春と秋の「王侯貴族のバラ園」は必見!神戸市立須磨離宮公園

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

春と秋の「王侯貴族のバラ園」は必見!神戸市立須磨離宮公園

春と秋の「王侯貴族のバラ園」は必見!神戸市立須磨離宮公園

更新日:2014/05/26 12:00

須磨離宮公園は、天皇陛下のご成婚記念事業として昭和42年にオープンした都市公園で、海を望みながら、梅、バラ、あじさい、紅葉などの四季折々の花々が楽しめます。中でも春と秋には、180種4000株のバラが開花し、その美しさを楽しみに年間多くの観光客がこちらを訪れます。早速、須磨離宮公園の園内をご紹介しましょう。

皇室の別荘地「武庫離宮」の史跡が数々残る神戸市立須磨離宮公園

皇室の別荘地「武庫離宮」の史跡が数々残る神戸市立須磨離宮公園
地図を見る

須磨離宮公園の正門をくぐり、緑豊かな馬車道を抜けると、レストハウスから広大で美しい景色が目の前に広がります。こちらは、昭和20年までの約30年間、大正・昭和の天皇陛下やラストエンペラーとして知られる満州国皇帝・溥儀(ふぎ)らが利用された皇室の別荘地でした。

離宮公園には正門〜馬車道〜中門広場をはじめとして武庫離宮の史跡が数々残されています。園内は春と秋にバラ(噴水広場・中門広場)、6月からは、ハナショウブ(本園)、アジサイ(植物園)の観賞を楽しめます。又、サクラ、ハナミズキ、紅葉を観賞できる植物園、フィールド・アスレチック「子供の森」の冒険コースなどがあり、少なくとも1、2時間はかけてぜひゆっくり散策していただきたいです。平成26年は、武庫離宮造営100年を迎えます。須磨離宮公園で見頃を迎えた「王侯貴族のバラ園」ご紹介しましょう。

春と秋に180種4,000株のバラが美しく咲く「王侯貴族のバラ園」

春と秋に180種4,000株のバラが美しく咲く「王侯貴族のバラ園」
地図を見る

例年5月中旬〜6月下旬と10月中旬〜11月下旬に見ごろを迎える「王侯貴族のバラ園」は、180種4,000株の色とりどりのバラが美しく咲きます。かつて皇室の別荘があった歴史にちなんで、皇室や王室、芸術家などの名前がついた品種を集めた関西有数のバラ園です。
写真のバラは、プリンセス・ミチコ。美智子妃殿下に捧げられたバラです。温かみのある花の様子に妃殿下のお人柄がよくあらわれているようです。

他にも、プリンセス・アイコ、クレオパトラ、プリンセス・ドゥ・モナコ(モナコ公国の王妃に転身されたグレースケリーに捧げられたバラです。夫君のレニエ3世大公にちなんだバラとご夫妻で並んで咲いています。)ダイアナ・プリンセス・オブ・ウエールズなど、バラそれぞれに名前や由来が記されているので説明を見ながら散策してみてはいかがでしょう。

植物園では、散策しながら観賞温室や和庭園、季節の花々の観賞を楽しめる

植物園では、散策しながら観賞温室や和庭園、季節の花々の観賞を楽しめる
地図を見る

植物園は木々や見ごろの植物を見ながら散策できる遊歩道になっていて、森林浴をしている気分でゆったりと観賞できます♪花の香りを楽しみながら心も豊かになる、そんな贅沢な時間を過ごしてみましょう!6月〜7月はあじさい園、12月〜4月中旬頃のツバキ、2月末〜3月中旬は25種、約170本の梅園、4月中旬〜5月上旬頃のボタンと季節に合わせた花々を楽しむことができますよ。梅園では、シーズンによって梅の実をみることができたり、観賞温室では、グアバの実がなっているなど日常では見ることのできない熱帯の植物にも出会えます。
写真:カキツバタ

秋には紅葉が楽しめる。幻想的な夜間ライトアップも

秋には紅葉が楽しめる。幻想的な夜間ライトアップも

提供元:神戸市立須磨離宮公園

http://www.kobe-park.or.jp/rikyu/地図を見る

秋の植物園のもみじも見どころの一つです。イロハモミジを中心に約600本の紅葉の美しい風景を堪能できます。
平成26年度は、11月15日(土曜日)〜11月30日(日曜日)まで夜間開園(19時まで)され、「もみじのライトアップ」も行われます。日中とは別世界の幻想的な風情が、香り高い秋のバラと共に楽しむことができます。

春と夏の夜間開園は噴水のライトアップが美しい

春と夏の夜間開園は噴水のライトアップが美しい

提供元:神戸市立須磨離宮公園

http://www.kobe-park.or.jp/rikyu/地図を見る

平成26年度は、7月5日(土)〜8月31日(日)までの土日祝は、20時まで開園します。夜間開園の見どころは、噴水のライトアップです。とてもロマンチックな雰囲気でデートコースにもお勧めです。夜間の落ち着いた庭園の雰囲気も素敵ですよ(入園は19時半)。詳しくは、ホームページで確認の上お越しください。

園内のフィールド・アスレチック、「子供の森」の冒険コースは小学生以上なら無料で利用できる

他にも園内には、「宝島」をテーマに小学生以上が利用できるフィールド・アスレチック、「子供の森」の冒険コースがあり、離宮公園に入園すればなんと無料で利用できます。(所要時間40〜50分)
須磨離宮公園へは、JR三ノ宮駅から電車で西へ約12分、国道2号線 須磨駅前交差点東側(JR須磨駅改札から北へ徒歩約3分)のバス停で神戸市バス75系統妙法寺駅前に乗車すると便利です。須磨駅前→須磨離宮公園前で下車、日中は1時間あたり4〜6本運行しており所要時間は 約6分です。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ