最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

小島全体が学問のパワースポット!鹿児島鹿屋市「荒平天神」

小島全体が学問のパワースポット!鹿児島鹿屋市「荒平天神」

更新日:2020/01/14 16:34

肥後 球磨門のプロフィール写真 肥後 球磨門 一人旅ブロガー
鹿児島県鹿屋(かのや)市に「鹿屋八景」に選ばれた「荒平天神(あらひらてんじん)」があります。学問の神様といわれる菅原道真が祀られていて、学業や就職にご利益がある神社です。トンボロという名の陸繋砂州(りくけいさす)と、ロッククライミングのようにして上る険しい参道が特徴で、境内からは開聞岳が一望できる絶景パワースポットを紹介します。


新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

陸繋砂州で繋がった小島に立つ神社

陸繋砂州で繋がった小島に立つ神社

写真:肥後 球磨門

地図を見る

鹿児島県鹿屋(かのや)市の錦江湾(きんこうわん)にぽっかり浮かぶ、島というより小さな岩山に、「荒平天神(あらひらじんじゃ)」の通称で広く知れ渡っている菅原神社が建っています。満潮時には海に浮かぶ神秘的な姿ですが、潮が引くとトンボロといわれる陸繋砂州(りくけいさす)が現れ、それがそのまま参道になります。

陸繋砂州で繋がった小島に立つ神社

写真:肥後 球磨門

地図を見る

砂浜に、小さな神社に不釣り合いなほど立派な鳥居が建っています。陸地からは社殿が樹木に隠れて見えないため、鳥居がこの岩山に神社があると教えてくれているようです。

陸繋砂州で繋がった小島に立つ神社

写真:肥後 球磨門

地図を見る

トンボロの両側に広がる海はとても美しく、夏場は海水浴客でにぎわいます。エメラルドグリーンの海、朱色の鳥居、そして岩山の緑のコントラストが魅力的で、「鹿屋八景」に選ばれていることもうなずけます。

参拝はまるでロッククライミング?

参拝はまるでロッククライミング?

写真:肥後 球磨門

地図を見る

参拝するには、最初にやや狭くて急な階段を上ります。階段までは砂地なので、歩きやすい靴をおススメします。

参拝はまるでロッククライミング?

写真:肥後 球磨門

地図を見る

階段を上っていくと目の前に飛び込んでくるのがロープ。ロープを使って社殿まで行くなんてなんだかワクワクしてきます。が、気を抜いてはいけません。「気合い」を入れて上りましょう。歩きやすい靴がものをいうのはこれからです。

参拝はまるでロッククライミング?

写真:肥後 球磨門

地図を見る

ロープの区間は数メートルです。片手でしっかりと持てば誰でも上ることができます。ロープを使っての参拝は少し大変ですが、珍しい体験が出来て、さらにご利益をいただければ、こんなにありがたい事もないのでは。

菅原道真公が祀られる小さな社殿

菅原道真公が祀られる小さな社殿

写真:肥後 球磨門

地図を見る

荒平天神の正式名称は「菅原神社」です。創建は戦国時代の天文年間(1532年〜1555年)と伝えられ、主奉神は菅原道真です。道真は平安時代の人で、文章博士として詩歌、書道に秀でていたことで知られ、学問の神様として人気があります。

社殿は大正12年(1923年)に焼失したのですが、木造のご神体は奇跡的に無事であったといわれています。そんなパワーにあやかってか、荒平天神は受験シーズン前になると多くの受験生や家族が参拝するパワースポットになっています。

菅原道真公が祀られる小さな社殿

写真:肥後 球磨門

地図を見る

大人が数人立てば一杯になるほどの小さな境内には、道真の有名な歌“東風吹かば 匂いおこせよ梅の花 主なしとて春を忘るな”の石碑と共に、道真の使いである「臥牛(がぎゅう)」の像があります。道真を祀った福岡の太宰府天満宮の臥牛をさすると、傷や病気が回復するといわれていますが、この臥牛にも同じようなパワーがあるのではないでしょうか。

神社周辺の波打ち際には、道真が愛した梅の花に似た、白い貝殻が流れ着くといわれています。そんな神秘的な貝殻を見つけられたら、もっとパワーが頂けるかもしれません。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

開聞岳も一望できる大パノラマ

開聞岳も一望できる大パノラマ

写真:肥後 球磨門

地図を見る

神社境内からの景色を楽しむのもいいですが、道路沿いに設けられた展望所でゆっくりと景色を楽しむのもおススメです。展望所には屋根付きの休憩所があり近くには自動販売機も設置されています。

開聞岳も一望できる大パノラマ

写真:肥後 球磨門

地図を見る

展望所からは神社周辺の美しい海岸線だけでなく、南は大隅半島から北は鹿児島市内までの大パノラマが広がる絶景です。夕暮れ時になると夕日が神社の背後に沈む神秘的な景色が広がり、カメラマンの人気スポットにもなっています。

開聞岳も一望できる大パノラマ

写真:肥後 球磨門

地図を見る

天気の良い日は薩摩富士の名で親しまれている開聞岳も一望できるので、展望所のベンチに腰掛けゆったりした時間を過ごしてはいかがでしょうか。

「鹿屋八景」に選ばれている景勝地「荒平神社」。ロープを使って参拝するのは大変ですが、その分おおきなご利益をいただけるのではないでしょうか。夕日に映える美しく神秘的な景色同様に海に浮かぶ神社も幻想的なので、タイミングよく見られるようにあらかじめ満潮干潮の時間を調べて訪問することをおススメします。
なお神社に奉納する絵馬は鹿屋市観光物産総合センターで入手できます。

荒平天神(菅原神社)の基本情報

住所:鹿児島県鹿屋市天神町
アクセス:東九州道「国分IC」から国道220号を鹿屋方面へ約1時間

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/08/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -