マッターホルン激近!ツェルマット「グレッシャー・パラダイス」

| スイス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

マッターホルン激近!ツェルマット「グレッシャー・パラダイス」

マッターホルン激近!ツェルマット「グレッシャー・パラダイス」

更新日:2019/10/07 18:15

ネプフリン 由香のプロフィール写真 ネプフリン 由香 時々欧州の街・スイス専門旅行ライター
ツェルマットにある、欧州で最も高い標高3820mという場所にあるクライン・マッターホルンの展望台グレッシャーパラダイス。西にはスイスで最も有名な山マッターホルン、東にはブライトホルン、その背後には雄大なモンテローザもそびえ360度の大パノラマが広がります。 クライン・マッターホルンとブライトホルンの間の壮大な氷河には、世界最高峰の氷河宮殿があり、雪と氷の魅惑的な氷河の世界を楽しむことができます。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ツェルマットに着いたらマッターホルンを村から見よう!

ツェルマットに着いたらマッターホルンを村から見よう!

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

ツェルマットに来たからにはスイスで最も有名な山、マッターホルン(Matterhorn)を是非とも見たいですよね。山岳地方の天候は変わりやすいのでマッターホルンを美しく望めるかどうかは運次第!しかしきっとあなたの願いは天に届くはず?!

街中からの一番のオススメののマッターホルン絶景スポットはキルヒェブリュッケ/ 教会橋(Kirchbrucke)の上です。ツェルマットの鉄道駅より駅前通りのバーンホフ通り(Bahnhofstrasse)をまっすぐに南下して行くと左手にファール教会・聖マウリティウス(Pfarrkirche St. Mauritius)が見えてきます。その教会の手前の教会通り(Kirchestrasse)を左折して直ぐのところに教会橋があります。

いざ、氷河宮殿のあるグレッシャーパラダイスへ!

いざ、氷河宮殿のあるグレッシャーパラダイスへ!

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

クライン・マッターホルンへは三回ロープウェイを乗り継がなければなりませんが、計約30分なので時間的にはさほどかかりません。まずツェルマットのロープウェイ乗り場へ行きましょう。マッターホルン絶景スポットとして先に紹介した教会橋よりもさらに川沿いを10分程度南下していくと最初のロープウェイ乗り場ツェルマット、マッターホルン・タルシュタート(Zermatt, Matterhorn Talstat)があります。続く乗り継ぎ場はそれぞれ降りて直ぐなので問題ありません!

ツェルマット、マッターホルン・タルシュタート(Zermatt, Matterhorn Talsta)→ フーリ(Furi)→ トロッケナー・シュテーク(Trockener Steg)→ クライン・マッターホルン(Klein Matterhorn)

※写真はスキー客で賑わうツェルマット、マッターホルン・タルシュタートロープウェー乗り場。

いざ、氷河宮殿のあるグレッシャーパラダイスへ!

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

ロープウェーに乗っている間中、間近にマッターホルンがそびえ立って見えます。これでもか!というぐらいの壮大な大自然の贅沢な景色三昧です。たっぷりと目に焼き付けながらお楽しみください。

いざ、氷河宮殿のあるグレッシャーパラダイスへ!

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

いよいよ最後のロープウェイ、トロックナー・シュテークから標高3820mにあるクライン・マッターホルンのグレッシャーパラダイスに向けて向かいます。ロープウェイからの景色は更にいかつくゴツゴツとしてきます。

グレッシャーパラダイス展望台から見える氷河

グレッシャーパラダイス展望台から見える氷河

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

先ずは展望台から見える外観を楽しみましょう。写真はテオドール氷河(Theodulgletscher)です。今や地球温暖化の影響でアルプスの氷河も後退しつつあります。まだしっかりと見られるので、今のうちに見ておくと良いかもしれません。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

いよいよ氷河宮殿へ

いよいよ氷河宮殿へ

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

展望台の奥に設置されたエレベーターを下りて、氷河の下15メートルにいってみてください。その場所にあった氷河を掘り下げて作られた、正に「氷河の宮殿」です。いつ形成された氷なのでしょうか。何年も何十年も何百年も何万年もの月日を経て蓄積された氷の世界は神秘そのもの!氷河に囲まれて、たっぷりと想像を膨らましながらタイムトリップを堪能してください。

いよいよ氷河宮殿へ

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

氷河を使った彫刻も展示されています。写真は、アルプスの高山に生息する角が特徴的なシュタインボック(Steinbock)。他にもマッターホルンやキリストの誕生シーンなど様々な彫刻作品も展示されているので覗いてみて下さい。

電車でのアクセスとはひと味違うレンタカーの旅

電車でのアクセスとはひと味違うレンタカーの旅

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

ツェルマットへのアクセスは、電車が一般的。ですが、レンタカーでの旅もひと味違って面白いので、今回はその方法についてもご紹介しましょう。

たどり着くまでの道のりは数多くの峠超えや迫力満点な渓谷、打って変わってひっそりと生活する村々を通り抜けることになります。地域に密着した村人たちの生活の様子がみられるこも。

電車でのアクセスとはひと味違うレンタカーの旅

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

道中の目玉の一つとしてユニークなBLSレッチベルク自動車輸送鉄道(BLS Autoverlad Lotschberg)があります。出発地点はカンデルシュテーク(Kandersteg)駅。その名の通り、自動車ごと鉄道に乗り込み、終着駅のゴッペンシュタイン(Goppenstein)まで運ばれます。その際、乗客は自動車の中に座ったまま!という珍しい経験ができます。山をくぐり抜けて走る車窓からの眺めは、いかついゴツゴツした滝や山々が立ち並びます。お見逃しなく!

ゴッペンシュタイン駅で下車した後は、テッシュ(Tasch)を目指します。ツェルマットは自動車が乗り入れられないリゾート地です。自動車でツェルマットへ行く際は、ツェルマット手前約6kmの町、テッシュ駅に駐車して電車で向かう方法が最も一般的です。

電車でのアクセスとはひと味違うレンタカーの旅

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

テッシュからツェルマットまでの電車でのアクセス方法は以下の通りです。

テッシュから列車マッターホルン・ゴッタルド鉄道(Matterhorn Gotthard Bahn)でツェルマット行きに乗車します。終点までのツェルマットまで一駅、乗車時間もわずか12〜15分です。

グレッシャー・パラダイス基本情報

住所:Schluhmattstrasse 28, 3920 Zermatt
電話番号:+41-27-966-0101
営業時間:展望台 8:30〜16:50、氷河宮殿 9:15〜15:15

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。



LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -