安心して宿泊可能。安曇乗鞍温泉館「天峰の湯」として、日帰り入浴も出来ます!

「鈴蘭橋」から乗鞍岳の紅葉を一望!

写真:藤田 聡

地図を見る

鈴蘭橋のバス停に隣接して、乗鞍高原三大滝として知られる「善五郎の滝」への遊歩道入口があります。実は、この遊歩道の紅葉が凄く美しいので、必見です!

「鈴蘭橋」から乗鞍岳の紅葉を一望!

写真:藤田 聡

地図を見る

善五郎の滝は紅葉の見頃時期の日中には、方角的に常時日影になります。よって紅葉名所としてではなく、乗鞍高原の観光名所として訪れましょう。

「三本滝」の紅葉は雄大なスケール感が魅力!

「三本滝」の紅葉は雄大なスケール感が魅力!

写真:藤田 聡

地図を見る

三本滝は、乗鞍高原で車で行ける最上部にある観光名所です。ここから上の乗鞍岳ではマイカー規制が実施されており、畳平へはシャトルバス、タクシー、自転車のみ通行可能。路線バスは休暇村乗鞍高原止まりなので、三本滝へ行く場合も乗鞍高原観光センター前で畳平行きバスに乗り換えます。

三本滝の紅葉は非常に雄大なので、一枚の写真に3つの滝を収めた写真は殆どありません。しかし、近年は超広角レンズが付いたスマホ機種も増えているので、今後はこうした写真を見る機会も増える事でしょう。

「三本滝」の紅葉は雄大なスケール感が魅力!

写真:藤田 聡

地図を見る

乗鞍高原の三本滝へは、三本滝レストハウスの駐車場から徒歩約20分。しかし、帰りは上り坂が連続するので、時間がかかります。標準的な観光所要時間として、約90分を確保しておきましょう。

写真の吊り橋が見えたら、三本滝はもうすぐ先。周囲は紅葉が美しいので、記念写真の撮影ポイントにも最適です!

「三本滝」の紅葉は雄大なスケール感が魅力!

写真:藤田 聡

地図を見る

吊り橋を渡ってすぐに、写真のような場所があります。後で分かるのですが、実は三本滝の下流の流れ。落差約50mとされていますが、ここまで含めれば凄く巨大な滝である事が判ります。

「番所大滝」の紅葉は曇天がおすすめ!

「番所大滝」の紅葉は曇天がおすすめ!

写真:藤田 聡

地図を見る

番所大滝は、乗鞍高原で標高が一番低い観光名所。それでも標高が1248mもあり、紅葉の色付き開始は他の場所と大差ありませんが、深い渓谷にあるので最盛期はやや遅めです。

乗鞍高原では珍しく、駐車場が私有地にあるので駐車料金が必要。駐車場入口にポストのような料金箱があり、料金を投入します。バスの場合は、大滝前バス停で下車します。

「番所大滝」の紅葉は曇天がおすすめ!

写真:藤田 聡

地図を見る

番所大滝には、写真のような展望台があります。南向きに紅葉を鑑賞する事になるので、天気がよい日は常時逆光気味。よって曇天に向いた観光地で曇天なら滝めぐり、天気が良い日は池めぐりがおすすめ。このように季節や天候次第で観光名所を選択出来る奥深さこそが、乗鞍高原の魅力です!

また大滝の名前通り水量が多く、水しぶきが展望台までかかる程。カメラやスマホのレンズに付いた水を拭き取る際に、落下させないように細心の注意が必要です。

「番所大滝」の紅葉は曇天がおすすめ!

写真:藤田 聡

地図を見る

番所大滝は駐車場から徒歩約5分ですが、急な階段が長く続くので帰りは何倍もかかります。まさに心臓破りの坂ですが、日頃の運動不足解消は確実。アップダウンが苦手な方は滝めぐりは避けて、一の瀬園地の紅葉狩りに集中しましょう!

乗鞍高原の紅葉の基本情報

住所:長野県松本市安曇・乗鞍高原
電話番号:0263-93-2147(乗鞍高原観光案内所)
例年の紅葉見頃時期:(色づき始め)10月上旬、(最盛期)10月中旬〜10月下旬
紅葉ライトアップ:なし
標高:1248m(番所大滝)〜1840m(三本滝)
アクセス:松本電鉄新島々駅から乗鞍高原方面行きバス約50分、乗鞍高原観光センター下車

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見る
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/12−2018/10/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -