極東ウラジオストクのドラマチックな絶景ポイント3選

極東ウラジオストクのドラマチックな絶景ポイント3選

更新日:2019/09/26 14:51

石田 哲大のプロフィール写真 石田 哲大 「食」専門ライター・編集者
東京から飛行機でわずか2時間30分。「日本から一番近いヨーロッパ」ともいわれるロシア・ウラジオストクは、港町ならではの開放感がある風景とヨーロッパらしい美しい街並みが魅力です。そのなかでも、ぜひとも訪れてほしい絶景ポイント3か所を紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

メインストリートの「噴水通り」は夕暮れ時がおすすめ!

メインストリートの「噴水通り」は夕暮れ時がおすすめ!

写真:石田 哲大

地図を見る

ウラジオストクを訪れた人なら、だれもが訪れるアドミラーラ・フォーキナ通り。通称「噴水通り」とも呼ばれるこの通りは、おしゃれなカフェやレストラン、ショップが立ち並ぶ繁華街の中心地です。昼間はショップを冷かしたり、カフェでお茶を飲んだり、噴水の横にあるベンチでのんびりしたりと、思い思いの時間をすごすことができます。

そんな噴水通りですが、おすすめの時間帯はなんといっても夕暮れ時。とくに日没後の数十分間、いわゆる「マジックアワー」になると、通りが幻想的な雰囲気につつまれ、まるで童話の世界に迷い込んだよう。この瞬間にぜひとも訪れてほしい場所です。

<基本情報>
アクセス:ウラジオストク駅から徒歩15分

メインストリートの「噴水通り」は夕暮れ時がおすすめ!

写真:石田 哲大

地図を見る

噴水通りの緩やかな坂道を下っていくと、正面には「スポーツ湾」と呼ばれる小さな湾が広がります。夏場の昼間は海水浴を楽しむ地元の人たちでにぎわいますが、夕暮れ時は一転してロマンチックな雰囲気に。海に沈む夕日を見るために、たくさんの若者やカップルが訪れます。近くの広場では、ドリンクやスナックを売る屋台も出て、毎日が縁日のようです。ぜひとも夕食の前後に訪れて、海岸沿いを散歩してみてください。

<基本情報>
アクセス:ウラジオストク駅から徒歩15分

随一の絶景スポット「鷹の巣展望台」から町並みを一望

随一の絶景スポット「鷹の巣展望台」から町並みを一望

写真:石田 哲大

地図を見る

ウラジオストクの町を一望したいなら高台にある「鷹の巣展望台」へ。タクシーやバスでも行けますが、レトロなケーブルカーを使うのがおすすめです。ケーブルカーの駅から地下通路を通って道路をくぐり、階段を上るとそこが展望台。海側を正面に見て左側には、ウラジオストクの町並みが広がります。

随一の絶景スポット「鷹の巣展望台」から町並みを一望

写真:石田 哲大

地図を見る

一方で右側は、金角湾とそこにかかる洗練されたフォルムの金角大橋、さらにアムール湾に浮かぶルースキー島などの島々がのぞめます。日没前に行くと夕暮れと夜景の両方が楽しめますが、そのぶん多少の混雑は覚悟したほうがいいかもしれません。町の中心部からは少し離れていますが、訪れる価値が十分にある最高の眺めです。

<基本情報>
アクセス:ウラジオストク駅からケーブルカーの駅までバス(31番)で15分

「客船ターミナル」で港町の雰囲気を満喫

「客船ターミナル」で港町の雰囲気を満喫

写真:石田 哲大

地図を見る

シベリア鉄道の始発駅でもあるウラジオストク駅の裏手には、韓国や鳥取県境港への客船が出航するターミナルがあります。駅舎の脇にかかる跨線橋(写真)を渡ると正面にあるのがターミナル。みやげ物店やカフェなどが入っているので、観光の途中に立ち寄るにも最適です。

「客船ターミナル」で港町の雰囲気を満喫

写真:石田 哲大

地図を見る

ターミナルの建物を抜けると、目の前は金角湾。テンションが一気に上がること間違いなしです。デッキにはベンチが設置されていているので、海を眺めながら駅前で買ったピロシキを食べるもよし、ゆっくりもの思いにふけるもよし。思い思いの時間をすごしてみてください。

<基本情報>
住所:2 этаж, Nizhneportovaya Ulitsa, 1, Vladivostok, Primorskiy kray
アクセス:ウラジオストク駅から徒歩1分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

極東の港町ならではの雰囲気を満喫しよう

ウラジオストクは海に囲まれた港町。高い建物もなく、日本ではなかなか味わえない開放的な雰囲気が魅力です。海の風を感じながら街歩きを楽しんでみてください。

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/09/10−2019/09/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -