最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

男坂と女坂!スリルと展望と自然を楽しむ群馬・吾妻山ハイキング

男坂と女坂!スリルと展望と自然を楽しむ群馬・吾妻山ハイキング

更新日:2020/01/19 17:08

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 トレッキングハンター、ネイチャーカメラマン
駅から歩き始めるハイキングなのに、山頂からの大展望が期待できる群馬・吾妻山。初心者から経験者まで納得できる登山道は、岩山を中心としたアクティブなもの。レベルに合わせて楽しめ、3時間ほどで完結する手軽さが魅力です。四季折々の自然とともに、体力アップとセラピー効果が見込める群馬の吾妻山。スリリングな男坂と上りやすい女坂のどちらかで記憶に残るアクティビティーを体験してみてはいかがでしょうか?

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

市民に愛される里山「吾妻山」は吾妻山公園から

市民に愛される里山「吾妻山」は吾妻山公園から

写真:佐久田 隆司

地図を見る

群馬県桐生市の「吾妻山(あずまやま481.1m)」は、ぐんま百名山の一つで桐生市民から愛されている低山です。山頂までは吾妻山公園から登山道が整備され、日々多くの方々が体力増進や森林浴などを兼ねて山頂を目指しています。

市民に愛される里山「吾妻山」は吾妻山公園から

写真:佐久田 隆司

地図を見る

登山口まではJR両毛線桐生駅から「吾妻山公園」を目指し北へ徒歩でおよそ20分。吾妻山公園には駐車場やトイレがあります。そして駐車場の脇から山頂に向けて登山道が整備されています。

吾妻山公園は、桜、チューリップ、花菖蒲、洋らんなど四季折々の草花が咲き乱れる美しい公園。自然がたっぷりで目を楽しませてくれるところです。

市民に愛される里山「吾妻山」は吾妻山公園から

写真:佐久田 隆司

地図を見る

最初は丸太や石でできた階段状の登山道で、誰でも気軽にアウトドアを楽しめるようになっています。歩きやすい階段状の道は水道山公園分岐を過ぎ山腹まで続きます。

第一、第二の、男坂、女坂を選んで山頂まで上っていく

第一、第二の、男坂、女坂を選んで山頂まで上っていく

写真:佐久田 隆司

地図を見る

山頂までは、第一、第二の坂があり、各々に、男坂、女坂と名付けられたルートがあります。この辺りから登山道は自然の石が主体で整備されています。

第一、第二の、男坂、女坂を選んで山頂まで上っていく

写真:佐久田 隆司

地図を見る

今回はアクティブでダイナミックな男坂を紹介。

動画:佐久田 隆司

地図を見る

ここでは吾妻山公園から男坂で山頂まで登る様子を動画で紹介しています。

分岐で第一男坂と女坂に分かれ、再び合流

分岐で第一男坂と女坂に分かれ、再び合流

写真:佐久田 隆司

地図を見る

吾妻山までの道のりはこれからが佳境。吾妻山登山道入り口の標識からは、これまでとは違う完全な山道になります。そしてこの先に待っている二段階の坂が今回紹介する核心部です。登山道入り口から少し上ったあたりの分岐から、女坂は初心者や体力に自信のない方向けの緩やかな上り。反して男坂はこう配もそれなりにあり、多少の経験者でも手ごたえがある上り坂になります。

分岐で第一男坂と女坂に分かれ、再び合流

写真:佐久田 隆司

地図を見る

最初は石が多めなだけの登山道が、徐々に勾配もきつくなってきます。

分岐で第一男坂と女坂に分かれ、再び合流

写真:佐久田 隆司

地図を見る

第一男坂にはロープや鎖はなく、心配な方は女坂を選ぶのが得策。しかし足場もしっかりしているので、スリルある岩登りにチャレンジするのもいいでしょう。男坂を上りきると女坂からのルートと合流し、さらに標高を上げていきます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

第二男坂は岩登り、自信のない方は女坂へ

第二男坂は岩登り、自信のない方は女坂へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

第二男坂は第一男坂よりもさらに岩が増えてきます。距離はさほどでないですが、自信のない方は女坂へ進むのが賢明です。登山経験がある方でも、手足の三点が常に確保されているように慎重に上りましょう。また男坂は第一第二ともに下りに使うのは経験者だけにしましょう。

第二男坂は岩登り、自信のない方は女坂へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

勾配も急になりますから足元に注意するのはもちろん、先に上っている方の背後を進むのはやめましょう。先の方が万が一滑るとその影響で自分も巻き込まれることになります。

第二男坂は岩登り、自信のない方は女坂へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

分岐した男坂と女坂が合流した先は丁寧に整備され、危険個所にはロープなども用意されています。第二の坂を登りきると登山道は尾根道へと変わります。ここまでくればひとまず安心です。あとは山頂まで緩やかな坂を上っていくだけです。

吾妻山山頂では桐生市内の大展望が

吾妻山山頂では桐生市内の大展望が

写真:佐久田 隆司

地図を見る

吾妻山公園から山頂まではおおよそ1時間半。自分のペースと坂の選択をしっかり行えばだれでも山頂まで行きつくことができます。

吾妻山山頂では桐生市内の大展望が

写真:佐久田 隆司

地図を見る

吾妻山の山頂にはベンチも用意され、桐生市内の大展望が広がります。常に人が絶えない吾妻山は、桐生市民の憩いの場になっています。

吾妻山山頂では桐生市内の大展望が

写真:佐久田 隆司

地図を見る

JR両毛線桐生駅と吾妻山公園の間には、上毛電鉄「西桐生駅」もあります。この駅舎は和洋折衷の建築で、開業当時からのもの。前橋方面へのアクセスならこちらの駅を使うのもいいでしょう。

だれでも楽しめる3時間のハイキングながら、登山経験者もうならせる手ごたえのあるルートがある吾妻山。そのアクティブでダイナミックな山頂までの道のりをあなたも経験してみてはいかがでしょうか?

吾妻山の基本情報

住所:群馬県桐生市川内町1丁目
電話番号:0277-46-1111(桐生観光協会)
アクセス:JR両毛線桐生駅より徒歩

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/09/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -