お寺のテーマパーク“西の日光”こと広島「耕三寺」

お寺のテーマパーク“西の日光”こと広島「耕三寺」

更新日:2019/09/28 15:51

春野 公比呂のプロフィール写真 春野 公比呂 歴史研究家、郷土文筆家、郷土登山家
広島県尾道市のしまなみ海道・生口島に耕三寺があります。この寺が「西の日光」と呼ばれる所以は、日光東照宮陽明門の実測図を用いて忠実に再現した門があるため。他にも京都の平等院鳳凰堂や滋賀・石山寺の多宝塔、奈良・室生寺の五重塔、大阪・四天王寺金堂等を参考に建立された堂塔が並びます。
また、滝を擁す洞窟霊場や背後の丘には、ギリシャのサントリーニ島を彷彿させる白亜の大理石庭園と、SNS映え施設が満載。こんなに安い!広島ツアーの最安値はこちら
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

お城まである耕三寺

お城まである耕三寺

写真:春野 公比呂

地図を見る

潮聲山耕三寺は初代住職が母親の菩提寺として、昭和11年から30余年の歳月をかけて建立した本願寺派の寺院で、境内は5万平方メートルにも及びます。堂塔の殆どは全国の有名寺院を再現・復元しているものの、その建築技術や仏教美術が優れていることから、15棟が国の有形文化財に指定されているほど。

入口にあるのは京都御所・紫宸殿の門と同じ様式の「冥加の門」ですが、開けられている時は気づきにくいかも知れません。そのすぐ背後に聳えるのは、奈良・法隆寺の楼門と同一形式の「中門」。飛鳥時代の荘厳さが伝わってきます。

お城まである耕三寺

写真:春野 公比呂

地図を見る

中門の左右には五百羅漢像を安置する羅漢堂がありますが、その西側の国定文化財・潮聲閣(ちょうせいかく)は和洋折衷の大邸宅。内部にはステンドグラス等もはめられていますが、応接室の調度品は全て中国清朝時代のもので、アンティーク・ファンは必見。

お城まである耕三寺

写真:春野 公比呂

地図を見る

その南西の近世城郭風建物も和洋折衷で、元は迎賓館として建築されたもの。最早寺の建物と言うより、実業家の個人施設のよう。

西日本屈指の豪華絢爛堂宇

西日本屈指の豪華絢爛堂宇

写真:春野 公比呂

地図を見る

一段高い所に上がると、中央に奈良・室生寺の五重塔を実測して昭和32年に竣工した五重塔が聳え立ち、両側には大阪・四天王寺金堂を元に建立された法宝蔵と僧宝蔵が対になる形で向き合っています。外観は忠実に再現されているように見えますが、内部は法宝蔵が耕三寺博物館・近代美術展示館、僧宝蔵が同博物館・茶道美術展示館となっており、コレクションの幅広さに驚かされます。

西日本屈指の豪華絢爛堂宇

写真:春野 公比呂

地図を見る

更に石段を上がった所の中央に構えるのが、旧文部省に保管されていた日光東照宮陽明門の実測図を元に、各彫刻まで忠実に再現した「孝養の門」です。10年の歳月をかけて細部まで、豪華絢爛に仕上げたのです。

西日本屈指の豪華絢爛堂宇

写真:春野 公比呂

地図を見る

孝養の門の奥にあるのが、昭和15年に竣工した、その門に勝るとも劣らない荘厳な本堂です。平等院鳳凰堂を復元したこの堂は、竣工から9年を費やして内部造営を行い、藤原洋式の極彩色を柱や天井、壁面に施しています。

滝や池もある全長350mの地下霊場

滝や池もある全長350mの地下霊場

写真:春野 公比呂

地図を見る

堂の西翼廊には像高3.5mもの不空羂索観音(ふくうけんさくかんのん)立像が安置されていますが、東翼廊には奈良・興福寺講堂のかつての本尊、釈迦如来坐像が安置されています。興福寺の平安時代後期の仏像がなぜここに、と思われるかも知れませんが、講堂が埋滅後、当時の耕三寺住職が交渉を重ねた結果、昭和24年末、奉安が叶ったのです。

滝や池もある全長350mの地下霊場

写真:春野 公比呂

地図を見る

本堂手前の山際には、「千仏洞地獄峡」なる人工洞窟が開口しています。これは地下15mの所に全長350mの隧道を掘り、富士山の熔岩と浅間山の焼石を固めて組んだもので、千体の石仏が安置されています。

中には像と絵で八大地獄を表したものもあり、閻魔と鬼、亡者らの像が岩屋に設置され、おどろおどろしい雰囲気を醸しています

滝や池もある全長350mの地下霊場

写真:春野 公比呂

地図を見る

洞内には滝や池もあり、驚かされますが、終盤に現れる巨大な石塔には無数の石仏が螺旋状に安置されており、その光景は鍾乳洞の巨大石柱を彷彿させます。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

背後の丘は3,000トンの大理石庭園

背後の丘は3,000トンの大理石庭園

写真:春野 公比呂

地図を見る

千仏洞の出口を出た所にはまたまた巨大なものが聳え立っています。奈良・法隆寺夢殿の秘仏本尊、救世観音を元に造顕された総高15mの救世観音大尊像です。この規模の銅像や石像は珍しくありませんが、この像は台座も含めて全て彩色されています。コンクリートと漆喰を併用してボリュームを出した上に塗装したものなのです。

背後の丘は3,000トンの大理石庭園

写真:春野 公比呂

地図を見る

千仏洞出口の北東下には細長い庭園の池「琵琶の池」があり、奥の方に京都・銀閣寺の二層部分「潮音閣」を想起させる銀龍閣があります。非公開の内部の柱、天井、建具等には銀箔が張り詰められているので、公開されるのを期待しつつ、外観と周囲の景観を楽しみましょう。

背後の丘は3,000トンの大理石庭園

写真:春野 公比呂

地図を見る

救世観音大尊像背後から丘の頂上に向けて、遊歩道が整備されています。頂上周辺の景色は今までと一変します。一帯が白く輝いているのです。これはイタリアのカッラーラから採掘された3,000トンの白亜の大理石を、彫刻家・杭谷一東(くえたにいっとう)氏が彫刻・製作した5,000平方メートルにもおよぶ大理石の大庭園なのです。「まるでギリシャのサントリーニ島のよう」という観光客もいるほど。

最上部からは瀬戸内海の展望が広がっていますが、一角にある「カフェ・クォーレ」では、この展望を楽しみながら、「スノーアイス」や「蓮花茶」等のアイスクリームやドリンクを味わうことができます。
帰路は、千仏洞通過によって見逃した他の堂宇を見学し、周辺の耕三寺博物館分館・金剛館や平山郁夫美術館等を巡るといいでしょう。

耕三寺の基本情報

住所:広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2
電話番号:0845-27-0800
開館時間:9:00〜17:00(年中無休)
アクセス:しまなみ海道生口島北IC或いは生口島南ICより車でそれぞれ13分。無料駐車場完備

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。こんなに安い!広島ツアーの最安値はこちら

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/08/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -