ふんわりした栗を食べる!注文後絞るモンブラン「大阪マリオット都ホテル」

ふんわりした栗を食べる!注文後絞るモンブラン「大阪マリオット都ホテル」

更新日:2019/11/12 11:27

柚 あづきのプロフィール写真 柚 あづき 得・嬉・楽!旅グルメ発信基地
「大阪マリオット都ホテル」は日本一の高さを誇るビルあべのハルカスの上層階に位置しています。ホテル内、どこにいても大阪の眺望が楽しめます。JR天王寺駅はじめ大阪メトロも直結しているので観光にもとても便利なホテルです。

こちらに期間限定モンブランがあります。注文後、マロンクリームを絞ってくれるので、新鮮な栗の香りと、ふんわりとした栗を食べているようです。ご紹介します。

「大阪マリオット都ホテル」360度の眺望を楽しむ

「大阪マリオット都ホテル」360度の眺望を楽しむ

写真:柚 あづき

地図を見る

あべのハルカス高層階に位置する「大阪マリオット都ホテル」。周りに高い建物がないので、大阪城、通天閣はじめ大阪の街を一望できます。移り行く空を見ながらゆったりと流れる雲や空間を楽しんでください。

客室も床から天井まで広がる大きな窓が開放的で、素晴らしい眺望が望めます。夜の帳が下りると宝石のようにキラキラと輝く美しい大阪の街が広がります。

また天王寺駅と直結しているため、大阪、奈良、和歌山など観光地へのアクセスはとてもよく、関西国際空港、大阪(伊丹)空港へも直通バスが出ています。

「大阪マリオット都ホテル」360度の眺望を楽しむ

写真:柚 あづき

地図を見る

大阪マリオット都ホテルのフロントは19階にあります。この階にはバイキング料理が楽しめるライブキッチン「COOKA(クーカ)」やゆったりとお酒が飲める「BAR PLUS(バープラス)」 、そしてホテルメイドのスイーツやホテルセレクト商品が並ぶリテールショップ「M-Boutique」があります。

期間限定で提供される絞りたてモンブランのお店も同じ19階にあります。「LOUNGE PLUS(ラウンジ プラス)」で地上約100mの高さから広がる景色を眺めながら、お食事ができる、非常に開放的なラウンジです。

「大阪マリオット都ホテル」360度の眺望を楽しむ

写真:柚 あづき

地図を見る

店内は、広々としたソファ、静かに流れる音楽、眼下に広がる風景、非日常的な空間で感動の世界が広がっています。絞りたてモンブランを待つ間のワクワク感は高まるでしょう。

期間限定、絞りたてモンブランを楽しむ

期間限定、絞りたてモンブランを楽しむ

写真:柚 あづき

地図を見る

注文が入れば、コンポートしたマロンで作るマロンクリームを絞り仕上げるモンブランです。絞りたてモンブランは、極細パスタの意味の“ヴェルミセル”と呼ばれ、まさにパスタマシンを使って絞ります。

景色も一緒に味わう絞りたてモンブラン

景色も一緒に味わう絞りたてモンブラン

写真:柚 あづき

地図を見る

メニュー名は「アシェット マロン アヴェック レ テ ヴェール」(2600円)です。中央が絞りたてモンブラン“ヴェルミセル”です。絞り出す際に空気を含んだエアー感や濃厚な栗の味も楽しめます。中にはメレンゲや生クリームが入り、食感もお楽しみいただけます。

ドリンクは「祥玉園 名匠 小林 治謹製」のお抹茶をセット、モンブランとお抹茶の世界が広がります。

右は栗のハチミツを使用したアイスです。左はイタリア産マローニのコンフィで、栗づくしのワンプレートが秋を口から運んでくれます。

景色も一緒に味わう絞りたてモンブラン

写真:柚 あづき

地図を見る

「アシェット マロン」(2,300円)のドリンクは、コーヒー、エスプレッソ、紅茶から選べます。

注文をうけてから絞ってくれるモンブランはテイクアウトでは味わえない、エアー感と栗本来の味が楽しめます。しつこい甘さがないのは栗がたっぷり入り、栗本来の味を生かしたメニューだからです。この時期だけしか食べる事のできない絞りたてモンブランと、眼下に広がる眺望をお楽しみください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

LOUNGE PLUS(ラウンジプラス)の基本情報

場所:大阪マリオット都ホテル 19階

<アシェット マロン>
期間:2019年9月1日(日)〜11月30日(土)
時間:13:00〜17:00

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/09/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -