最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

壮麗な教会から奇跡の海まで!五島列島のフォトスポット9選

壮麗な教会から奇跡の海まで!五島列島のフォトスポット9選

更新日:2019/09/28 16:36

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 山岳自転車旅ライター・フォトグラファー
長崎の西方に位置する「五島列島」。独自の自然や文化、歴史が根付くこの島は、近年、世界遺産に登録されて以来、さらに脚光を浴びています。しかしながら、決して観光地化されすぎておらず、島らしい佇まいを残しているのが醍醐味。隅々まで目を凝らせば、そこには教会やビーチなど数々の美しい文化景観や絶景と出会うことができます。今回は、そんな魅力で溢れた五島列島のフォトスポットを厳選して紹介していきましょう!

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

城門から登下校!?島らしい風情を香らせる集落景観

城門から登下校!?島らしい風情を香らせる集落景観

写真:土庄 雄平

地図を見る

島旅においてまず連想するのは、島らしい穏やかな港町の情景ではないでしょうか?五島列島の随所には、素朴な港町や集落景観が至る所に根付いているのが魅力です。

まず五島列島南部の顔になっている福江島。中心になっている福江市は、五島有数の都市ですが、その中に港町・城下町の名残を垣間見ることができるのがポイント!港から徒歩10分のところにある「福江城」がその代表でしょう。現在、その原形は取り留めておりませんが、城の裏門である「蹴出門」が現存しています。

時代を感じさせる佇まいが周囲の緑と調和し、何とも言えない趣を醸し出してくれます。また、城の中には五島高等学校が位置しており、学生が城門を登下校する日常風景が面白いですよ。

<福江城/蹴出門の基本情報>
住所:長崎県五島市池田町1-2
アクセス:福江港から徒歩10分

城門から登下校!?島らしい風情を香らせる集落景観

写真:土庄 雄平

地図を見る

またそんな福江から15km程南部へ行ったところにある「富江商店街」も見逃せないフォトスポットです。決して観光地というわけではないのですが、昔ながらの島の佇まいを色濃く残す町の雰囲気と、そこに行き交う地元の人々。まるで島の日常の風景へと溶け込んだような感覚になれる癒しスポットです。

<富江商店街の基本情報>
住所:長崎県五島市富江町富江205
アクセス:福江市街から車で40分

城門から登下校!?島らしい風情を香らせる集落景観

写真:土庄 雄平

地図を見る

一方、上五島にも趣ある集落景観が存在します。代表的なのが世界遺産・頭ヶ島の近くに位置する「友住石畳集落」でしょう。豊富な五島石が採れる地の利を生かし、集落全体に石積み景観が根付いています。道に敷かれた石畳から、家を囲う石塀、そして家の基礎部分等、どこに石材が使われているか探しながら散策してみるのが面白いですよ。

<友住石畳集落の基本情報>
住所:長崎県南松浦郡新上五島町友住郷
アクセス:新上五島空港から車で10分、有川港から車で30分

五島の手つかずの自然を象徴!心洗われる美しい海

五島の手つかずの自然を象徴!心洗われる美しい海

写真:土庄 雄平

地図を見る

五島の自然の美しさを象徴するものこそ「海」!島の至る所に現れるビーチや展望スポットから、言葉では言い尽くせない圧倒的な美しさを見せる海が広がります。

まず五島の中でも一番有名と言っても過言でもないのが、福江島の西部に位置する「高浜海水浴場」。輝くほど綺麗な砂浜を取り囲んで連なる山々の緑、波打ち際から水色・青色・藍色とグラデーションを見せながら東シナ海へと続いていく湾の様子は、思わず見惚れてしまうことでしょう。近くにある魚藍観音展望台から眺めることができます。

<高浜海水浴場の基本情報>
住所:長崎県五島市三井楽町貝津
アクセス:荒川温泉より車で15分

五島の手つかずの自然を象徴!心洗われる美しい海

写真:土庄 雄平

地図を見る

また五島の中でもマイナーですが、特筆すべき色を見せる海が、若松島から西方へ位置する「日島一帯」。西へ進めば進むほど海の色がより鮮やかに変わっていき、有福島の港へ着けば、そこには目を疑う程のミルキーブルーの海が広がります。まさに五島が誇る神秘の絶景!人もほとんどおらず独り占めできるのも嬉しいですね。

<日島の基本情報>
住所:長崎県南松浦郡新上五島町日島郷
アクセス:若松島から車で約30分

五島の手つかずの自然を象徴!心洗われる美しい海

写真:土庄 雄平

地図を見る

五島列島のちょうど真ん中に位置する奈留島にも、驚くべき美しさを魅せるスポットが存在します。その名も「奈留千畳敷」!島の西部・舅ヶ島海水浴場に隣接する広く平坦な岩礁です。小島に続く千畳敷と浸食された奇岩、紺碧の海とのコントラストが筆舌に尽くしがたい絶景を作り出しています。

<奈留千畳敷の基本情報>
住所:長崎県五島市奈留町泊517
アクセス:奈留島港から車で20分

壮観な教会の数々!五島のキリシタン文化を感じよう

壮観な教会の数々!五島のキリシタン文化を感じよう

写真:土庄 雄平

地図を見る

五島列島と言えば、明治時代に長崎本土から多くのキリシタンが移住した地。そのため、島の各所にはたくさんの教会が残っています。しかし、五島内でも地域的に特色があり、教会の外観や雰囲気が少しずつ異なるのも面白いところ。

そんな五島を代表する教会の一つが、上五島に位置する「頭ヶ島教会」です。中通島の北岸からアクセスできるものの、断崖に覆われた五島の中でも秘境と言える場所ですが、それ故に教会と集落景観がセットでしっかりと残っています。五島石を駆使した唯一無二の外観は見応え抜群!また周囲の白浜のビーチの美しさも格別です。

<頭ヶ島天主堂の基本情報>
住所:長崎県南松浦郡新上五島町友住郷頭ヶ島638
電話番号:0959-42-8118
アクセス:新上五島空港よりバスで10分弱、徒歩約30分

壮観な教会の数々!五島のキリシタン文化を感じよう

写真:土庄 雄平

地図を見る

また奈留島の「江上教会」も近年話題になっている教会堂の一つ。その特徴は何と言っても可愛らしい外観です。クリーム色の外壁や水色の窓枠といった色使い、コンパクトな佇まい、そして森の中にあるという立地が、まるで物語の中に出てきそうなメルヘンチックな雰囲気を醸し出しています。教会の近くにある江上集落も必見!

<江上教会の基本情報>
住所:長崎県五島市奈留町大串1131
アクセス:奈留島港から車で30〜40分

壮観な教会の数々!五島のキリシタン文化を感じよう

写真:土庄 雄平

地図を見る

福江島の中でも、最もキリシタンの色合いが強い玉之浦地区に佇む壮麗な「井持浦教会」もぜひ訪れて欲しい教会堂です。五島の教会の中でも有数のスケールで、坂の下から見上げる佇まいは圧巻!なお、島中の石を集めて製作された日本初のルルド(奇跡の泉)から湧く霊水を飲めば、どんな病も治ると言われており、日本全国の信者の聖地になっています。

<井持浦教会の基本情報>
住所:長崎県五島市玉之浦町玉之浦1243
電話番号:0959-87-2023
アクセス:福江市街から車で2時間

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

独自の雰囲気と景観が多く根付く「五島列島」

近年、注目を集めている九州西方の離島「五島列島」ですが、その醍醐味は、至る所にこの島でしか見られない独自の景観が根付いているということでしょう。島の在りのままの日常を見せる「富江商店街」、豊富な石材が採れることで発達した「友住石畳」や「頭ヶ島教会」などの集落景観や教会建築、そして思わず見惚れてしまう「高島海水浴場」や「日島」の海。島中を巡れば、旅情を掻き立てられるシーンで溢れています。ぜひ一度、感動的な旅を求めて五島列島へ足を運んでみませんか?

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/30−2019/05/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -